FC2ブログ

実際に少しずつ進めるにあたって


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 京都市内のEさんのお宅を訪問しました。原則1年に1回の訪問も早いもので今回で4回目です。

 取り組まれている資産運用の状況を確認し、遠縁のご親戚が亡くなられたことでの相続手続きについてご質問を受けました。
 いわゆる後期高齢者のEさん、ご自身でさまざまな収束・手仕舞いをこれまで考えてこられ、実際に少しずつ進めるにあたって私の意見を求めてくださっています。

 「これまで付き合ってきた税理士や司法書士にも言ってないことだけど・・・」とお話しくださる内容にいつもドキドキさせられるのですが、ご自身で本当によく考えてこられているのがよく伝わってきます。がんばらねばです。

 Eさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 宇治市のNさんが事務所へお越しくださいました。

 iDeCo(個人型確定拠出年金)が問題なく開始し、その設定方法の確認と、将来資金のさらなる上乗せとしてつみたてNISA(少額投資非課税制度)を始めるにあたっての注意点と確認が中心の対応となりました。

 近いようで遠い将来を見据えて、お金の置き場所としての資産運用、大事です。Nさん自身もメールで「何となくでもお金が貯まれば嬉しいなーくらいのユルーい思考です」と書いてくださいまして、資産運用にもゆるやかなスタンスが存在することはたくさんの方々に知ってもらいたいです。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 月に1回のランチ会メンバーでの初の忘年会がありました。税理士・弁護士・不動産鑑定士・宅建士などの計7名の参加がありました。ランチ会は50回、4年超も開催しているのに飲み会は初めてという健全な集まりです(笑)

 お歳暮のカニ、数年のずれがあるだけで荒れ方の違う学校、自営業たるもの、京都で保有者90名・実働60名のインパクト、ソフトバンクの通信障害、酔っぱらって乗り間違えた電車、突発的なまとまった売上、繁忙期の違い、ビールかワインかなど、専門性ありプライベートあり何でもありの会で楽しかったです。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 11(火)午後は2019年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第13回目です。
 12(水)個別相談2件お受けします。


あとからびっくりとならない資金計画(と心構え)が大事


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所の経営者Sさん・Yさんを顧問税理士さんと訪問。

 経営のこと、相続のこと、資産管理のこと、資産運用のこと、幅広くお聞かせいただきました。早いものでお付き合いも丸4年です。
 当初2年間ほどは集中的に対応を進め、今はおおよそ半年に1回程度の訪問ですが、もう少し頻度を増やすことも必要になってきそうです。ファイナンシャルプランナー(FP)への理解の深い税理士さんとの協力、大事なことだと感じます。

 Sさん、Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のHさんの相談をお受けしました。

 シンプルな家計管理、不動産売買のシミュレーション、火災保険のアドバイス、こんな流れの対応となりました。

 不動産を売却した際の具体的な税金計算は税理士さんに依頼する必要があります。
 私の役割はその後の国民健康保険料・介護保険料への影響や医療費負担への影響とその影響を受ける期間など、付随する内容です。売却額で考えれば大きな割合ではありませんが、その負担額を確認すれば大きな額だとわかります。あとからびっくりとならない資金計画(と心構え)が大事です。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 公認会計士さんとそのグループ会社での忘年会にお誘いいただき、忘年会前の会議と合わせて出席してきました。

 会議での会計士・税理士の方々による数字のとらえ方は興味深く、マーケティング担当さんの視点も奇をてらわない方向性で安心です。私からは地道な発信とweb活用法をお話しさせていただきました。何を目的とするかを明らかにすることが大前提に間違いありません。

 忘年会も会計士事務所の事務責任者さんやグループ企業の中小企業診断士さんなどともお話しし、良い刺激をいただいてきました。あっ、一応書いておきますが、そんなまじめな話ばかりではなく飲み会ですからたわいのない笑いのたくさんある場でもありましたので楽しい時間となりました。

 関係者の皆さま、ありがとうございました!!

-----

 7(金)個別相談2件お受けします。
 8(土)午後は済生会吹田病院で開催されます精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。



反対の立場で考えれば悩まずどんどん処理できるほうが嬉しい


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪を中心に不動産分野で活動されているFP資格をお持ちのMさんを訪問。

 主に火災保険の件についてアドバイスを求めてくださり、講師活動の件について情報交換してきました。

 管理されている物件で台風21号の被害があり、損害保険会社へ提出する保険金請求書類の書き方のポイントをお伝えしました。何よりも大事な視点は「読む側の人がわかりやすく書く」これに尽きます。わかりやすく書いた場合と書かない場合で、正直言って出てくる保険金が変わる…とは言えません。でも、進み方がスムーズになる可能性が高くなると考えられますし、反対の立場で考えれば悩まずどんどん処理できるほうが嬉しいですよね。この視点、大事だと思っています。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪某所の介護事業所の経営者Hさん、管理責任者Nさんを訪問。

 これまでNさんと打ち合わせを進めてきた従業員さんへの福利厚生や中退共を使った退職金積立の具体的な数字をHさんに確認いただきました。
 Hさんは決済する役割、それを下支えするNさん、そしてNさんと共に動く私。早いもので8年を超えるお付き合いとなりました。意思疎通やお互いのスタンスへの理解がスムーズで嬉しいです。大枠はOKいただけましたので、後は微調整のみです。がんばらねばです。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 18年を超えるお付き合いとなる人生の先輩御二方と年に1回の小宴を。

 お孫さんの話題から人生と仕事の関係まで楽しい時間でした。
 珍しく私の専門性もかなり触れてくださって「相談でお金を取れるのがすごい」と何度も何度もおっしゃってくださったのが印象的でした。
 ここ何年か続けていますので、年に1回会えると十分に久しぶり感ないです(笑)

 御二方、ありがとうございました!!

-----

 ついに2018年も最終月に突入です。あっ、年賀状を準備しないと!

 1(土)個別相談2件お受けします。
 2(日)お休みをいただきます。


数年後をゴールとして生きているわけではありません


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のHさんご夫妻のご自宅を訪問。

 早いものでお付き合いも5年目に入りまして、年末調整書類の記入サポート・つみたてNISA(少額投資非課税制度)の各種手続きサポートを兼ねて近況をお伺いできました。

 共働きのお二人にとって、まさに私は外注です。いかにして普段の手間を省略できるかがポイントで、訪問回数を重ねるたびに書類の整理や保管状況も整ってきまして、仮に万が一私が対応できない状況になったとしても、関連する書類一式さえあれば何とかなる状況です。
 もちろん私が直接サポートするほうが結論は早いのですが、私はあくまでも1人ですので、逃げるつもりはありませんけれど、こういった対応が重要だと考える次第です。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入検討に向けてキャッシュフロー表の作成をご依頼くださり、ご説明が中心の2回目の相談となりました。

 住宅ローンは借金です。借入金を少なくしたい、そのためには自己資金を多く出しておきたい。でも手持ちが心もとなくなり、教育費は足りるのか自分たちがリタイアした後の資金は問題ないのか、このあたりは共通認識として私へ相談をご依頼くださる皆さんが心配に思っておられる内容です。

 結果はご家族によって違ってきます。苦しいのか苦しくないのか、悲観的なのか楽観的なのか。共働きであれば多くのケースで産休・育休の時期さえ乗り切れれば何とでもできると感じることが多いです。
 もちろんすべてが同じではありません。ひたすらに節約や倹約に努めていただく必要があるご家族も存在します。

 ついつい今や近い将来の不安を大きく感じてしまう傾向が強いように思いますが、大事なのは長い目です。私たちは基本的に数年後をゴールとして生きているわけではありません。今回も良い意味での笑顔と笑いの生まれた相談となり、ひと安心です。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 某司法書士さんと某土地家屋調査士さんの3名で早めの忘年会を。

 立場が違えばとらえ方も違います。顧客紹介・顧客との向き合い方・他の専門家との距離感・業務時間・プライベート、正解はありませんし、どのように感じるかは人それぞれです。真っ当って大事だなと改めて感じた2時間半でした。

 お店はサイゼリアでした。たまにはこんなチョイスも楽しいです。
 結構飲みましたがワインの安さで何と1人1800円程度でした。

 御二方、ありがとうございました!!

-----

 26(月)個別相談2件お受けします。
 27(火)午後は2019年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第11回目です。



最適を認識できていてもその通りに進んでいけるかは別の問題


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 関東地方にお住まいのYさんのご相談をSkypeでお受けしました。

 生命保険の整理状況を確認し、iDeCo(個人型確定拠出年金)の商品選定の考え方をお伝えしました。

 諸々の事情で見直しに多くの制限のある生命保険はできる限りの適正化をめざして勧めることができそうです。
 ご自身で運営管理機関(金融機関)を選定済みだったiDeCoはその金融機関の商品ラインナップからチェックポイントを把握いただけました。ひと安心です。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 北区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 基本的には年末調整時期に毎年お越しくださるKさんです。生命保険・火災保険の加入内容確認をきっかけに、将来資金としての確定拠出年金、近い将来のお金としての教育資金、それぞれのバランスについてアドバイスを求めてくださいます。

 残念ながら一足飛びの裏技のようなものは存在しません。優先順位をつけて地道にコツコツと取り組むしかありませんが、必ずしもコツコツの内容が最適とは限りませんし、心の持ちようというのは人として難しいもので最適を認識できていてもその通りに進んでいけるかは別の問題です。
 客観的に判断いただける情報・選択肢を知っていただき、その判断には背景があることを理解のうえ前に進めていただくことが大事だと考えます。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とある工務店の経営者さんにお誘いいただき、忘年会的な宴にお呼ばれしてきました。
 
 工場(こうば)でのバーベキュー形式で普段接点の持ちにくい職人さん・大工さん・材料メーカーの方々とお話が盛り上がりまして、いわゆる士業と呼ばれるのは土地家屋調査士さんだけという珍しい場でした。

 従業員の方々のお気遣い・気配り・空気感、チームワークの良さと普段の穏やかな雰囲気が伝わってきて、楽しい時間をすごせました。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 紅葉シーズン真っ盛りでしょうか。ものすごく冷え込む三連休のようですので、皆さま暖かくしてお過ごしくださいませです。

 23(金・祝)出たり入ったりの一日です。
 24(土)お休みをいただきます。
 25(日)個別相談2件お受けします。