FC2ブログ

一歩踏み出す人、留まる人、さまざまな道


 今月下旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 山科区のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 定年退職された後、再就職されるまでの充電期間中とも呼べるHさんです。退職後の状況を伺い、初めて確定申告されますのでその段取りをお伝えしました。

 当然ながら税理士資格のないFPは個別具体的な税務相談は受けられませんし、確定申告書の作成は対応できません。でも、確定申告に向けての心構えや忘れずに準備しておきたい書類はお伝えできますし、これは常々の状況を伺っているからこそだと思います。
 これからも長く働き続けていかれるからこその一定の充電期間、これもまた大事ですよね。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 宇治市のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 税の扶養と社会保険の扶養→健康保険の任意継続と国民健康保険→雇用保険の基本手当(失業給付)→iDeCo(個人型確定拠出年金)と退職所得→国民年金免除の仕組み→自動車保険と弁護士特約・個人賠償責任保険といった流れの幅広いお話となりました。

 一歩踏み出す人、留まる人、さまざまな道があります。何が良いのか良かったのかは将来になってみないとわかりません。ただ、自己満足にならないよう最も近しい家族とは密に連携を取っておきたいものです。私もがんばります。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 25(土)午前中は事務所ミニセミナー第14シーズンがスタート!「リタイアまでにいくら準備すればいい?ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるためのセミナー」、午後は日本FP協会の継続教育研修で講師を務めてきます。お題は「若年性のがんとアドバイザーとしてのFP」です。

 26(日)いよいよFP検定の日です。受検される皆さまを大応援です!


最後に有料相談にたどり着いてくださったという経緯


 今月中旬の相談対応のまとめ2(抜粋)です。

-----

 北区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 お子さんの誕生予定をきっかけにご両親から紹介の大手国内生命保険会社の担当さんから提案を受け、いわゆる来店型の保険ショップで話を聞き、無料のファイナンシャルプランナー(FP)相談を受け、最後に有料相談にたどり着いてくださったという経緯です。

 提案を受けられた三者はいずれも保険会社の商品が違うとはいえ、金融商品である保険商品を最大限に活用するスタンスでの提案でした。それが悪いというわけではなく、必要最小限の活用という方法を知っていただけるのが有料相談の特徴だと思っています。(いつも書きますが有料相談が最善というわけではありません。あくまでも比較対象であり、生命保険だけに限らない相談もできるというのは優位点だとは思います)

 医療・がん保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険・勤務先の福利厚生→住宅購入の考え方と住宅ローンの仕組み→教育資金積立と将来資金のバランス→iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)といった流れでたっぷり3時間超の初回相談となりました。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 中京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 金融機関で資産運用を相談され、雑誌や本で情報を得られ、有料相談を探してくださったという経緯です。
 これもいつも書きますが、金融機関からの提案が悪とは一切思っていません。提案を受けられた本人がきちんと話を聞き、納得されたうえでの購入であれば何も問題ないと思っています。

 一括投資と積立投資→何を目的とした投資なのかの確認→iDeCoとつみたてNISA→ねんきん定期便と老齢給付・繰下げ受給→ネット銀行・ネット証券の特徴→緊急予備資金の重要性→個人賠償責任保険と火災保険といった流れの初回相談となりました。

 「来て良かったです」とシンプルに感想をお聞かせくださって、私もとっても嬉しかったです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 1月も下旬に突入ですね。早いです。

 21(火)午後は滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部(草津会場)にて2020年5月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第2回目です。


あやふやな項目が1つであれば逆算で明らかになる


 今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 昨年秋よりやり取りを進め、キャッシュフロー(CF)表の第一弾を確認いただきました。数字のすべてに根拠がありますので、あやふやな項目が1つであれば逆算で明らかになるわけです。そのあやふやの代表格は生活費で、食費・光熱費・日用品費などは他の項目が明らかであれば、おおよそで問題ありません。

 これにより今後の住居費に見通しを付けることができますので、不動産総額をどのあたりまで許容範囲にするかを一緒に考えるわけです。追加で確認いただく項目が出てきましたので、これが揃えばさらに信頼性の上がるCF表に仕上がる予定です。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談(CF表作成)
-----

 上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画相談もいよいよ大詰めです。確定申告をお手伝いすることはできませんが、国税庁のwebサイトから必要な書類を案内することは可能ですし、FPも十分に通訳係として意味のある存在です。

 工務店さんから提案のあった火災保険の補償内容をご説明し、手厚すぎるものはそぎ落としてシンプルにまとまりそうです。残るは最終の不動産総額確認です。この情報をCF表に落とし込めば私のお手伝いは完了します。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 住宅購入・住宅ローン相談
-----

 昨年から購入済みだったおニュー(死語?)のノートPCを年が明けてようやく設定できました。ありとあらゆる動作が速くなりました。とっても良い感じです。
 私のすべての仕事がノートPCに行きつくわけですので、ここにはお金かけてます(笑)


 17(金)出たり入ったりの一日です。
 18(土)個別相談2件お受けします。



結局は多岐にわたってそれなりに時間がかかってしまうのが有料相談の特徴


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 iDeCo(個人型確定拠出年金)を活用されることを決定され、申出書類の記入サポートと投資信託選定の考え方のおさらいを。

 ご自身が記入される部分だけでなく、職場で書いていただく内容の事前情報と職場の担当さんにどのように伝えれば良いのかを知っていただけるのは、ほんのちょっとしたことかもしれませんが、少しでもみんながストレスを感じないために、そして少しでも早く手続きが進むために大事なことだと思っています。

 運用方針は超長期であることからいわゆる超積極型を選ばれました。何が正解かは将来になってみないとわかりませんが、こうして検討した過程が大事です。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 確定拠出年金(企業型・個人型)相談
-----

 大阪某所にお住まいのYさんのご相談をお受けしました。

 とあるご紹介のご縁で、自動車保険についてアドバイスを求めてくださいました。保険会社や担当(代理店)の選び方にはさまざまな基準があると思います。ネットでの噂もさまざまに日々ありますけれど、余程はっきり補償内容が異なる以外は結局は担当さん次第でしょうし、会社名のブランドで選ぶのか保険料で選ぶのか、細かで手厚い補償内容(特約)で選ぶのか、このあたりでしょうか。

 必要最低限の補償がカバーされていればというスタンスで特段のこだわりがないのであれば保険料の違いでの判断で問題ないと考える私です。もちろん私にも多少の好き嫌いはありますからそれもまたポジショントークと言われても仕方ありませんけれど、その前提は「必要最低限の補償がカバーされている」ことですから大きな問題ではないように思っています。

 自動車保険単体の相談とはいえ、火災保険など他の損害保険との特約の重複などの確認も必要ですので結局は多岐にわたってそれなりに時間がかかってしまうのが有料相談の特徴です。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 生命保険・損害保険相談
-----

 13(月・祝)個別相談1件お受けし、午後はインプットです。FP関連ではなく、医療・福祉関連です。
 14(火)午後は滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部(草津会場)にて2020年5月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第1回目です。


今まさに必要なお金、近い将来に必要なお金、遠い将来を見据えたお金


 年末年始の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 所得控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)→つみたて投資とNISA(少額投資非課税制度)→個人年金保険と生命保険料控除→遠い将来の貯蓄・近い将来の貯蓄・緊急予備資金→生命(死亡)保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療・がん保障と高額療養費・傷病手当金・所得補償保険といった流れのたっぷり3時間超の初回相談となりました。

 Tさんが中心となってwebを中心に情報を集められ奥さまも加わって一生懸命考えられた結果、専門家の意見を聞いてみたいと思われて生命保険は無料相談があったけれど貯蓄や投資も含めた全般の相談だと無料相談が見つからず、でも金融機関への相談は難を感じられて、有料相談を探してくださったという経緯です。嬉しいです。

 お金に色はついていませんし名前もつけられませんが、今まさに必要なお金、近い将来に必要なお金、遠い将来を見据えたお金、全体でより良い選択ができるようお手伝いするのが私の役割ですし、管理を考えればシンプルを追求していくのも大事だと思っています。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談
-----

 右京区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 約5年前に損害保険の相談をお受けし、そのうちの1つの火災保険が満期を迎えることをきっかけとして、現状に即しているのか全体のチェックを依頼くださいました。
 事業者のKさんには生命保険の提案がたくさんあるそうですが、損害保険はなかなか良い縁がない(談)そうで家庭の損害保険・事業の損害保険、両方についてアドバイスできました。

 何に備えたいのか、何に備えておく必要があるのか。ここを明確にしておく必要があると思っています。あれもこれも何もかも商品としてすべてをカバーするのは簡単ですが、本当にそれが必要なのかを一緒に考えるのが私の役割だと思っています。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 生命保険・損害保険相談
-----

 年末年始は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。しっかり9連休でしたでしょうか。
 私はおかげさまで12/31~1/3は4連休をいただくことができました。メールのやり取りはいくつかありましたけれど、相談対応が入らなかったのは久しぶりだったように感じます。
 休み明けも詰め詰めにならず静かなスタートとなり、期限の迫っている1/25(土)の資料も順調に仕上がってきました。


 7(火)個別相談2件お受けします。
 8(水)終日事務所で資料作成に没頭の予定です。