当初は年に1回くらいのペースでということでした


 今週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 京都市内在住のKさんが事務所へお越しくださいました。

 前回の対応から日があいてしまいましたが、iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入手続きサポートが今回の中心でした。改めて掛金全額所得控除による税軽減効果のイメージをおさらいし、受取時に知っておきたい税金のこと、そして金融商品(投資信託)選びの考え方を知っていただきました。

 iDeCoとあわせて将来資金の話といわゆる相続の話もシンプルに質問くださり、今後もさまざまな場面でお役に立てる機会が出てきそうです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪の介護事業所の経営者Hさんと管理責任者Nさんを訪問。

 5月に従業員さん向けにiDeCo(個人型確定拠出年金)研修会を開催し、ありがたいことにとても好評だったこと、従業員さんのご家族にも波及して話題になっていたことなどをお聞かせくださいました。

 また、当初は年に1回くらいのペースでということでしたが、iDeCoは受講対象者が限定的でしたので、全員が対象となる公的年金などの研修会をぜひ年内にと嬉しいお話もいただきました。

 いわゆる顧問契約をいただいている事業所さんですので、定期的な訪問で損害保険や退職金制度についてもサポートしていますので、情報が密で私も対応させてもらいやすいです。ありがたいことです。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 もう6年になるのですが、私がこの事務所を開設して数ヶ月の折、「ファイナンシャルプランナーの事務所とはどういったことをされているのですか」と訪問くださった社会保険労務士さんがおられます。

 当時は時々機会を作ることができていたのですが、事務所だけでなく自宅も同じ学区内ということもあり、よく道で顔を合わせるようになってからついつい挨拶だけの状況になってしまっていました。
 ふとしたきっかけがあり、久しぶりに情報交換の時間をお互いに作ることができ、1時間ほど話し込んできました。

 親(社労士さん)と子(私)ほどの年齢差があるのですが、当然ながら守秘義務に反しない程度とはいえかなり幅広く専門性についてお話をお聞かせいただくことができ、こうしてきちんと時間を作る機会のたいせつさをいつも感じます。

 個人事業の専門家は手に手を取り合ってがんばっていかねばなりません。
 Mさん、ありがとうございました!!

-----
 
 25(月)個別相談2件お受けします。
 26(火)終日事務所の予定です。個別相談1件お受けします。


付き合いと実際の狭間を調整


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 中国地方に在住のMさんの相談をSkypeでお受けしました。

 今年冬から継続的に対応を進めています。今回はつみたてNISA(少額投資非課税制度)の商品選定の考え方を改めて知っていただきました。

 私は証券仲介業者(証券会社の代理店)や投資助言代理業の登録をしていませんので、個別具体的な商品を買いましょう売りましょうとアドバイスできません。でも、何にお金を振り分けたいのか、振り分ける際の選定ポイントはお伝えできます。つみたてNISAについてはそもそも金融庁の基準を通過した厳選された商品群ということもあって、区分や基準さえご自身の方針に合っていればおのずと限定されます。

 他には火災保険についても意見を求めてくださいました。住宅を購入された際の不動産業者さんからの提案のまま加入されており、明らかに優先順位の高くない補償項目なども含まれていて、全体像を確認させていただきました。とてもシンプルな結論になりそうです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!


 時々書いていますが改めて書いておきます。過去に相談対応があったり初回相談で一度でも会って相談対応させていただいたケースに限って、Skypeでの相談もお受けしています。

-----

 伏見区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)でいうところのいわゆるリタイアメントプランニングです。

 早いもので4年のお付き合いとなったMさんご夫妻です。これまでは住宅の住み替えや生命保険についてご相談をお受けしてきまして、2年ぶりに資産状況の整理を進めることになりました。この間、満期になった生命保険や退職金を受け取られ、働き方も確定されましたので年金額も誤差がなくなります。

 ある程度まとまった退職金を受け取られたことで金融機関からの営業電話が多いこと、これまで付き合いの深かった生命保険会社の営業担当さんからかなりの量の提案書を受け取っておられ、付き合いと実際の狭間を調整していくことも私の大事な役割の1つです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 月に1回、税理士さんと私が中心でさまざまな専門家の方々が参加くださるランチ会を開いています。今月で44回目でした。

 ランチ会といっても特別なことはなく、タイミングの合う人が集まって一緒にお昼ご飯を食べているだけで仕事の話が中心というわけでもありません。でも、専門家が集まるのでおのずと専門的な話も出てきます。

 180623_01

 京都市内の不動産の動きと情報源、地名の由来、現金払とクレジットカード払で料金の変わる店(クレジット会社的にアウト)、遠方の顧問先へ泊まりありで行った際のタイムスケジュール表に「ご昼食」「会食(夕食)」とあったのに顧問先の人は一緒にご飯に来てくれなかった話(笑)など、楽しい時間でした。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----
 
 24(日)お休みをいただきます。
 週1回のラジオ出演(録音)も今月は日曜が最終回です!



結果的に問題なしであれば良いとはいえ


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 大津市のMさんが事務所へお越しくださいました。
 早いもので今年でお付き合いが10年になるMさんです。

 今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)の比較を中心に、住宅ローン・繰上返済と教育資金のバランス、がん保険と緊急予備資金という流れとなりました。

 お金に関する制度を利用するには、そもそもそれらの制度に振り分けるお金はおおよそどこで使うものなのかをイメージしておく必要があります。有利だからとやみくもに使って、結果的に問題なしであれば良いのですが後でびっくりというのはさけたいものです。

 そして、責任回避するつもりはありませんが、正解(最善だったかどうか)は将来になってみないとわかりません。でも選択肢を知るのは本当に大事です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 下京区のEさんが事務所へお越しくださいました。

 いわゆる定年退職・再就職と社会保険に関して相談をお受けしました。
 かなり特殊な再就職の形態でしたが、本筋は具体的な金額負担(保険料)の違いと給付を受ける項目の比較です。

 ご自身でも各役所へ問い合わせをされており、それぞれの回答内容について私からのアドバイスでつながったイメージを持ってくださいましたし、より具体的な給付の情報も知っていただけたのでかなり喜んでいただけました。

 これからの資金計画や生命保険・損害保険の相談もご依頼いただくことになりそうです。

 Eさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とあるご紹介のご縁がきっかけで、同年代の税理士さんが事務所へお越しくださいました。

 初対面でしたので非常に恐縮してくださっていたのが印象的です。このブログを読んでくださっている皆さんご存知の通り(?)の私ですから、来るもの拒まずですし、前もって連絡さえいただいていれば時間はしっかり確保したうえでお会いしています。私の役割や専門性を理解してもらうのは多くの時間が必要ですので…。

 税理士さんとして現在の顧問先さんなどに私がどのように関わることができるのか、それによってどんな効果を生み出すのか、かなり具体的にイメージしながらたくさん質問してくださいましたので、私が多くしゃべりすぎたように思います。
 私からあれもこれも聞かれていないのにお話しするのはお互いのためによくありませんが、質問をいただくとなれば端的を意識しているとはいえ長くなってしまうのが私のややこしいカバー範囲だと思っています。

 税理士さん、ありがとうございました。
 ご一緒できる機会があれば嬉しいです。

-----
 
 14(木)出たり入ったりの一日です。
 15(金)終日事務所の予定です。


関連性のある項目が明確になったり将来に向けて考えておきたい情報を知っていただけたり


 先週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 向日市のKさんが事務所へお越しくださいました。

 冬に生命保険の相談をお受けし、今回は満期の近い自動車保険と火災保険についてアドバイスを求めてくださいました。

 手厚い補償を求めれば保険料は高くなります。でも貯蓄とのバランスを考えると高すぎるのは望ましいことではありません。何を減らせばどう安くなるのか。1つひとつ確認していくしかありませんが、大事なことです。
 当然ながら保険会社による違いもあります。自動車保険で言えばいわゆる通販型と代理店型での違いもあります。常に詳しく知っている必要はないと思いますが、判断の際には知っておきたい情報です。

 次は住宅購入検討に向けた相談をご依頼くださいました。がんばらねばです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 精華町のSさんご家族が事務所へお越しくださいました。

 早いものでまもなくお付き合いが6年になるSさんです。息子さんが奥さまのおなかにおられるころからのお付き合いですので、わが家の子どもたちの情報も合わせて、本当に早いです。

 今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)、そして住宅ローン返済と教育資金積立とのバランス、シンプルな家計(資産)管理について相談をお受けしました。

 継続的にサポートさせていただくことで、その効果を実感していただける嬉しい実例だと思っています。数字を夫婦(家族)だけで把握するだけでも十分に意味がありますが、そこの専門家(今回で言えば私)を入れていただくことで、より関連性のある項目が明確になったり将来に向けて考えておきたい情報を知っていただけたり、このあたりが付加価値だと思っています。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 私がこの仕事を始めたころに知り合った税理士さんと約8年ぶりに情報交換させていただく機会がありました。

 大先輩にあたりますので、なかなか恐縮してしまって年賀状だけでの連絡しかできていませんでしたが、私もこうしてがんばってきましたので近況報告をと思いました次第です。京都リビング新聞への掲載などはかなり見てくださっていたようで、本当にありがたいことでした。
 ファイナンシャルプランナー(FP)への理解も深く、今後は何かご一緒できることもあるかもしれません。お忙しくされておられるので二の足を踏んでしまいがちですが、やはり会うことって大事ですよね。

 Yさん、ありがとうございました!!

-----
 
 11(月)出たり入ったりの一日です。
 12(火)個別相談2件お受けします。


約4年ぶりの関東出張


 1泊2日で関東へ出張してきました。約4年ぶりの関東出張でした。


 1組目、Yさんのお宅を訪問。

 早いものでお付き合いがまもなく8年になるご家族です。

 医療保障、確定拠出年金、教育資金、住宅ローン、自動車保険、幅広くお話ししてきました。距離の問題や依頼の内容がありますので、常に端々まで一度にお話を伺う機会がないわけです。その都度、疑問に感じられたことを1つひとつ解決していく部分最適と、全体最適はバランスが大事です。

 久々にお会いできて良かったです。大方針を定めることができましたので、部分最適も進めやすくなりました。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 2組目、Iさんのお宅を訪問。

 いわゆる相続に関するお話を。ご家族からの依頼でIさんとは初めてお話しさせていただきまして、相続の仕組みなどよりも私に興味を持ってくださってその話の時間が大半になってしまいましたが、ご家族には仕組みの話ができていますしIさんとはこれから大事な場面でのやり取りが重要になるわけですからこうしてコミュニケーションの取れたことが重要だったと言えそうです。京都と関東、遠いですものね…

 Iさん、ご家族の皆さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 相談対応は今回2組でした。他に4件、情報交換してきました。
 書ける内容と書けない内容が混在しすぎていて書けませんすみません。

 幅広い分野の執筆と講演が中心の専門家さん、1つの分野に特化した執筆・講演・相談を受けておられる専門家さん、今は諸々の事情で専門分野をお休みされている専門家さん、国の中枢におられる人、とにかく改めて強く感じたのは人それぞれ役割があるってことです。


 基本的に京都で事務所にこもって相談をお受けしている私です。金融関係やファイナンシャルプランナー(FP)関係のつながりは多くありませんので、どちらかといえば他の士業の方々とのコミュニケーションを大事にする日々です。金融やFPの最新情報は正直に言ってネットで得られます。(もちろん取捨選択や元データを確認するには一定のレベルが必要だと自負しています)

 でも、裏事情とか実際に動いている人の生の声は当事者の方々から聞かないと得られないわけです。これって京都にいては難しい。たまには関東へ足を運ばねばと思ったのはもちろんなのですが、でもそれらの情報って私に相談を依頼してくださる方々には必要性の高いものではありません。私自身の根底や奥深さにつながるものなのかどうかもわかりません。


 できることできないこと・やりたいことやりやくないこと・誰のためか何のためか何に向かうのか。私は相談を1つずつ1件ずつお役に立てるようがんばります。地道に前に進みます。

 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
 今回お時間を確保くださった4組の皆さま、本当にありがとうございました!!