FC2ブログ

ご自身の相談よりも前にお知り合いさんを紹介くださっていた珍しい流れ


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 西京区のMさんご夫妻のお宅を訪問。諸般の事情により、訪問相談対応をご希望のケースです。

 今回はつみたてNISA(少額投資非課税制度)での商品選定の最終段階・各種設定サポートと、生命保険の見直しの最終プラン検討の2つでした。

 投資信託を活用する際、何を目的とした積み立てなのか、期間はどのくらいなのかによって選定の考え方は異なってきます。たまに書いていますが、私は証券仲介業(証券会社の代理店)ではありませんし、投資助言代理業も持ち合わせていませんから、個別具体的な銘柄の推奨はできません。でも優先すべきチェック項目を知ってもらえれば、おのずと候補は限られてきます。最終的に1つに絞られることはほぼありませんけれど、もうそこまで進めばあとは誤差の範囲や趣味のレベルといえる違いしか感じませんし、その差を突き詰めるよりもとにかく始めてしまい、長く続けることのほうが圧倒的に大事です。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 京都市内在住のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅ローンの考え方と審査の大前提→相続と贈与→住宅ローンと頭金・預貯金のバランス→返済計画と将来に必要な資金→厚生年金部分の公的年金は給与と年数が大きく関わる→投資信託と個人向け国債→相続発生後の手続き、といった流れの初回相談となりました。

 とあるご縁で私のことを知ってくださっていたKさんでして、実はご自身の相談よりも前に「その悩みなら、あそこで聞いてみれば?」とお知り合いさんを紹介くださっていたという経緯があります。出会いのご縁とは本当に不思議なものです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 今年、2019年の京都マラソンは2月17日です。お出かけを予定されておられる皆さま、交通規制には本当にお気をつけください。そしてランナーの皆さまは大応援です。ケガのないことを願っています!

 16(土)・17(日)個別相談2件と受講1件です。


家を選ぶのと同じように集中力をもって検討してもらいたい


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 右京区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画もいよいよ大詰めです。決済(引渡し)に向けての現状と流れを確認し、火災保険の最終プランも合わせて確認できました。

 不動産仲介業者さんや住宅ローンを組む金融機関さんから団体割引適用の火災保険の提案が出てくるのが普通です。代理店で直接加入するよりも同じプランであれば割安になるのは間違いありませんが、団体割引特有の融通を利かせられないプランだったり、団体割引を加味したとしても他の損害保険会社の商品が安かったりすることもあります。

 そして、そもそも補償額や補償内容は適切なのかの確認が第一です。購入される住宅はこだわりを持って探してこられたはずです。そのこだわりの家のための補償ですから、家を選ぶのと同じように火災保険にも集中力をもって検討してもらいたいと常々感じます。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画の予算額検討と住宅ローン選定の段階です。頭金をどこまで投入するのか、それにより返済計画は長期的にどのような影響があるのか。住宅ローンはどの金融機関にするのか、団体信用生命保険の特約はどのように選ぶのか、その特約によって今加入している生命保険はどのように見直しが必要か。多くの内容が関係してきます。

 その根拠はすべてキャッシュフロー(CF)表です。イメージを数字で明らかにできますので、影響は近い将来に出てくるのか、遠い将来なのかが明確です。もちろんあくまでも現状での試算ですし、新生活を始めてみたときの生活費が想定通りになるかどうかはわかりません。ですので、必ず修正も必要です。でも、今を突き詰めた情報だからこそ、信頼性が高いと思っています。

 今年になってから「頼りにしています」と何度もメールに書いてくださるようになり、がんばらねばと引き締まる思いです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 会計士さんとの月1回のランチ会の52回目がありました。

 今回は司法書士・宅建士・保険募集人・FP(伊藤)で計6名で、店の変遷、京都を中心としたルート、スキー、話題の金融商品などが話題の密な1時間でした。

 話す側の人・聞く側の人・聞く側の人に話を振る人、毎回メンバーが少しずつ異なるので人それぞれでおもしろいなーといつも感じます。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 15(金)個別相談2件お受けします。



今さまざまなことに多くの時間を使う


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入に関する資金計画相談を中心にお受けしています。普段から密にメールで状況をお知らせくださっていますので住宅ローンの選び方など、これまでのまとめを中心としてお話となりました。メールの内容を改めて直接お話しできると、より理解が深まりやすいと思います。

 勤務先で確定拠出年金が導入されるということで、税軽減効果や運用の考え方、運用商品選定のポイントなどもお話しできました。こうしてさまざまに関わる内容を一度に聞いていただけるのがFP相談の大事な点だと感じます。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 奈良在住のSさんが事務所へお越しくださいました。

 昨年整理された運用商品への向き合い方の現状、昨今話題の副業に関する社会保険や税の考え方と問い合わせ先、昨年に見直し方針の固まっていた生命保険商品の手続き状況などを確認させていただきました。いずれも、心穏やかにシンプルな収束に向けて進んでいます。良い感じです。

 お金のことを常々考えるのを趣味の域だと割り切って多くの時間を使うスタンスはもちろん人それぞれですけれど、多くの人にとっては無理なことです。将来に必ずベストな結果にはならないかもしれませんが、いかにシンプルな向き合い方を選び(お金に関しては)ベターな結果さえ得られれば、今さまざまなことに多くの時間を使う人生のほうが良いと考えるのが私の相談対応です。

 「感動の嵐でした」との感想もお聞かせくださり嬉しい限りです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 先週から今週はおかげさまで相談対応のご依頼を多くいただいています。来週(2/18)以降は比較的余裕があります。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 13(水)・14(木)それぞれ個別相談2件お受けします。



それぞれどんな目的のための手段として活用するのか


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 宇治市の店舗経営者Hさんを訪問。

 損害保険の更新時期に現在の状況に照らして問題ないか確認のための毎年の定期訪問です。
 自然災害や手続き、そして生命保険・小規模企業共済など退職金積立についてのご質問もありました。

 「年に1回、こうして会っていろいろ話す機会はたいせつだと思っています」と嬉しいお話もしてくださり、早いものでお付き合いも丸7年です。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 昨年からの検討事項であった生命保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)。生命保険は某大手生命保険会社で営業年数の長い担当さんからの手厚いプランを提案されておられましたが、非常にシンプルな必要最小限のプランで進められることになり、iDeCoは必要書類への記入をサポートさせてもらいました。

 生命保険に加入することやiDeCoを始めることが目的になってしまうのは違うことだと感じます。それぞれどんな目的のための手段として活用するのかを明確にできれば、これからの付き合い方に理解が深まりますし、その理解があれば本当の目的に向かって進む際に活用する手段にぶれが出てきにくいと感じます。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 料理人Yさんと毎年恒例のサシ新年会を。

 早いもので今回で4回目です。ちょっとここでは書けない生々しい仕事での体験や、深すぎる人間関係、そしてほんわかする家族の話題など、とあるご縁から始まったサシ飲みですけれどサービス業という共通点があるとはいえまったくの異業種の専門家として、いつも楽しい時間です。

 料理人さんのつながりでのお店なので、なかなか知ってないと足を運ぶ機会のなさそうな場所にあったりしますので、それも楽しみの1つです。

 Yさん、ありがとうございました!!


 料理の写真も撮らず…すみません。

-----

 三連休ですね。三連休からしばらく冷え込むようですね。北海道の最高気温がマイナス10度以下というとんでもない状況は別として、冷え込むといっても例年に比べればまだまだ厳しい寒さとは言いにくい京都(関西)かと思います。この冬は暖冬ということで、でもインフルエンザは爆発的に流行っているようで、この寒さでまた広まってしまわないことを願うばかりです。おかげさまでわが家はみんな元気です。


 11(月・祝)・12(火)ともに個別相談1件お受けします。



イチかゼロの二択ではなく、その折衷案もあってほしい


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪在住のNさんが事務所へお越しくださいました。

 とあるご紹介がご縁のNさんでして、ご自身の医療保険・火災保険についてアドバイスが欲しいというご依頼でした。
 医療保障・がん保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→火災保険とハザードマップ→自転車保険と個人賠償責任保険→シンプルな家計管理と貯蓄計画→遠い将来のお金と近い将来のお金、といった流れの初回相談となりました。

 金融商品は加入する購入する・加入しない購入しないの二択が当たり前に選べる状況が私は適正だと思いますし、その内容によってはイチかゼロの二択ではなく、その折衷案もあってほしいと思います。Nさん、とっても嬉しい感想もくださって、私としても嬉しかったです。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 左京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 一昨年から昨年にかけて諸々が重なってこられたTさん、昨年後半には少し落ち着かれたようで、息抜きで足を運ばれた旅のことなどもお聞かせくださる継続対応となりました。早いものでTさんとのお付き合いも8年を超えました。

 これまでの関係で提案を受けておられる生命保険商品の妥当性、将来資金を考えるうえでのiDeCo(個人型確定拠出年金)の上乗せとしてつみたてNISA(少額投資非課税制度)、本業と副業と学んでいきたいこと、住まいの購入と賃貸など幅広いお話となりました。

 急ぎではない件は「伊藤さんに聞くこと」とまとめておいてくださって、毎年こうしてお会いする際にたくさん質問くださり、継続フォローをうまくつかってくださっています。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 気がつけば2019年も2月に突入していました。早いです。もう12分の1が過ぎ去ったのですね。
 2018年12月がかなり混み合っていましたので、ほっとしている間に1月が終わってしまったような感覚がありまして、でも1月は例年通り新規の問い合わせをたくさんいただきましたので、今月もしっかりがんばっていかねばと思っている次第です。

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


 4(月)基本的に事務所の予定です。