FC2ブログ

夫が対象の企業型でも十分に使える情報 / 通算11回目のiDeCoセミナーを開催!


 17(土)午後、第9シーズン2回目のミニセミナーを事務所にて開催しました。

 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金【iDeCo】セミナー

 ミニセミナーとしては26回目、そのうち iDeCoで11回です。
 内容はこれまでとまったく同じですので、前回の記録記事もご参照ください。
 iDeCo(個人型確定拠出年金)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第9シーズンスタート!


 おかげさまで今回も若干名の皆さまがご参加くださいました。アンケートの感想を一部ご紹介します。

---

 「具体的に少なくなる税金の額、投資信託の考え方、受け取り方、ここまでたくさん聞けるとは思っていませんでした。とても勉強になりました。たくさんの人に知ってもらいたい内容です」

 「(今日は留守番で子どもの相手をしてくれている)夫は企業型が対象なのですが、そっちにも十分に使える情報をいただけました。ありがとうございました」

---

 嬉しい感想をありがとうございます。iDeCoは地道に長く続けていかねばと思っています。
 ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました!!

 3回目は来月12/1(土)です。
 詳細は、自主開催セミナー情報をご参照くださいませ。
 現状は席に余裕があります。ご興味おありの場合はぜひぜひです。

-----

 iDeCoについては次の情報を毎月更新しています。
 iDeCo(個人型DC)加入者数推移
 こちらもご参考になりましたら幸いです。


 なお、iDeCoを始めない選択もあり得ますが、講座では活用することを大前提として話を進めています。実際に自分や家族に当てはめたときにはどうなのかを直球で解決するのは個別相談です。

 講座も相談もどちらも対応しているのが私の強みだと思っています。お役に立てる機会がありましたら嬉しいです。


初回相談での広く浅く(内容によっては深く)から


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のSさんが事務所へお越しくださいました。

 いよいよ新居が引き渡しが近づきました。引渡日が確定しないと手続きできない火災保険について念のための最後の確認とご紹介した司法書士・土地家屋調査士による手続きと報酬額の確認、そして住宅ローンの確定申告など今後の流れを確認しました。

 苦節1年超。無事に滞りなく完了しそうです。ひと安心です。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 西京区のMさんご夫妻のお宅を訪問。

 生命保険の見直し、教育資金積立、つみたてNISA(少額投資非課税制度)の活用など、具体的なアドバイスを求めてくださって2回目の訪問です。

 公的な保障と保険商品を使って自分で備える保障、そしてどういった手段で教育資金を準備していくのか。すべてにおいてメリットとデメリットがあります。良いことだけを説明する専門家は基本的に疑ってもらって良いと思います。

 初回相談での広く浅く(内容によっては深く)から、今回はたくさん深く踏み込んだお話をさせてもらいました。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 会計士さんと私が主催での月1回のランチ会の49回目。税理士2名・宅建士2名と私で計5名の参加がありました。

 ランチ会でのつながり、不動産情報、不動産関連の方々から発信されている情報、京都市内での山登りなど、今回も話題が多岐にわたって楽しかったです。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 17(土)午前中は個別相談、午後は毎月1回の事務所ミニセミナーの第26回目「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金【iDeCo】セミナー」です。
 18(日)お休みをいただきます。
 

むらさき・たからもの・ホワイトボードの裏


 親バカシリーズ(?)の隊長(長女1年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 むらさき

 とある日の帰宅したときの会話

 妻 「ちょっと聞いてあげて」
 私 「んっ??」

 妻 「たーちゃん、
    紫って英語で何て言うの?」
 隊長「ぽーぽー^^」

 私 「えっ??」
 隊長「ぽーぽー^^」

 私 「やるなー」
 隊長「^^」

 うん、隊長最高だ。
 あー、かわい^^

 ※ ネイティブや!!
 ※ 学校の「えいごかつどう」という1~2週間に1回くらいある授業で色を習ってきたそうです。
 ※ 学校から帰ってきた隊長(1年生)は母(妻)に「むらさきをえいごでいえるようになったのよん」って自ら言ってきたそうです。
 ※ 「ぽーぽー」って言ってるときの隊長の表情とクチのカタチがもうたまりません。
 ※ 隊長の好きな色はピンクです。

-----

 たからもの

 とある夜の隊長との会話

 「たからものをおしえよう」という国語の授業があるそうです。

 「たーちゃんのたからもの、ぴっぴーちゃんやし
  ぴっぴーちゃん もっていきたいの。
  でも、おっきくてランドセルに はいらへんから
  しゃしんにするの。
  おとーしゃん、しゃしんいんさつしてね」

 はい、授業に間に合うように印刷します。
 あー、かわい^^

 181116_02

 ※ 出かけるときもテレビ見るときも寝るときも、ぴっぴーちゃんと一緒の隊長です。写真はお昼寝中のぴっぴーちゃん。
 ※ 赤ちゃんのころから一緒なので、白がくすんでいた時期があったのですが、妻が洗ってくれましてきれいな白を取り戻したぴっぴーちゃんです。
 ※ ぴっぴーちゃんのかわいい服は妻の母が作ってくれました。
 ※ 隊長なので都合上たーちゃんにしていますが実際には異なります。

-----

 ホワイトボードの裏

 子どもたちの夏休みのとある日、自宅が不在になるので隊長が事務所で待機の時間がありました。

 私は普通に資料作成をしていまして、隊長はお絵かきしたり、ぬいぐるみで遊んだり、お茶を飲んだりしていまして、向かいに座っていたとはいえ仕事に集中していましたのであまり気にしていませんでした。

 そうこうしているうちに帰宅。何事もなかったのですが、数日後にホワイトボードの裏にこんなのがありました。

 181116_01

 お父ちゃん、気づかへんかった…
 隊長やるぅ~
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ホワイトボードの表面にいろいろ書いていたのは見ていたのですけれど、まさかの裏面でした。
 ※ 残念ながら仕事で使うので、この絵はすでに消してあります。ピンクの部分には名前が書いてありました。

-----

 秋も深まってきました。紅葉(こうよう)も進んできましたね。
 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 16(金)個別相談2件お受けします。


 

大原則「身内に説明できないものは買わない」 / 2019年1月検定向けFP3級資格取得講座<第9回目>


 13(火)、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催 2019年1月検定向け「FP3級資格取得講座」第8回目の講師を務めました。

 今回で14シーズン目(計22回目)、火曜13時~15時の115分(休憩5分)の講座で、12月下旬まで14週連続(約3ヶ月)の長丁場です。

 <第9回目の項目>
 金融資産運用③
 ・消費者/投資家を保護する仕組み
 ・経済・金融の基礎知識とマイナス金利
 ・【番外編】金融商品の提案を受けたときに
 タックスプランニング①
 ・所得税の基礎
 ・所得の種類(利子・配当・給与・退職)


 GDPの速報や日銀の金融政策なども、報道などで目にする数字とその読み解き方をイメージできることが大事です。マイナス金利も基礎情報を抑えることができていれば、私たちが普段使いしている普通預金にも適用されるの!?などの偏った報道に踊らされることはないでしょう。

 各課目の最後に番外編として実務(実際の生活)におけるチェックポイントをお話しています。大原則は「家族(身内)に説明できないものは買わない」です。これは金融商品・投資性商品に限らないことかもしれません。
 資格取得や検定にはまったく関係のないお話なのですが、おかげさまでここに力を入れているのも「生活に役立つ基礎知識」を学ぶ講座としての大きな特徴です。


 後半に4つめの課目「タックスプランニング」にも突入しました。
 FP3級で学ぶ、課目としてのタックスとはほぼ所得税です。
 税の種類、所得税の大枠、しっかりと1つずつ進めていきます。

 皆さま、お疲れさまでした!次回もよろしくお願いします!

-----

 先日の全国紙の朝刊にFP3級技能士資格を管轄するきんざい(金融財政事情研究会)の全面広告が掲載されていまして、金融機関にお勤めの若い人、大学生、計8名ほどのインタビュー記事のような内容でした。

 気になったのはほとんどが金融商品に関するコメント中心だったことです。金融機関に勤めようと思っていて資格を取った、お客様への投資のアドバイス。確かに間違っていません。
 でも、8人もいるなら社会保険に興味を持ったというコメントも1つくらい採用してもらいたかったと願う私は、義務教育での社会保障(社会保険)教育を強く望む立場です。

 <過去参照記事> 社会保障(社会保険)の理解があってこその投資・運用


 FPは確かに6つの課目で構成されています。
 その6つの中にもさまざまな項目があり、保険商品や投資信託を学びます。でも、保険商品や投資信託だけを見て、その最適解を選べたとしてもそれは単に部分最適であって、家計全体・資産全体を考えた場合の全体最適につながっていない可能性もあるわけです。

 生命保険が専門、投資運用が専門、住宅ローンが専門、確かに間違っていません。でも、全体を通じてアドバイスできるFPがもっともっと活躍できる世の中であってほしいと願うばかりです。

-----

 15(木)個別相談2件お受けします。


カーシェア利用1年


 ちょうど1年前、マイカーを手放しました。

 マイカーといっても近所の実家と共用でして、以前は私の父も時々運転していましたが最近は運転しなくなり、諸々折半していた費用を全額私が負担することになるのを機に決断しました次第です。

 とはいえ、わが家はご存知の通り子どももいますので車を使う機会があります。ということで話題のカーシェアを契約しまして、以降は1年の赤裸々な記録です。

-----

 2017年12月  8時間50分  49km  6,492円
 2018年 1月  8時間35分  50km  7,210円
 2018年 2月  3時間25分  21km  2,266円
 2018年 3月 12時間43分  74km  9,788円
 2018年 4月 20時間23分 105km 17,104円
 2018年 5月 10時間42分  69km  8,034円
 2018年 6月 12時間20分  75km 10,300円
 2018年 7月 10時間40分  71km  8,652円
 2018年 8月 16時間54分 133km 12,160円
 2018年 9月 12時間13分  65km  8,552円
 2018年10月 13時間23分  64km 10,406円

-----

 1年間の合計は走行距離776kmで10万964円でした。時間で見れば長く使っている月もありますが、そのときはずっと運転しているというよりもちょっと遠出してずっと停めたままという記憶です。

 カーシェア以外では春にレンタカーを借りて静岡へ旅行しましたが、レンタカーもその一度だけです。これを加えても月平均の車の費用は13000円未満となりました。

 私の自宅近くの駐車場は月15000円かかります。ガソリン代・車検・自動車税などを考えると、相当なコストダウンとなりました。


 デメリットを書きます。

・カーシェアのステーションは最寄りで徒歩3~4分なのですが、4人乗りの軽しかなくわが家は5人家族ですから全員で出かけるときには徒歩10分かかるステーションまで行かないといけない。
・使用後の清掃をきちんとしない利用者が思っていたよりも多い。泥で汚れた靴のまま乗ってマットを盛大に土がついたままだったり、スナック菓子の食べこぼし、コンビニで買ったファーストフード系のごみがそのまま、個人情報の載っている薬情報の紙が落ちていたこともありました。
 そのままにしておくと、次に使う人からしたら直前に使った人(私)を疑いますよね。できるだけ清掃して、運営会社へ状況を記録として伝えました。これは手間です。

-----

 ジュニアシート(チャイルドシートの大きい子用)も1つ常備されていますし、おおよそ半分以下に減っているガソリンを入れたら15分無料になるし(もちろんガソリン代も利用料に含まれている)、カーナビも標準装備で、予定時間より早く返しても基本的には使った時間だけの利用料金です。次に予約が入っていなければ時間延長の手続きもカーナビでできます。

 週末など週に1回程度の利用でそれほど長時間使わないわが家のケースではそれはもう十分すぎるほどに利用価値があると判断できています。


 一応書いておきます。

 自家用車はコストが高いから手放してカーシェアにしましょうと主張する記事ではありません。ファイナンシャルプランナー(FP)は節約アドバイザーではありません。

 通勤で使う人、毎日のように使う人、お子さんが乳幼児で乳幼児用のチャイルドシートを使う人、車が趣味の人、運転が好きな人、地域柄車は必須の人、さまざまにおられると思います。

 選択肢がさまざまに存在するという視点で読んでいただければ嬉しいです。ご参考になりましたら幸いです。