FC2ブログ

これまで耳にしてきたことで1つ使えるかもしれない方法をお伝え


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 Tさんの近況伺いで病室へお邪魔してきました。

 いずれそれなりに詳しく書く機会も出てくるかもしれませんが、以前に事故に遭われ、その前から相談をお受けしていましたTさんご一家です。今は年に2回を目安に訪問していまして、Tさんの成年後見人である弁護士さんとも密に連携して動いています。

 今回は4ヶ月に1回の定期交換での定期入院(?)で、その交換のようすを「伊藤さんにも見ておいてほしい」というお母さまからのご要望です。交換ですから出し入れがあります。「出」はそこまでつらそうではありませんでしたが「入」は本当にきつそうでした。まったく異なることではありますが、がんの患者会さんでこれまで耳にしてきたことで1つ使えるかもしれない方法をお伝えしたとはいえ、つらさがゼロになるとは思えないので…

 お父さまと介護の担当さんともお話しでき、近況を伺ったり以前を振り返ったり、時にTさんも笑顔になってくださって、長くがんばっていかねばといつも感じます。

 Tさん、お父さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 向日市のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 生命保険と損害保険の見直し相談もいよいよ大詰めです。何を優先したいのか、保障の点と資産形成の点で方向性が明確になりました。保険加入は極めてシンプルに、普段使いのお金に自由度を持たせるスタンスです。

 そして、世の中は変わっていきます。家族の状況も変われば、金融商品も新しくなっていきます。常に最適(ベスト)をめざすのか、おおよそ問題なければ(ベターであれば)十分なのか、このあたりもご夫婦によって考え方は違って当然です。

 私はどのようにでも対応可能です。ただし、常にベストをという方針の場合、手間と時間とコストもかかります。何もしないでベターが得られるなら長期での結果としてベストを上回ることもありえます。このあたり、答えは将来になってみないとわからないんです。たとえ今のベストを選んでも次の日に状況が変わればベストでなくなることだってあるわけです。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 毎月恒例、税理士さんとの月1回のランチ会の11月の写真をあげておくのを忘れていました。61回目は4名の参加がありました。
 191206_01
 専門士業の会合、役回り、いつもと違うエリアでの店(私も最近行かないエリア)だったので周辺事情など、おもしろかったです。ただ単に、にぎやかしのごはん写真をアップしたいだけの文章ですみません。


 6(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第12回目の講師対応です。


子どもたちのためにお互いのために自分のために


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 伏見区のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 年に1回の継続フォローですが、タイミングが合わず約1年半ぶりの家計の資産表の更新となり、iDeCo(個人型確定拠出年金)やつみたてNISA(少額投資非課税制度)の状況確認とあわせてのサポートとなりました。

 なかなかご夫婦でもゆっくり話し合う時間が作れないようで、私の前で(お金関連で)たくさんコミュニケーションを取ってくださっていました。お金の検討事項というのは時間の優先事項検討と同じといえる場合があります。夫として妻として、子どもたちのためにお互いのために自分のために何を優先したいのか、です。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 京都市内にお住まいのTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 お知り合いからの紹介で代理店の担当さんから生命保険の提案を受けておられ、その内容の妥当性を確認したいという依頼とあわせて、iDeCo(個人型確定拠出年金)・NISA(少額投資非課税制度)の質問もお受けしました。
 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→生命保障と遺族年金→iDeCo・NISA・つみたてNISAの違い、といった流れでこうして書くとシンプルですが、かなり派生した情報にも展開し3時間半を超える初回相談となりました。

 お金を貯めて行こうという方針は大事です。ただ、何のために貯めるのか、いつ使う想定のお金なのか、日々の生活を圧迫しないか。このあたりの確認も必須です。幅広く考え方を知っていただけたと思います。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 同年代の専門家Tさんとお昼ご飯をご一緒してきました。
 191203_01
 京都検定を受けられる予定ということで、京都ネタ・寺ネタで盛り上がりました。その他にもお互いの専門性で情報共有させていただき、楽しい時間となりました。
 Tさん、ありがとうございました!!


 先週末から一気に冷え込みました。冬ですね。気をつけねばですよ!

 3(火)終日事務所の予定です。資料作成没頭日です。


経営者さんによってカラーが違う


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪市某所の経営者Tさんを訪問。

 継続的なサポートのなかで、今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)についてご質問くださいました。すでに小規模企業共済は満額利用されており、税軽減を主とした活用で事前に話を聞いていましたので、メリットとデメリットをきちんと知っていただくことができてひと安心です。

 他にも従業員さんの退職金積立、役員報酬の考え方などにもお答えし、このあたりは経営者さんによってカラーが違うと、サポートしている法人さんは多くないわけですが、良くも悪くもいつも感じるところです。
 Tさんが良いとか悪いではなく、経営者も人ですから褒めてもらいたいタイプの人もおられますし、外部の専門家にこそ話せる内容もあるのだと思います。がんばらねばです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 上京区のHさんご夫妻のご自宅を訪問。

 毎年恒例の時期でして年末調整書類の記入サポートでの訪問でしたが、控除をきっかけにiDeCo(個人型確定拠出年金)のこと生命保険のこと、ご質問いただきました。

 また、資産運用・資産形成と株式・投資信託についてもご質問があり、私の考え方とこれまでの説明の関連性、そしてさまざまに情報を得てこられたからこその考え方を伺えて良かったです。
 趣味としての資産運用や仕事と同列に扱うほどの資産運用との向き合い方を否定するつもりはありません。できる人はぜひがんばっていただきたいですが、そのようにできない人が(私を含めて)大半だと感じる次第です。

 <過去参照記事> 「これだけ知識があれば、たくさん得しそうで資産運用で儲けられそう」
 この記事も、もう2年半以上も前なのですね。早いです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 27(水)と28(木)は天皇皇后両陛下が京都へお越しのようです。昨日が泉涌寺で今日が桃山御陵という1泊2日のルートは、今年6/11(火)~13(木)の3日間で上皇上皇后両陛下が2泊3日でお越しの際と同じです。
 京都市内の交通規制(PDFファイル)には十分にご注意ください。

 28(木)終日事務所の予定です。


どこで加入しているのがわかりやすいのかという視点


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 東山区のSさんご夫妻のお宅を訪問。

 お子さんの進学に伴い、学校から推奨されている団体保険、火災保険、海外旅行保険などの質問をいただき、生命保険や自動車保険も含めた書類を一緒に整理させてもらいました。約5年ぶりにお会いしましたSさんご夫妻でして、お互いに「お変わりなく^^」での再会となりました。

 今回のポイントになったのは個人賠償責任保険です。保険料は大きくないとはいえ重複して加入する意味はありませんし、どこで加入しているのがわかりやすいのかという視点もたいせつです。
 長く続けておられる貯蓄性のある生命保険をどのように取り崩していくのかなども、繰り返しになりますが「長く続けておられる」というところがポイントで同じような商品は今はありませんから、他の預貯金などとの優先順位の検討も大事です。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 大阪市某所の経営者Kさんを訪問。

 原則的には1年に1回訪問し、損害保険の更新手続き案内を担当さんから受け取られた後にその妥当性の確認を対応させていただいています。
 書いて良いと言われていますので書きますが、人のつながりでその代理店は変更できないが担当さんの信頼性がかなり低いようでその上役の人も出てきてくれず「専門性を信頼している」と言ってくださる私に依頼くださっている流れです。

 毎年何か大きく変わるようなことはないのですが、残念ながらその担当さんのことを本当に疑ってかかっておられるようすが伝わってきますし、それをきっかけとして私には他のこともいろいろと質問くださっています。担当さんがしっかりされたとしても私への依頼は継続いただけるというお話をくださっていますので、担当さんにはぜひしっかりしていただきたいところです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 一気に秋ですね。紅葉が進んできました。

 22(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第10回目の講師対応です。



日程の候補はぜひ複数ご提示くださいませです


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 山科区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 生命保険・火災保険・自動車保険を中心に、iDeCo(個人型確定拠出年金)・つみたてNISA(少額投資非課税制度)と投資信託について相談くださいました。

 大きく増やせる可能性があるのは安いときに買って高いときに売る一括投資だと思います。でも、いつが安くていつが高いのかなんて、よほど勉強して相場(株式市場)に張り付いていないとわからないのではないでしょうか。私には無理です。
 投資・運用に時間を割いて構わない、趣味の一環として仕事と同じ扱いとして取り組む。こんなスタンスを否定するつもりはありませんし、それを選んでおられる方々はがんばっていただきたいです。
 でも、私を含む普通の人は家族との時間・趣味(自分)の時間・地域活動の時間・仕事の時間などを重視したい人が多いはずです。となれば、資産運用は毎月一定のつみたて投資が最有力候補だと信じている私です。

 iDeCoやNISAは制度です。制度を知ることはもちろん大事ですし、知ることで活用の優先順位が変わってくるのですが、根本は元本の確保されていない投資性商品の活用ですから十分な理解が必要なのは間違いありません。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 山科区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 資産全体の把握と遺言についての継続相談対応となりました。遺言を具体的にどのようにまとめるのかという内容はいわゆる法律相談ですから、FP(ファイナンシャルプランナー)は制度の概要や考え方、遺言を活用するにあたっての前段階となる資産全体の(できるだけ)正確な把握、このあたりが大事なポイントになってきます。

 そして具体的に遺言を実行に移す場合には司法書士や弁護士との連携が必須です。今回のYさんご夫妻のケースでも、次からは司法書士さんにも一緒に入っていただいての対応となります。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 よく質問をいただくのは「土日は対応されていますか?」です。

 対応しています。ただし、両方とも相談対応に充ててしまうと子どもたちが小中学生ですので家族との時間が作れなくなってしまいますので、どちらか1日だけとしています。どちらかとは?と聞かれると、先に予定が埋まったほうが優先です。

 仮に土曜が子どもたちの予定で埋まれば日曜は相談対応の日とし、仮に日曜が相談対応で埋まれば土曜を休みとしています。
 2019年の前半は土曜に相談の依頼をいただくことが多かったのですが、現状の2019年後半は土曜だったり日曜だったりまちまちです。

 何が書きたいかといえば「とりあえずご遠慮なくご都合をお聞かせください」ということです。残念ながら1週間7日間のうち土日で対応できるのは1日しかなく、私の対応スタイルを考えるとスケジュール的に1日3件は余程のケースでなければ不可能です。ただ、平日にお越しいただけることもよくあります。ですので、大人気レストランのように数ヶ月も先まで土日は予定が埋まっているなんてことはありません。

 候補をぜひ複数ご提示くださいませです。よろしくお願いいたします。


 19(火)出たり入ったりの一日です。
 20(水)終日事務所の予定です。