FC2ブログ

大前提は資産全体の把握


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 伏見区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 年に1回、家計の資産表(バランスシート)を更新し、預貯金の状況と運用の状況を確認するための面談です。この1年でイレギュラーがあり、昨年までの状況とは少し変わりましたけれど、それでも誤差の範囲と言えますので大きな不安にはつながらないと感じました。

 そのイレギュラーがあったので日々のやりくりの中では大丈夫なのかと少し不安を感じておられたTさんでしたが、そのために家計の資産表があります。日々の支出をまとめることも良い方法だと思いますけれど、それが負担になるのは避けたいわけです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 上京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 以前に生命保険についての相談をお受けしており、今回は火災保険の更新時期でのその内容の確認と、相続についての対応をご依頼くださいました。

 税の試算や遺言などの対応が必要であれば別の専門家への依頼も必要になってきます。ただし、その大前提は資産全体の把握です。保険商品・運用商品の資料の読み解きはファイナンシャルプランナー(FP)の専門分野ですし、公的年金保険の老齢給付を把握しているからこそ、これからの見通しにもつながっていきます。

 資産全体の把握も1回で完了できるケースのほうが少ないと思います。たたき台を作成し他の情報も確認するなかで、そういえばあれもこれも…と出てくるケースだってあるわけです。基本的に長期戦ですから今回はキックオフだったと言えます。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 相続・贈与
-----

 4月6日(月)付で京都市内の公立学校は4月10日(金)から5月6日(水)まで休校が決定しました。
 【緊急情報】新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた一斉臨時休業(休校)の実施について 京都市教育委員会

 わが家の子どもたちも、6(月)新中3の長男が始業式、7(火)新中1の次男が入学式、8(水)新3年生の長女が始業式で、その後10(金)から休校です。小学校は週に1回の登校日があるようです。


 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課からこんなQ&Aも出ていました。
 新型コロナウイルス感染症に対応した小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等に関するQ&Aの送付について(4月6日時点)(PDFファイル注意)

 このような事態が誰もが初めての経験です。国だから自治体だからと過度に責任を求めるのは違うと感じる日々です。みんなで協力しあいましょう。


 8(水)・9(木)いずれも個別相談2件お受けします。


難しい専門用語で説明されて理解できず


 今月下旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 知り合いの紹介で司法書士さんに相続の相談をされたそうなのですが、難しい専門用語で説明されて理解できず、自分たちで相談相手を探してみようと検索で見つけてくださったという経緯です。

 法定相続人の考え方と相続の仕組み→相続税の基礎控除の考え方→遺言の種類→資産の把握方法とシンプルな整理方法→生命保障と遺族年金→火災保険・自動車保険と個人賠償責任保険といった流れの初回相談となりました。

 お二人は何か特別な方法や裏技的なことを知りたいと思われたのではないんです。相続の基礎、自分たちに当てはめるとどうなるかおおよそ知ってみたいと思われたんです。
 具体的に必要な窓口や専門家の種類も理解いただけました。資産の整理・把握の面では私も十分にお役に立てそうです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 上京区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 無料セミナーと無料相談に足を運ばれ他にも無料の専門家に話を聞いてみたところ、両者から保険商品の提案を受けられ、本当に保険で良いのか疑問に思われ、有料相談を検索くださったという経緯です。

 将来資金の基本は公的年金保険の老齢給付→将来貯蓄額の目安とこれからのおおまかな計画→iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)の違い→小規模企業共済等掛金控除と生命保険料控除の違い→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→定年と働き方→相続と法定相続人→火災保険と個人賠償責任保険といった流れの初回相談となりました。

 毎月これだけの金額を金融商品で積み立てていくという提案はおかしくないと思いますけれど、資産全体・預貯金全体で考えたとき、バランスや将来のさまざまな変化を踏まえると極端な偏りは好ましいと思えないケースが多々あります。

 シンプルが大事ですし、強く共感くださり、これからもたくさんお手伝いさせていただくことになりそうです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 3月27日(金)朝、雨上がりの写真です。

 200331_01

 あいにくの曇りでしたが、満開でした。
 事務所から徒歩数分にある地元の本満寺です。
 青空でなくても人がいない時間帯を狙うのが地元民のこだわりです(笑)


 31(火)個別相談2件お受けします。
 1(水)終日事務所の予定です。


これからの方向性を選択していくうえで背景となる情報


 今月中旬以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 関西圏以外にお住まいのYさんが事務所へお越しくださいました。

 関東圏にお住まいのSさんからのご紹介で、遠路お越しくださいました。京極・出町FP相談は初回からのSkype相談はお受けしていません。一度でも対面で相談をお受けいただければ2回目以降の対応はSkypeでも可能です。
 こんなご時世ではありますが(3月中旬だったということもあり)、不要不急の外出で関西へお越しの予定が別におありだったという背景です。

 いわゆるリタイア後世代のYさんですが、これからの働き方・住まい・お金の置き場所、そして事前に情報をお預かりしていましたのでキャッシュフロー(CF)表の第一弾をご確認いただきました。
 たくさんお話を聞かせていただくのは、これからの方向性を選択していくうえで背景となる情報だからです。よほどびっくりするくらい関係のない話であれば横やりを入れさせてもらいますけれど、基本的にはそのまま伺います。これが私のスタンスです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ライフプラン相談(CF表作成)
-----

 京都某所にお住まいのAさんが事務所へお越しくださいました。

 ご紹介のご縁で、病気やけがで働けなくなってしまった場合の所得補償保険(就労不能保険・給与サポート保険など)について、アドバイスが欲しいというかなりピンポイントなご依頼でした。

 とはいえ前提は公的な保障です。高額療養費・傷病手当金・公的年金保険の障害給付、そして緊急予備資金(生活防衛資金)をはじめとした預貯金の状況と将来に向けた資産形成の見込みの確認です。
 保険商品のことを1つだけ質問して完了でお考えだったようですが、ありがたいことに良い意味で期待を裏切ることができ、とっても喜んでいただけました。ひと安心です。

 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 CFP資格をお持ちのKさんと情報交換ランチを。
 200328_01
 (沖縄料理のお店でゴーヤチャンプルー定食を)

 金融関係ではない大きな企業で総務・人事の仕事を担われているKさんです。今の私は大きな企業の中の人が最も縁遠い感じになっていますので、いろんな話をお聞かせいただけてありがたい限りです。
 
 Kさん、ありがとうございました!


 28(土)個別相談2件お受けします。
 29(日)お休みをいただく予定です。

そのときには響いてこない情報があるのは人それぞれ当然


 今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所にお住まいのTさんが事務所へお越しくださいました。

 いわゆるリタイア後世代のTさん。私も遺言の証人になっています。今回は数年ぶりに資産情報を最新に更新のうえ、必要な対応があれば整理しておきたいというご要望でした。

 この数年で動きのあった金融商品の状況や預貯金の情報を確認し、家計の資産表(バランスシート)を更新することが大前提です。そのうえで、いつも少しずつ情報提供をしています。そのときには響いてこない(実感のない)情報があるのは人それぞれ当然ですので、実行されなかったものは数年後にも改めてお伝えするようにしていまして、今回は成年後見制度と生前整理が該当しました。このあたりは例え間があいてしまっても、長くご依頼をいただけているからこそお手伝いできることだと思っています。

 特に最近の時事ネタはこの本です。とっても興味を持っていただけました。
 ”人生最後の大仕事は生前整理!自分のものは自分で始末!”読みました。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 中京区のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 受講料無料の某女性のためのマネーセミナーに参加され、その後のファイナンシャルサロンによる無料相談も受けられて、いろいろ自分で勉強してみようと思われ本を読み、有料相談の存在を知って検索で私を見つけてくださったという経緯です。

 セミナーと相談の資料をお持ちくださり、制度の詳細や公的な仕組みとHが該当する内容を説明しながら、資料を使って提案を受けられた内容について私の意見をお伝えしました。
 いつも書きますが、無料が悪で有料が良だなんて思っていません。あくまでも選択肢です。両方の選択肢を知ってもらえると嬉しいですし、両方を聞いてもらったうえでご自身やご家族に合う検討を進めていただきたいですし、もちろん折衷案だってあると思っています。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ(初回相談)
-----

 いつもお手伝いしています精巣腫瘍患者友の会(J-TAG)の共同代表さんとお昼ご飯をご一緒してきました。
 200323_01
 京都のピアサポートは3ヶ月に1回ペースで開催していますが、今回は例の感染症の影響で中止となりましたので、近況の共有も兼ねてお会いしてきました。

 患者の立場で患者会だけでなくさまざまな学会や研究会にも出ておられる共同代表さんですので、たくさん近況をお聞かせいただけて良かったです。これだけ情報の前線におられて、かつ知識欲が豊富ですから患者会が発展するわけです。ほんますごいです。


 23(月)出たり入ったりの一日です。
 24(火)午後は滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部(草津会場)にて2020年5月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)講師対応の第10回目、4つめの課目タックスプランニングに没頭です。


営業・提案に熱心な人が多い傾向を感じる生命保険とそうでない損害保険


 今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所にある法人の管理責任者Nさんを訪問。

 メインバンクである信用金庫の担当さんと顔合わせさせていただき、中退共導入スケジュールの確認と経営者Hさんの住宅購入関連情報の共有を。Nさんとは他にも追加となる火災保険・賠償責任保険など加入内容の確認を進めました。

 本当に幅広く対応させていただいています。新年度には従業員さん向けに公的年金保険の勉強会も企画くださっています。ほんま楽しみです。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
-----

 京都市内某所の法人の在住の管理責任者Tさんを訪問。

 春に満期を迎えられる火災保険について、これまでの担当さんの信頼性が高くないということでその補償内容についてアドバイスさせてもらいました。
 一般では最近話題の「自転車保険」、業務中に同様のことがあった場合には「個人賠償責任保険」ではなく会社が契約している「施設賠(施設賠償責任保険)」が必要です。この視点、意外と大事だと思っています。

 生命保険は個人・法人を問わず営業・提案に熱心な人が多いと感じますが、損害保険はそうでないケースが多いのではないでしょうか。補償の重複・足らず(抜け)など、これまで何度も目にしてきています。特に事業用であればよくよく整理したいものです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 定期サポート(顧問契約)
-----

 情報交換ランチで、初めていきなりステーキへ。
 200317_02
 キン肉マンとコラボ中のようです。
 200317_01
 当然ながら平日のお昼に行ったわけですけれど、昨今の状況から親子連れも何組かあって店は繁盛してました。

 ところで…初めて行くチェーン店はシステムの理解に時間がかかってしまいます。これって、歳とった証拠かなといつも悲しくなるのですけれど…


 17(火)午後は滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部(草津会場)にて2020年5月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)講師対応の第9回目、金融資産運用設計の終盤から4つめの課目タックスにも入ります。