FC2ブログ

方向性に合わせてもらえるのかどうかの確認も大事


 8月前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。

 いろいろと取り上げたいトピックなどが続いていましたので、このカテゴリーの記事を書くのは約2週間ぶりとなりました。こんなにあいたのは初めてかもしれません。

-----

 市内在住のTさんが事務所へお越しくださいました。

 経営者として法人で加入されている生命保険・損害保険、個人で加入されている生命保険・損害保険、それぞれに複数の保険会社や代理店の担当さんがおられ、トータルでの整理を進めたいというご依頼です。

 バラバラで提案を受けておられたり個別で最適化が図られていたりすることで重複があったり、長いお付き合いの良し悪しで変化を契約内容に反映できていなかったり、気になるところはすべてまとめて報告させていただきました。

 保障・補償として保険商品で備える必要のあるもの、保険商品ではなく社会保障と貯蓄でカバーを考えるところ、そしてそもそもそのリスクの発生する考え方を知っていただけたものと思います。
 大変なのは理解していただいたうえで実際に全体の整理を進めるところです。次はそこを1つひとつ進めていくことになります。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とあるご紹介のご縁で、中京区の店舗経営者Kさんを訪問。提案を受けておられるお店の損害保険について妥当性がどうかアドバイスを求めてくださいました。

 商品やプランそのものに大きな疑問を感じるようなことはなかったのですが、代理店の担当さんから口頭で説明を受けられた内容が提案内容と異なるように感じまして、担当さんの勘違いなのか、Kさんが聞き間違え覚え間違えをされているのかがわからなかったので、確認方法をお伝えしました。

 今回は損害保険のことだけで時間がかかってしまいましたが、今後は生命保険や退職金積立としての小規模企業共済やiDeCo(個人型確定拠出年金)の話を進めることになりそうです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とあるご紹介のご縁で、南区の企業内責任者Sさんが事務所へお越しくださいました。先ほどの件とは異なる代理店さんから提案を受けておられ、同じように妥当性がどうかアドバイスを求めてくださいました。

 事業において必要な補償(保険商品)であることは十分に理解されていて経営者さんも同様のお考えのようですが、どうも担当さんが契約を焦っておられるようで進め方に疑問を感じておられるということをお聞かせくださいました。

 極論的に金融商品は際立ったスキルのある担当さんがいなくても何かあったときに誰でもスムーズに手続きを進められることが理想です。でも、担当さんがいてくれるのであれば担当さんとのコミュニケーションは大事だと感じます。企業側の望むスタンスはそれぞれ異なります。その方向性に合わせてもらえるのかどうかの確認も大事だと考えます。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 法人さんの損害保険契約に関する相談がインパクトに残った8月前半でした。
 個人(家庭)の相談の件は別でまとめたいと思っています。

 あっという間に8月も後半に突入です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 
 

 

1つひとつ選択してあることが大事


 先週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 京都市内在住のTさんが事務所へお越しくださいました。

 早いもので7年超のお付き合いとなったTさん、先日来ご実家の相続に関する相談をお受けしていまして、今回はご実家の火災保険について集中的にご質問いただきました。

 常時、人の住んでいない状況をどのように区分するかは損害保険会社によって異なります。「住宅」なのか「空き家」なのかは保険料が大きく違ってきますし、補償内容も変わってくるケースが多いです。
 ご両親の加入されていた内容と引き継がれたうえで備えておきたい内容が同じとも限りませんし、都市部と郊外では自然災害などの前提も異なります。
 おおよそ全体を知ったうえで、1つひとつ選択してあることが大事だとお伝えしたいです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 中京区のIさんが事務所へお越しくださいました。

 ご紹介がご縁のIさん、生命保険を中心としてご相談をお受けしました。

 医療保障・がん保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→民間の保険商品と勤務先での団体加入の商品→がん保険の考え方と選定のポイント→個人賠償責任保険と火災保険→将来資金と公的年金→資産の把握と将来への割り当て検討→積立投資とNISA(少額投資非課税制度)、といった流れの初回相談となりました。

 項目ごとにこれまで聞かれたことのないような視点をお伝えできたと思います。ご自身の経験とお考えに照らして、頭では理解できても行動に移すには一歩踏み出す必要があり、ハードルの高さを感じられるケースも多々あります。
 何事も金融商品で解決するのか金融商品に頼りすぎないスタンスにするのか、このあたりは極端に言えば「生き方」につながるようにも感じます。いつも書いていることですが、将来になってみないとどの選択肢が最良だったのかはわかりません。こうして選べる状況にあることがたいせつなことだと信じています。

 Iさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 下鴨神社の足つけ神事「みたらし祭」、今年は20(金)から29(日)まででした。
 つい数年前までは4日くらいだったはずですが、今年は10日間もありました。時間も朝は毎日5時半からでしたけど初日以外は9時からでした。

 冷たい湧水に足をつけて無病息災を願うもので、年によって深さが違うので要注意だったのですが、今年は足首の上くらいまでの浅さで観測史上(私の)最浅でした。昔はヒザ上くらいまでありまして、ここ数年はヒザ下くらいでした。諸々が観光仕様に変わった印象です。
 180731_01 180731_02

 とりあえず家族そろって朝一番で行きましたのですいていて良かったです。

-----

 31(火)午後に少し外出しますが、基本的に事務所の予定です。
 1(水)午前中は外出で午後以降は事務所の予定です。


たくさんのご家庭を拝見しているからこそ


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 滋賀県在住のKさんが事務所へお越しくださいました。

 通信費や光熱費などご自身で取り組まれた最新の情報をお聞かせいただき、私からも知っている情報をお伝えしました。
 ファイナンシャルプランナー(FP)は節約アドバイザーではありませんので、通信費や光熱費の詳細にまで精通しているわけではありません。でも、たくさんのご家庭を拝見しているからこそ情報も集まってきますので、お伝えできることもあるわけです。

 (一部では家計で大きな割合を占めるようになった通信費の最新情報を押さえていることはFPにとっても差別化になる、いや基本情報でしょうと扱う人がいるのも事実ですし、それはそれで良いと思っていますが、そこはFPの本筋ではありません。他を押さえていてなおかつというのであればそれはすばらしいことです)

 長く対応させていただいていると、幅広いお話になってきます。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 右京区のYさんご夫婦が事務所へお越しくださいました。

 ご結婚から1年ほどたち、近い将来にお子さんを希望され、その後は住宅の購入も、と幅広くご質問をいただいた初回相談となりました。
 相談としてまず目に入って足を運ばれたのはいわゆる来店型の生命保険相談で、そこでの提案で加入を決断される直前に他の意見も聞いてみたいとなられたそうです。そこで私を見つけてくださったのは嬉しい限りです。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金、生命保障と遺族年金・勤務先の保障・団体信用生命保険をご説明し、「提案されたまま契約しなくて良かったです」とご夫婦そろっておっしゃってくださったのが印象的でした。
 その他にもたくさん情報提供させていただき、生命保険に限らない対応を喜んでくださって1つずつお手伝いしていくことになりそうです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 年1回定例の専門家の集まる会合(宴)へ行ってきました。この集まりの専門家は税理士・司法書士・行政書士・社労士・弁理士・FP(私)です。
 そしてこの専門家をまとめてくださっているのがIT企業の経営者さんと企画職の責任者さんで、さまざまな話題となりました。

 私に質問があったのは、大阪北部地震と地震保険、先日の大雨と火災保険(水災補償)、公的年金とiDeCo(個人型確定拠出年金)などによる将来の収入と税の仕組み、でした。

 この集まりに、私は他の専門家さんの紹介で加わりました。今回で3回目ですが、やはり経営者さんのFPへの理解が深くないことがひしひしと伝わってきます。他の専門家の方々とは経営で関わっておられますので尚更です。
 基本的に依頼がないと何も動かない私です(笑)が、今回はご意見もいただきましたので私から動くことになりそうです。慣れないことなので、こけないように気をつけます。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 報道で京都は13日連続で猛暑日だと耳にしました。猛暑日は35℃以上をいいます。

 今月14日から26日までの13日間でいえば確かに35℃以上です。でも、もっといえば13日連続で37℃以上でした。いやー、これはすごいを通り越して、えぐいです。

 皆さま、次は台風のようです。逆Cの字の動きで珍しいのですが、前回の大雨の被害の大きかった中国地方も横断してしまうようで、何とか被害のないことを願うばかりです。


 27(金)・28(土)終日事務所の予定です。


短期の成果を求めたり早急な事業の拡大をめざすとやっぱり


 先週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 大阪某所の介護事業所経営者Hさんと事務責任者のNさんを訪問。

 満期を迎えられる自動車保険の更新案内を拝見し、その妥当性と内容についての加味の必要な項目がないかの確認が中心での訪問でしたが、まもなく1つの大きな節目を迎えられる事業所さんですので幅広くお伺いしてきました。
 かれこれ8年のお付き合いです。事業規模が大きくなられるにつれ私がお手伝いする内容も多岐に渡るようになり、従業員の1人のような感覚です。

 表現が難しいのですが、事業が大きく幅広くなっておられる過程で、専門家や金融の方々ともつながりをたくさん持っておくほうが大事と考えておられた時期もあり、この間で結局不義理などもあって残ったのは税理士さんと私だけです。
 他の専門家は今後私がご紹介することになりそうで、もちろん相性もあるかと思いますが、専門家や金融の担当者は短期の成果を求めたり早急な事業の拡大をめざすとやっぱりそうなっちゃうんですね…という残念な事例を生で拝見してきたという実感です。
 私は私で時には平行に、いや下がるときがあっても長期で見れば地味で緩やかな右肩上がりを続けていけるようにがんばります。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪某所の介護事業所経営者Mさんを訪問。

 火災保険と介護事業の賠償責任保険の更新時期となり、その内容が現状と即しているのか過不足は無いのかの確認で訪問しました。
 大阪北部地域で介護事業所さんはMさんを含めて4企業お世話になっていまして、すべて今回の記事の1件目で書いたHさんからの紹介です。ありがたいことです。

 Mさんからも損害保険以外の質問も徐々にいただくようになり、それぞれ皆さん良い色と味があって私もお手伝いしていて楽しいです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 金融機関の営業担当さんのお話を何件か聞かせてもらう機会がありました。
 
 金融機関の分類としては同じですが会社が異なります。とはいえ立場は同じ方々でして、それでも人によってスタンスや興味は異なることが本当に顕著でしたので、良くも悪くも一般の人が相談に訪れた際、担当してくれた人によって何もかもが変わってくると改めて感じました次第です。

 もちろん私だってそうです。他のファイナンシャルプランナー(FP)やFP資格を持った人によってスタンスは異なります。合う合わないはあって当然ですし、最初に話を聞いた専門家の話に納得できたとしても実はもう1人聞いてみたらもっと深く納得できることになるかもしれません。そうでないこともあるとは思いますけれど。

 何を書きたいのかといえば、京極・出町FP相談のスローガン(?)である「お金にもセカンドオピニオン」です。これまで考えてきたこと、専門の人に聞いてみたことをもう1人違う立場の人に聞いてみてもらいたいと思うんです。

 これは当然ながら私のポジショントークではありますが、大事なことだと日々感じます。

-----

 26(木)終日事務所の予定です。


何のための取り組みなのかを忘れてはいけません


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 大阪某所の介護事業所経営者Tさんを訪問。

 数ヶ月に1回の頻度で訪問していまして、今回は介護事業に関わる賠償責任保険の更新にあたっての妥当性確認とこの数ヶ月で開封せずにおいておられた保険商品や社会保険関連の書類の整理をお手伝いしました。

 専任の担当さんがおられなければ(おられたとしても相当なスキルが必要とは思いますが)、こうして外部の専門家を使うというのも1つの選択肢です。これまではスポットでの対応で進めてまいりましたが、今回からはいわゆる年間の顧問契約へ切り替えとなり、私も長くがんばっていかねばと思う次第です。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 左京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 前回の初回相談から今回は生命保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)についてご依頼くださっての対応です。
 所得補償の考え方と商品選択のポイント、iDeCoは改めて制度の概要から掛金決定の考え方や商品選定のポイントをアドバイスし、そして申込書類の記入サポートをお手伝いしました。

 すべての目的は将来資金のためです。実際に利用するのは1つひとつの制度であり商品かもしれませんが、何のための取り組みなのかを忘れてはいけません。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 先日こんな作品展のお誘いをいただき、足を運んできました。

 180721_02

 180721_01

 180721_05

 染物です。
 私にはすごさが全然わかりません。いろんな世界があるんだなーという感想です(すみません

 180721_03 180721_04

 建物内部からはこんな鮮やかさではありませんでしたが、外からだときれいでした。期間終了後は拭き取ってなくなるということでした。なんだかもったいないですよね。でも、中にいると塗られてるので暗いですし普段からこの色鮮やかさは保てないのでしょうね。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!

-----

 22(日)お休みをいただきます。
 23(月)基本的に事務所の予定です。