「聞きたい内容がほとんど含まれてました!」


 21(土)午後、第2シーズン3回目のミニセミナーを事務所にて開催しました。

 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー

 内容は1回目・2回目とまったく同じですので、1回目の記録記事もご参照ください。
 iDeCo(個人型DC)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第2シーズンスタート!


 受講くださった皆さまの感想をご紹介します。

 「聞きたい内容がほとんど含まれてました!資料もお話もとてもわかりやすかったです」
 「本を読んでも分からないところが分かったのでよかったです」
 「基礎知識を知ることができました。わかりやすかったです」
 「投資信託の値動きの意味が分かったので良かったです」

 嬉しい感想をありがとうございます。
 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!


 今回のお菓子は出町ふたばさんの豆餅と桜餅でした。
 (写真を撮り忘れました…)

-----

 わざわざ隠すようなことではありませんので正直に書いておこうと思います。

 これまでの5回はおかげさまで受講者ゼロのときはなくすべて無事に開催できました。
 受講くださった皆さまは、これまで私の講座を受講くださったことがあったり、相談を受けてくださっていたり、知り合いだったり、そういった方々と一緒に来てくださったり、という方々でした。

 今回ご参加くださった皆さまは、何とすべて完全に新規の方々だったんです。
 「個人型確定拠出年金 セミナー 京都」で検索されたようで、そんなレアワードに引っかかるの今回のセミナーくらいです。

 iDeCoセミナーは昨年11月から3回開催してきましたが、年が変わって情報量が多くなり興味関心が高まっているのかもしれません。
 iDeCoは好評をいただいていましたので5~7月にも開催することを先日決定したところですが、それよりも早い段階で再開催を検討する必要もあるのかなと考えています。

-----

 事務所ミニセミナーの第2シーズン(計3回)が今回で終了しました。
 来月からは第3シーズンに入ります。
 おかげさまで継続できています。ありがとうございます。

 第3シーズンは相続がテーマです。
 資産の大小は関係ありません 知っておきたい!はじめての相続たいせつな基礎知識
 1回目は2/18(土)です。申込みを絶賛受付中です。

 詳細は、自主開催セミナー情報をご参照くださいませ。

-----

 23(月)午前中は事務所、午後以降は外出の予定です。


紙芝居・重い?・絵の手紙


 親バカシリーズ(?)の蔵出し、隊長(長女5歳)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 紙芝居

 子どもたちの2週間に1回の図書館通いは続いています。

 先日、2~3歳くらいの男の子がおじいちゃんにアンパンマンの紙芝居を読んでもらっている場面に遭遇し、ついに隊長も紙芝居の存在に気づいてしまいました。

 綿密に調査したうえで、手に取ったのがこれ。

 170121_01

 夜、父(私)が心を込めて(声も使い分けて)紙芝居しまして、とっても喜んでくれました。

 本を読むときの反応は横顔でしか見れないですけど、紙芝居は正面の表情が見れるので良いですね^^
 ニコニコしてるのがずっと見れるので、お父ちゃんが気に入りました。
 あー、かわい^^

 ※ アンパンマンを借りたかったようですが、5歳のお姉さんなのに(!)という葛藤がかわいかったです。アンパンマンも借りねば!
 ※ 前編と後編があり、最初は「どっちにしよっかなー」なんて言ってましたので、もちろん両方借りました。
 ※ 長男(11歳)はハードカバーの小説ばかり、次男(9歳)はマンガや絵の本ばかり手に取ってきます…。

-----

 重い?

 先日、珍しく帰りが少し遅くなり、みんなは夕食を食べ終わっていて私が食べている前で、妻が長男の図書館で借りてきたハードカバーの小説を読んでました。

 妻 「この本おもいわ~」
 私 「へ~そうなんや~」
 読むのをやめ、本を机に置く妻。

 妻 「最後まで読めへんかも…」
 長男「そう??」
 妻 「え~大丈夫やったん??」
 長男「うん」
 妻 「ふえ~すごいな~」

 隊長「おもたくないで」

 本を持って不思議そうにこちらを見ている隊長がいました。
 そうね、隊長には重たくなくて軽いよね。
 あー、かわい^^

 ※ 日本語って難しいですよね。
 ※ 2週間に1回の図書館通いは4年を超えました。

-----

 絵の手紙

 とある夜の隊長との会話

 隊長「おとーしゃん、
    じ ってどうやってかくの?」
 私 「じ?
    かくもんある?」

 隊長「あと、に ってどうやってかくの?」
 私 「に は、こうやで」

 いそいそニコニコと紙に向き合う隊長。
 その後、折りたたんだ紙を渡してくれました。

 先週は特に諸々が重なって帰宅が遅くなっていた私に絵の手紙を書いていてくれていたそうです(嫁談)
 季節の変わりめで鼻炎を発症してつらそうにしていた私でしたのでお手紙に「おだいじに」って追加で書いてくれました。

 おとうちゃん、おだいじにするっ!
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ いろいろいーっぱい描いてありまして、なにがなんやらよくわかりません^^
 ※ おかげさまで鼻炎はかなり回復してきています。

-----

 22(日)はいよいよFP技能士検定日です。

 講座を受講くださった皆さまだけでなく、受検される皆さまを大応援です!


ほうきで砕いて下に落とす


 今週の個別相談対応のまとめ(抜粋)です。


 16(月)西京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅ローン・金利種類の選び方→諸費用や購入後に必要となる費用も含めた住宅購入資金計画の考え方→家計管理と緊急予備資金→確定拠出年金と将来資金→医療費控除と確定申告といった流れの初回相談となりました。

 住宅購入資金計画の相談報酬はそれなりにまとまった額になるケースが多いです。持ち帰って検討くださることがほとんどですし、私もそのようにお願いするようにしているのですが、対応内容から迷いなく即断でご依頼くださることになり、本当にありがたい限りです。がんばらねばです。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 18(水)伏見区のMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 相続と資産項目の把握の考え方→確定拠出年金の状況→教育資金と金融商品を換金していく優先順位→自動車保険と火災保険→遺族年金と死亡保障といった流れの対応となりました。

 今回で3回目の面談でしたが相談項目が多岐に渡り、すべて依頼くださっていますので少しずつ前に進めている状況です。なかなか一足飛びには行きませんが、長期の視点で情報もすべて揃えてくださっていますので、私もがんばってチェックしていかねばです。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 メールや電話によるサポート、問い合わせ対応を今週はたくさんいただいています。

 金融機関の担当さんとの情報交換も数件ありまして、世の中は良くも悪くも動いていますし、それによって変わってきているもの変わらないものがあって興味深いです。

 
 私といえば、事務所の屋根に積もった雪が陽当たりの関係でなかなか解けず、凍って固まったままずり落ちてきて危ないので、ほうきで砕いて下に落とすという作業を何度か対応していまして、平和な日々を感じています。

 20(金)基本的に事務所の予定です。
 21(土)午前中は個別相談対応、午後は毎月開催している事務所ミニセミナーの第2シーズン「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー」最終回です。

 詳細な情報はぜひこちらもご参照ください。
 自主開催セミナー情報


情報発信ツールは5つ


 久しぶりにご質問をいただきましたので書きたいと思います。
 私の情報発信ツールは5つあります。

-----

1.オフィシャルサイト

 相談料金体系や流れ、考え方など基本的な情報をまとめています。
 お知らせやイベント情報は少なくとも月に3~4件は発信できるようにがんばりたいです。


2.コラムサイト

 専門的な情報やセミナー情報などを発信しています。
 当初は週1くらいのペースでしたが、現在は月1を目標にしています。


3.facebook

 2~3日に1回のペースで、仕事の内容または親バカネタを発信しています。
 一度でも会ったことのある方々とだけつながっていまして、「フォロー」していただける設定にもしていません。
 知り合いとのコミュニケーションツールだと思っています。


4.このブログ

 週5更新しています。日報的な扱いです。
 文字数制限がないので本当に自由です。
 皆さま、ありがとうございます。


5.ツイッター
 
 統計ツールによると、1日平均6.5件つぶやいているようです。
 私にとってツイッターは情報収集ツールです。会ったことのない方々とのやり取りが本当におもしろいです。医療系・資産運用系・不動産系・税務系・雑学系、こんな感じで充実していて一番おもしろいツールですが、facebookができてからリアルな知り合いはツイッターを離れた人が多いように感じます。

 私からは時事ネタというのでしょうか、webニュース系のリンクを紹介(備忘)することが多いです。基本的に普段は事務所で1人ですのでまさにつぶやきに使っています。


 こんな感じです。

-----

 東日本大震災とのときに役立ったのはツイッターだと思います。facebookは今ほど普及していなかったように思いますので、今後の天災でどういったツールが役立つのかはわかりませんが、ツイッターは安定しているように感じます。


 普段のSNSの時間がもったいないという考え方もあります。その面も間違いないと思いますし、依存症のようにつながりっぱなしは良くないでしょう。私もスマホを持ってしまったら依存症になる自身がありますので、いまだにガラケーです(苦笑)

 でも付き合い方だと思います。facebookもツイッターもおもしろいですよ。別に何も発信しなくても、たまに見るだけでも何も問題ありません。ゆるくさまざまに情報を得る機会があるほうが豊かな気がします。


 何がきっかけになるかわかりませんし、私にとってはすべてが合わせ技です。
 何年かしたらまた新しいツールも出てくるんでしょうね…。何を書いているのかよくわからなくなってきましたが、個人的にはどれも続けていきたいです。
 


8人と36億7500万人


 こんなニュースが出ていました。
 36億人分の資産=富豪上位8人 NGO、貧富の格差拡大警告

 数字を取り上げてみます。
 ・8人の資産が計4260億ドル(約48兆7千億円)
 ・世界人口のうち経済的に恵まれていない半分に当たる36億7500万人

 仮にこの8人の全資産を36億7500万人に再分配しても、1人あたりが受け取れるのは約13250円です。
 約37億人という膨大な数に驚かされるのと同時に、73.5億分の8は0.0000001088%ですから約10億分の1というとてつもない確率とたった8人のこの方々の稼ぎ力とでも言うのでしょうか。想像もつかないです。


 ・世界人口73億5千万人の上位1%の収入の増加幅は182倍

 73.5億人の1%は7350万人ですからこれだけの人数の収入が1988年から2011年にかけて182倍ですか…。年収500万円の人だと9.1億円になるのが182倍の意味するところですが、こういった年収帯がそんなことになるわけではありませんし、1%と言ってもさらにその中の飛び抜けて大きく増やした方々が平均を押し上げているのでしょうから、富は集まるところだけに集まり続けるということなのでしょうね。

-----

 こちらのリンク先のグラフも興味深いです。

 特集名は「グローバル化という巨象」、1988年~2008年の実質所得の変化だそうです。

 世界の家計所得で上位10~20%の位置づけとなる「先進国の中・低所得者層」の所得の増え方はおおよそ0~5%です。1988年までの20年、さらにその前の20年などではこの層が大きく増えていたんでしょうね。時代の変化ですよね。

-----

 私が日々相談をお受けしている中でキャッシュフロー表(CF表)というお金の見込推移をまとめる資料を作るケースもありますが、「収入は現状維持で」「若干増えるかな」といった見通しのケースがほとんどです。
 自営業や経営者であっても「〇年後に倍で」といった予測(希望?)が出てくることはありません。

 もちろん私の相談スタイルからそういった方々が足を運んでくださることがないと言われればその通りかもしれません。私自身も急激に大きく収入(売上)が増えていくことはイメージできない相談・講師業です。

 夢がないと言われればそれもその通りですし、夢を語るのは大事なことだとは思いますが、こんな時代だからこそ手に手を取り合って少しずつでも「増やしていきたい」ですし、増やしていっていただけるよう家計管理から少しでも不安や疑問を感じないアドバイスができればと思っています。


 やっぱりお勧めしたいのはこのコラムです。
 ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは
 いつも通りの案内で失礼します。