どちらを選ばれることになっても


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

 上京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 お子さんが誕生されることをきっかけに生命保険のことを知りたいというご依頼です。すでに先行していわゆる来店型の無料相談にも足を運ばれ、そこで出てきた高額な提案とその対応の流れに疑問を持たれて有料相談を探されたという経緯です。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金→緊急予備資金と所得補償→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→住宅購入の考え方→個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)→教育費積立と貯蓄のバランス→シンプルな家計管理、といった流れのたっぷり3時間の初回相談となりました。

 すみません、自分で書くのも何なのですが、1番目に無料相談、2番目以降に私への有料相談へお越しになった相談者さんで、無料相談の提案のまま加入されたケースはこれまでに皆無です。
 いつも書くことですが、私の考え方が正しいとか、無料相談の提案内容が間違っているということではありません。ただ、無料相談ではなかなか得にくい選択肢を知っていただけるのが有料相談であることは間違いありません。無責任に言うつもりもありませんが、どちらの方針が得になるのか損になるのかの答えは将来になってみないとわかりません。

 今回のSさんご夫婦も相談へお越しになられたその場でシンプルな方針に賛同くださいました。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪市内某所の介護事業所の経営者Tさんを訪問。

 不定期に訪問させていただいていまして、今回は火災保険のこと、入院保険のことについて質問をいただきました。

 介護を事業にされていますので、脳卒中・脳梗塞の話題が出てきました。
 前触れとなる症状をいかにして判断するか、判断するためには基礎知識が必要です。

<参照過去記事>
 脳卒中市民シンポジウム「知って得する脳卒中最新情報・負けてたまるか脳卒中:社会復帰をめざして」を受講してきました。

 お互いに健康を大事にしましょうねと言い合ってきました。大事です。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪府内某所の介護事業所の管理責任者Nさんを訪問。

 従業員さん向けにiDeCo(個人型確定拠出年金)研修会を依頼くださっています。来月の予定です。
 その事前打ち合わせで訪問させていただきまして、あわせて退職金積立の考え方と
別棟の火災保険についての質問も受けました。

 事業規模の拡大と環境整備は一般的にコストと労力がかかります。汎用のシステムを現場にあわせるのか、現場にあわせたカスタマイズのシステムを導入するのか、経営者の方針で変わってきます。
 どちらを選ばれることになっても、私はそれにあわせたお手伝いできる状況であらねばと改めて感じました。がんばります。

 Nさん、ありがとうございました!!
 Hさん、おめでとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 19(木)基本的に事務所の予定です。
 20(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の12回目です。



「今」を詳細に綿密に正しく把握する必要がある


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 物件探しの状況をお伺いし、生命保険の新規加入について最終的なプランを一緒に確認しました。
 生命保険は非常にシンプルです。これからの新居の購入検討に向けて、いかようにでも動きの取れる内容だと思います。
 住宅の件は気を長く、じっくり進めるしかありません。私のお手伝いする場面は適宜現れてくるものと思います。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 長岡京市のMさんが事務所へお越しくださいました。

 相続の準備が最終的なゴールなのですが、そのためには「今」を詳細に綿密に正しく把握する必要があります。

 その把握にも将来の準備に向けて気持ちの部分も関係してきますので、ここまで半年以上かけてじっくりと進めてきました。
 今回で資産整理の見通しがつきましたので、次の段階として税理士さんと司法書士さんにも入ってもらって相続税の試算や遺言準備へ進みます。着実に進めていきます。

 相続は資産家の方々だけの問題ではありません。準備って大事です(不安をあおりたいわけではありません。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 右京区のTさんのお宅を訪問。

 ものすごく表現を選ぶことになるのですが、お見舞いではなく近況伺いです。時折、笑顔は見せてくださいますが、身体を動かすことはできません。私よりも若いです。
 まもなく丸7年のお付き合いです。今の状況となられてまもなく5年です。超専門家さんと一緒に、長くお手伝いをがんばっていきます。

 関係者の皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。
 Tさん、諸々の事情により、なかなか伺えず失礼しました。久しぶりにお会いできてよかったです!

-----

 12(木)出たり入ったりの1日です。夜は某所で相続セミナーの講師を務めます。
 13(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の11回目です。



大方針は「金融商品の活用は最低限、シンプルにしていきましょう」


 今週前半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 山科区のAさんが事務所へお越しくださいました。

 家計管理と支出の優先順位→個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)の所得控除の違い→つみたて投資とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→火災保険・自転車保険と個人賠償責任保険といった流れの初回相談となりました。

 雑誌やwebで情報収集されたり、知り合いや職場の先輩・同僚からアドバイスが出てきていたり、アンテナを高くお持ちなのはよくわかりました。でも、iDeCoは初見(初耳)だったり、私の立場としてはお勧めしにくい金融商品に偏っていたりされていましたので、シンプルな選択肢を知っていただけたものと思います。
 
 趣味としての複雑な金融商品の活用は否定しません。ただ、実際の趣味は別でお持ちのことが多いですし、お金関係に時間を取られるのは本意ではないというケースのほうが多いように感じます。
 京極・出町FP相談の大方針は、金融商品の活用は最低限、シンプルにしていきましょう、です。

 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 右京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 これまでの経験されてこられたことから悩みに悩まれた結論を今回出されることができました。
 1年~1年半かけてお会いして進んできました。メールもかなりの回数やり取りしてきました。ご自身でも本を読まれたりネットで調べたり、多くの情報と接してこられました。

 これだけ検討されるケースは多くありませんが、ここまで考え抜かれたことは今後また判断が必要な際に大きな幹となるものだと思います。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 某大手企業の労働組合の役員の方々が集まられる会議の冒頭で、少しだけお話をさせてもらってきました。

 先日、企業型確定拠出年金の研修会講師を務めまして、ありがたいことに他の部門の方々にも私を紹介しておきたいということで、ずけずけとお邪魔してきました。

 こうして何かお役に立てる機会がまた出てくれば嬉しいのですけれど、こればかりはタイミングとかタイミングとかタイミングとか(3回書きました)がありますので、ほんとタイミングです(すみません

 皆さま、お時間いただき、ありがとうございました!
 Sさん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです!!

-----

 春の一般公開が4/4(水)から始まっていましたのでご紹介です。
 「京都御所 宮廷文化の紹介」<平成30年春>の開催について

 
 6(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の10回目です。




検討するためにきちんと理解していただくための通訳係


 年度末の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 Mさんのご相談をお受けしました。iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)を重点的に進めています。

 まずはiDeCoが今回で落ち着きました。当たり前ですが初めて使われるシステムですので、投資や運用の経験の有無にかかわらずハードルを高く感じてしまわれる方々はそれなりに多くおられると思いますので私の存在で前に進めていこうと思っていただけるのは大事なことだと感じます。

 次はつみたてNISAです。着実に手続きを進めていただけるサポートがまずは中心です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 伏見区のMさんのお宅を訪問。Mさんご家族とのお付き合いも早いもので6年半です。

 今回はこの件です。
 京都市では平成30年4月1日から自転車に乗る場合、保険の加入が必要です。

 火災保険の特約で個人賠償責任保険を備えられる方針になりましたので、改めて火災保険の補償内容からお子さんの通われる先で受け取られた各種団体保険の補償内容を確認し、加入の優先度などをお話ししました。

 かなりのシンプルさです。大事です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 市内某所でMさんと専門家さんとの打ち合わせに同席。

 先方さんと先方の専門家さんが説明される話に、時々私が通訳係として解説を加えるというような同席(立ち合い)でした。

 先方さんからの強いご希望での今回の打ち合わせでしたので、Mさんは想像もされていなかった専門的な用語が出てきたりします。当然ながら私は代理人ではありませんので何かを代わりに発言することはありませんし、現時点および今後にもめごとになるような話でもありません。先方さんとその専門家さんからの提案を検討するためにきちんと理解していただくための通訳係です。

 立ち合い後、「伊藤さんがおられたから理解できました」とMさんからおっしゃっていただけて良かったです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 新年度が始まりました。

 ツイッターの投稿内容をご紹介しておきます。


 働き方改革など、残業は抑制される傾向にあるかと思いますが、業務内容や業務量的にはこれまでと何も変わっておられない方々も実際には多いのではないのかなと感じることもあります。
 意図的に残業を調整するというよりも結果的に残業の量がどうだったかということになるとは思います。じゃあ具体的に給付はどうかわるのかを書くとなると、超長文が必要になります。それくらい大変な背景があるにもかかわらず、単に負担が小さくなる観点での記事にはご注意をお願いします。


 3(火)・4(水)ともに打ち合わせと相談対応です。


「丁寧に説明していただけたのでとてもわかりやすかったです」


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 とあるご紹介のご縁でHさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 教育資金と貯蓄計画→株式投資と投資信託→将来資金と公的年金→医療保障と高額療養費・緊急予備資金→生命保障と遺族年金といった流れの初回相談となりました。

 何事も現状の把握が第一ステップです。今がわからないのに将来に備えることなんてできません。その考え方を理解していただけたことが初回相談では重要です。
 「丁寧に説明していただけたのでとてもわかりやすかったです」と嬉しい感想もくださいました。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 相続のこと、自転車保険のこと、メディアで見かけるようになった話題の金融商品のこと、幅広くかつシンプルに質問をいただきました。

 Tさんとのお付き合いも7年を超えました。継続的にサポートさせていただいていますので阿吽の呼吸とでもいうのでしょうか、良い面が多くなってきた半面、言わなくてもわかるという感覚にだけは注意して、きちんと確認させていただかないといけないと改めて感じました次第です。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 リタイアの近い独身女性の相談をたまたま複数、継続的にお受けしています。表現が難しいのですが、これまでの住まい、これまでの働き方、これまでの貯蓄の経緯など千差万別です。

 頼れるご家族が近くにおられるのか、すでに亡くされたり残念ながら頼りにできない状況になっておられたり、相談相手がおられなくなってしまわれて専門家を探されたという経緯です。

 頼っていただけるのは専門家として嬉しいですし、お役に立てるようにがんばらねばですし、私1人だからこそ自由に寄り添えることができると思っていますが、私1人だからこそ相談をお受けできない状態になってしまわないように、事故や病気や経営の観点から長く続けられるようがんばらねばと日々強く思います。(あっ、今はもちろん直接的な心配のタネは1つもありませんので!)

 そして、私がいなくても心配なく過ごせるようになっていただくのが私の役割です。基礎的な考え方、シンプルな対応方法のお伝えを心掛けています。
 
-----

 19(月)・20(火)いずれも出たり入ったりの1日で、資料作成や打ち合わせが中心です。