技術的な面よりも感情的な面


 21(火)午前中、右京区のMさんが事務所へお越しくださり、今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)について重点的に質問を受け、アドバイスさせていただきました。

 証券会社でiDeCoを始めようとした場合、通常の特定口座、NISA(少額投資非課税制度)口座、そしてiDeCo。この位置づけといいますか関連性といいますか、ごっちゃになってしまわれるケースは多々あります。それぞれの理解のためには、まず切り分けが必須です。

 金融機関というのは合う合わないがあります。技術的な面よりも感情的な面が大きいように思います。これもおっしゃるケースが時々出てきます。数字で有利であっても、その有利さが感情をひっくり返せるほどの差があるのかどうかの基準も人それぞれ異なります。
 書類の記入サポートも進めることができましたので、手続き完了までのもスムーズに進むことを願うばかりです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午後、関東圏にお住まいのHさんご夫妻の相談をSkypeでお受けしました。
 (Skypeは1回でも直接に相談をお受けしたケースに限った継続対応のみ可能です)

 振り返ってみると2013年10月に直接の相談、2014年1月にSkypeでサポート相談、そして今回3年ぶりの相談をSkypeでお受けしたという経緯です。
 まずは近況と今回の依頼内容をお聞かせいただき、これから必要になってくる詳細な情報をお伝えするためのヒアリングをさせていただきました。

 当然ながらご夫婦ともにお久しぶりで、新しいご家族も拝見することができ、Skypeとはいえとっても嬉しい時間となりました。このあたは、やはり一度でも直接お会いしているかどうかということが大きいです。ですので、初回からSkypeというのはお受けしていません(ご了解をお願いしたいです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 午前中のMさんが読まれていたのがこちら。
 ・”はじめての確定拠出年金”読みました。
 午後のHさんが読まれていたのがこちら。
 ・”確定拠出年金の教科書”読みました。
 第一のお勧めはこちらです。
 ・”一番やさしい!一番くわしい!個人型確定拠出年金iDeCo活用入門”読みました。

 第一のお勧めも2016年10月発行です。制度の本質は同じでも金融機関(運営管理機関)の情報は日々と言って良いほどに新しくなっていきます。そういった情報を提供できるのも有料相談のポイントではないかなと思います。

-----

 真冬に戻りました。京都は早朝に降った雪で屋根と車にうっすら積もり、一日中ちらちらと降ったりやんだりを繰り返していました。午前中に自転車でお越しくださったMさん、風邪をひかれませんように…

 22(水)午前中は外出、午後以降は事務所の予定です。
 23(木)午前中は事務所、午後以降は外出の予定です。


具体的にどのように動いていく必要があるのかなどが明確になる


 週末~週明けの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 18(土)午前中、大阪のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。
 約9ヶ月ぶりの面談で、この間に状況に激変がありましたのでその確認と今後の方針を改めて確認する時間となりました。

 いつもどこでも私はお伝えしているのですが、将来は今の延長線上にあります。今と無関係の将来が突然に現れるということはおそらくほとんどのケースであてはまりません。ですので、将来のことを考える際には詳細に今を把握する必要があります(もちろん例外もあります)。

 今回も現状を詳細に把握することで明らかになりました。実際に生活されているご夫婦がイメージされていたことが間違っているとか的外れとかそんなことは多くあることではありません。おおよそ一緒の結論です。でも、そのための裏付けであったり、具体的にどのように動いていく必要があるのかなどが明確になるわけです。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 20(月)午後、上京区のKさんが事務所へお越しくださり、新築される住宅の火災保険の件、ご相談をお受けしました。

 設計士さんの紹介の紹介で火災保険の提案を受けておられまして、その内容についてアドバイスを求めてくださいました。金融機関や工務店さんが「参考までに」程度で出してこられる定型の見積書とは違い、きちんと説明もあって「これを追加したら〇万円程度です」といった情報も受けておられて、比較的安心度の高い内容でした。

 とはいえ、そもそも補償項目を考えるうえでの前提条件は加味されておらず、特約も必要性を検討されているとも思えず、このあたり本当に悩ましいところです。削れるところは削る、保険料が上がっても追加するものは追加する、大事なことです。
 
 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 夕方、中京区のNさんご夫妻のお宅を訪問。定期的なサポートをご依頼くださっています。

 火災保険の契約条件の変更について書類を取り寄せておられ、主旨とあったもので間違いないのか代理店さんからの記入指示が粗いので具体的な記入のサポート、また、個人賠償責任保険について現在加入されている火災保険に追加される優先度が高くなり、まずは目の前で書類手配していただきました。
 今後は遺族年金の試算、過去の金融機関から届いた書類の整理、相続の考え方などをお手伝いしていく予定です。

 途中ご夫婦も一緒に何度も大笑いさせてもらったのが印象的でした。ユーモアあふれるご主人と長年連れ添ってこられた奥さま、本当に温かいです。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 月曜日は変な天気でしたね。最高気温は生暖かい15度、でも雨に降られました…

 21(火)終日事務所にて個別相談2件お受けします。

 一転、真冬に戻るそうです。体調管理、気をつけましょうね!


見通しから今後の方針を定めるということのほうがもっと大事


 週末~週明けの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 10(金)午前中、宇治市の店舗経営者Hさんを訪問。

 毎年損害保険の更新に合わせてアドバイスを求めてくださっています。もちろんその背景として、これまでの1年・今後の見通しをお話しくださいますので、方針を確認するのが第一となります。
 業界特有の状況と地域性を照らして、誠実にがんばっておられるのがよく伝わってきます。私もがんばらねばです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 12(日)午後、市内の個人事業主Oさんのお宅を訪問。

 ご自身で概算された所得額および所得税額から、来年以降の社会保険料(国民健康保険料・介護保険料)の概算見通しと将来資金の形成についてお話させていただきました。

 当然ながら所得が増えると社会保険料も増します。税額は所得控除を活用することで一定額を抑えることができますが、社会保険料には影響がないわけです。
 税は1/1~12/31ですが、国民健康保険料は7/1~6/30ですので捉え方が悩ましいですよね…。私もできる限りわかりやすくとは思いますが、いつも複雑だと感じます。
 負担の多少はもちろん大事ですが、その見通しから今後の方針を定めるということのほうがもっと大事です。

 Oさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 14(火)午前中、奈良県某所のSさんのお宅を訪問。

 状況の変化というのは、第三者にとって経緯や経過や結果をお聞かせいただくことにならざるを得ませんし、でもお聞かせいただかないと何も動けませんし、安心してお話しいただける流れが大事だと感じます。今後に必要な手続きを整理させていただき、取り急ぎ直近は密に連携を取っていきます。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週はまた寒さが戻ってきていますね。2月なので当たり前ですけれど、体調管理しっかりせねばです!

 15(水)終日外出の予定です。
 16(木)終日事務所の予定です。


たくさんお聞かせいただけて良かったです


 8(水)午前中、右京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 今回有料相談をご依頼くださる経緯をしっかりお聞かせいただきました。普段はあまり人と会話をしないとご自身でおっしゃっていましたが、たくさんお聞かせいただけて良かったです。こちらもサポートさせていただきやすいです。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→将来資金と公的年金→手持ち資金と金融商品への資金投入のバランス→将来貯蓄とiDeCo(個人型確定拠出年金)・個人年金保険・貯蓄型の生命保険→生命保険料控除・個人年金保険料控除と小規模企業共済等掛金控除の違い→つみたて投資と投資信託・NISA(少額投資非課税制度)→株式と投資信託の違い→相続の考え方、といった流れでたっぷり3時間の初回相談となりました。

 ご自身でもかなり本を読まれており、webもいろいろ見ておられて質問が明確でした。情報を収集されていたとしても、それだけで理解につながるかは別の問題ですし、こうしてたくさん聞いていただいて時には数字でご説明をして、腑に落ちていただけたことが何よりです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 午後、上京区のTさんご夫妻のご自宅を訪問。

 約2年がかりでお手伝いしてきました新居にお邪魔してきました。
 こだわり感、最高でした^^

 税理士へつなぐ確定申告の件、今後の返済計画、iDeCo(個人型確定拠出年金)、つみたて投資とNISA(少額投資非課税制度)などを本日は対応させていただき、今後も継続的なフォローで密に関わらせていただくことになります。まずは確定申告の完了が次の落ち着きポイントです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 9(木)朝から外出して打ち合わせ数件+情報交換、夕方に事務所で個別相談対応です。

 10(金)午前中は個別相談対応、午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は54回目です。


改めて私を探してくださったという初回相談の経緯


 先週末の個別相談対応のまとめ(抜粋)です。


 3(金)午前、北区のHさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅選びの考え方→借入・頭金と住宅ローン控除→相続と法定相続分→将来資金と公的年金→掛金全額所得控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)→死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・緊急予備資金→定期預金のキャンペーン金利と個人向け国債→パート収入と働き方→自動車保険と車両保険・個人賠償責任保険といった流れで、3時間超の初回相談となりました。

 「夫の通勤時間が短くなって、家事を手伝ってくれるようになったのが嬉しい」とおっしゃっていたのが印象的でした。また、約5年前に出版された私の知り合いの書かれた本を読まれていたのが嬉しかったです。(少し古い内容がありますので、あえて書籍名は出しません。当時はお勧めできるものでした。)

 メールで感想をいただきましたので一部紹介します。

 「根拠のない不安…が、少し解消されました。
  ちゃんと考えていけば、心配しなくても大丈夫なのだということ。
  国って意外とちゃんとしているのだ、ということ。」

 そうなんです。本当にそうなんです。 
 
 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 4(土)午前、向日市のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入検討にあたっての考え方→借入・頭金と住宅ローン控除→キャッシュフロー表の読み方とチェックポイント→死亡保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→保険商品との付き合い方→掛金全額所得控除とiDeCo(個人型確定拠出年金)→将来資金と積立投資といった流れで、3時間超と初回相談となりました。

 土地は資産になるという不動産屋さん、建物にお金を掛けましょうという工務店さん、共働きならもっと家にお金をかけても大丈夫ですよという生命保険の担当者さん、どれももっともらしいので何を優先したらいいのかわからなくなってしまわれたとき、なんと4~5年前に私の記事(コラム?)を読んで考え方に共感したことを思い出してくださって、改めて私を探してくださったという初回相談の経緯です。嬉しすぎます。

 今回はさらに前提から大風呂敷を広げて選択肢を知っていただきました。もちろん対案になり得るかどうかは難しいかもしれませんが、ここまで考えたうえでの結論であれば迷うことなく前に進んでいけるはずです。 

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 何だかまた寒さが戻ってくるようですね。皆さま体調管理、気をつけましょうね!

 6(月)終日事務所の予定です。