「元気な間に考えておくことが必要」


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪のHさんご夫妻のご相談をお受けしました。
 親族の相続が発生し悩んでおられるということで、とあるご紹介のご縁です。

 事前に伺っていた内容から最終的には司法書士か弁護士への依頼が必要になるかと感じましたが、まずは直接に伺ってみないと紹介もしにくいですし、そもそも資産の整理の観点からはファイナンシャルプランナー(FP)の私もお役に立てる場面もあるわけですので、幅広い内容の初回相談となりました。

 ご親族の件はやはり弁護士への依頼が必要となりそうです。ただ、今回の件がきっかけでHさんご自身の相続についても知ってもらえた点がありましたので、どちらかといえばその点で喜んでいただけたものと思います。


 嬉しい感想メールをくださいましたので、ご紹介します。

 「いろいろと相続に関することを説明していただき、ありがとうございました。今回の相談の中で、私たちの相続に関することも、元気な間に考えておくことが必要であると教えていただき非常に参考になりました。今後も相談に乗っていただきますようよろしくお願いします」

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 兵庫県在住のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 以前は京都府下在住だったNさんご夫妻です。お引っ越しされましたが、こうして遠路京都までお越しいただけて嬉しい限りです。
 諸般の事情により距離の問題のあったNさんご家族ですが、この春より落ち着かれる動きがあり、私からもこれまでよりもさらに密なサポートが可能となる予定です。

 約1年ぶりにお会いし、その間の状況を詳しくお聞かせくださいました。まずは着実に現状把握に努め、以前の状況との対比からスタートです。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 現地調査で大阪市天王寺区へ行きました。
 シンプルに解決しましたので、周辺の観光地を散策してきました。

 180220_05

 180220_03

 実際の真田丸跡は高校の敷地になっていまして碑があっただけとはいえ、真田丸、録画で全話観ましたので、感慨深かったです。


 近所にあった昔ながらの定食屋さん、ものすごく味がありました。
 180220_01
 野菜炒め定食600円。

-----

 20(火)朝から外出し、午後以降は事務所の予定です。
 21(水)終日事務所の予定です。


「丁寧に聞いていただき、時間いっぱい分かりやすく教えていただき」


 先週末の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 伏見区のKさんご家族が事務所へお越しくださいました。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→先進医療の考え方と標準治療→クレジットカード付帯のがん保険と傷害保険→個人賠償責任保険と自動車保険・火災保険→定年退職後の働き方と在職老齢年金→将来受け取る公的年金と長生きリスク→シンプルな家計管理と支出の優先事項→相続とエンディングノート、といった流れのたっぷり3時間超の初回相談となりました。

 今回相談を受けようと決められてからお越しくださるまでに、一念発起して1年分の支出を整理してきてくださいました。家計簿は付けたことがない・つけようと思ったことはあるが続かなかったとおっしゃっていましたが、詳細な情報を作り上げてくださっていましたので私のほうが驚いてしまいました。さまざまな記録をきちんと残しておられたことが勝因です。初回相談からかなり踏み込んでたくさんお伝えできたかと思います。


 嬉しい感想メールをくださいましたので、ご紹介します。

 「丁寧に聞いていただき、時間いっぱい分かりやすく教えていただき、フォローのメールでは追加情報までいただいて、感謝でいっぱいです。」

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のYさんが事務所へお越しくださいました。

 工務店さんからのご紹介で、火災保険についてシンプルに相談をお受けしました。
 無料の火災保険見積請求サービスを利用され、一気に5社届いて訳が分からなくなったということがきっかけです。

 まずは5社について同一条件ではないことを確認し、異なる点を整理させていただきました。同じ条件でないとは疑っておられませんでしたので、かなり驚いておられました。


 大きな補償項目はおおよそ同じでも、細かな設定・特約・付帯サービスまで同じ見積りを作るのは至難の業です。そこを理解しておかないと厳密な比較にはなりません。たかが火災保険、されど火災保険です。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 14(水)から17(土)まで最高気温予報が10度以上となっていました。
 暖かくなると花粉が一気に飛びそうですね…
 その後にまた寒気が来てしまったら、また風邪に注意になりそうです。


 14(水)午前中は立ち合いで外出します。午後以降は事務所の予定です。
 15(木)個別相談2件お受けします。

「一人一人ときちんと向き合って」



 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 下京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 現在お住まいの家を売却して新たに購入を検討するうえで確認しておきたいことを中心に、幅広くお話を伺う初回相談となりました。
 合わせて、医療保障と高額療養費・傷病手当金→死亡保障と遺族年金・団体信用生命→個人賠償責任保険と火災保険・自動車保険→将来資金と公的年金→住宅ローン返済と教育資金・貯蓄のバランスといった流れの初回相談となりました。


 嬉しい感想メールをくださいましたので、ご紹介します。

 「きちんとフォローのメールもしてくださり、一人一人ときちんと向き合って相談を受けてらっしゃるんだなととても好感が持てました」

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪のTさんが事務所へお越しくださいました。

 不動産業者さんからのご紹介で、火災保険についてシンプルに相談をお受けし、既にご自身でもよく調べておられ最初からかなり踏み込んだご質問をいただきました。

 保険金額設定の考え方→破損・汚損とは具体的にどんなことをイメージすればよいのか→免責金額の考え方→地震保険の割引適用と給付の基準→火災保険契約における告知義務と通知義務とは、といった流れでした。

 加入手続きを進められるうえでかなり納得されたものになったのではないかと思います。このあたり実際に提案されている担当さんからかなり曖昧な回答しかなかったそうです。お役に立てて良かったです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 三連休、皆さまどのようにすごされましたでしょうか。私、土曜は相談対応、日曜は私の祖父の法事(33回忌)、日曜は家族と過ごしながら確定申告の準備を。

 基本的に少し余裕を見たスケジュールを組ませていただいていますので、特に週末の相談をご希望の場合にはがんばればもう1週早く相談にお越しいただけたかもしれないケースもありまして、このあたりは難しいところです。
 あわただしく落ち着かない状況での相談対応はせっかくお越しくださったときに良い対応ができないかもしれないからです。もちろんお急ぎの場合はその限りではなく、そういった急な対応が入っても対応できるように心がけているのと同時に、最近は「お急ぎ料金」を設定しようかと思案しています。


 13(火)基本的に事務所です。打ち合わせ2件です。


それに比べれば(比べてはいけないかもしれませんが)


 今週前半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 左京区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 自営業というと少し違和感もありますが、会社員というくくりと比較すれば自営業にあたるNさん。社会保険関係と税の仕組みに関する知識のレクチャーを希望してくださいました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)は個別具体的な税務相談は受けられませんが、控除の項目(存在)をお伝えすることは可能です。確定申告書の所得額を確認し、国民健康保険料の目安額を調べることも可能です。

 社会保険の保障と生命保険商品の保障もお伝えできました。自営業ならではの自身と家族との向き合い方とでもいうのでしょうか。どちらが良い悪いの話ではありませんが、いわゆる会社員の方々とは物事のとらえ方が異なるので、それに合わせて対応させてもらうことができたと思います。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪某所の介護事業所の経営者Hさんと管理責任者Nさんを訪問。

 会社の損害保険のこと、経営者としての生命保険のこと、従業員の方々向けの退職金のこと、世間一般的な不動産のこと。顧問契約をいただいていますので本当に幅広くご質問くださいます。

 春にはiDeCo(個人型確定拠出年金)の研修会を検討くださっていまして、がんばらねばです。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 宇治市のRさんが事務所へお越しくださいました。

 iDeCo(個人型確定拠出年金)を進められることになり、加入手続きのサポートと具体的な商品選定の考え方、そして改めて掛金全額所得控除のパワーと受取時に知っておきたい仕組みをお伝えしました。

 普通預金と定期預金、貯蓄性のある生命保険をお持ちだったRさん、一般的な状況だったと言えます。iDeCoを通じて初めて投資信託を検討されることになり、「やってみないとわからないですね」というひと言が本当にその通りだと思います。
 数百万円の一括投資(投資信託の購入)を銀行から提案を受けられたことがおありで、それに比べれば(比べてはいけないかもしれませんが)毎月数万円をコツコツと積み立てていくのは値動きを知ってもらう意味でも大事な助走期間となりそうです。

 ご希望をいただき、あわせて「つみたてNISA」の仕組みもレクチャーしました。まずはイデコ、進めていきましょう。

 Rさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週は米国を発端とした株式市場の値下がりが報道に出ています。

 あまりに楽観的過ぎるのも好きではありませんが、大きく値下がりしたとしても実際の生活においてこの一日二日で何か大きく不景気になった感覚はないですよね。

 説明は省略しますが、仮想通貨や信用取引など、私を含めた普通の人たちにとって特殊な仕組みに手を出していれば恐ろしいことになってしまう可能性が高くなりますが、コツコツと地道に投資信託を使って将来の資産形成を進めている場合においては何も気にしてもらう必要はないと感じます。

 将来的に普通預金や定期預金の金利(利息)を上回ることができていれば御の字だと考える私です。

-----

 8(木)打ち合わせ1件と個別相談2件お受けします。
 9(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の2回目、午後は毎月恒例の精巣腫瘍患者友の会ピアサポート、私の参加は65回目です。



誰にも共通する「長く働くって大事ですよね」という現実的なお話


 先週後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 京都市内在住のKさんが事務所へお越しくださいました。

 ご依頼をいただいたキャッシュフロー表を確認いただき、想定されているこの10年、そしてそれ以降の見通しを数字で把握していただくことができました。
 ファイナンシャルプランナー(FP)でいうところの「リタイアメントプランニング」です。入ってくるお金の中心は公的年金ですから大きな変動はありませんので、要素は支出に大きく依存します。

 「今も、もうちょっと使ってもらって大丈夫ですよ」というアドバイスがお伝えできてひと安心です。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 ご依頼をいただいたキャッシュフロー表を確認いただき、住宅購入に向けたイメージを持っていただきました。

 若い世代が将来の見通しを立てるとき、あまりに楽観的でも悲観的でもいけませんが、基本的には収入は少なめ・支出は多めで作らざるを得ません。また、変数をできるだけ少なくするのもポイントです。何が影響して将来の数字が変わってくるのか、あれもこれも確認が必要となるとわけのわからない数字遊びになってしまう恐れがあるからです。

 あわせて生命保険との付き合い方もお話しし、数字をもってより具体的に前へ進んでいくことになりそうです。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 同じく大阪のYさんが事務所へお越しくださいました。

 とあるご紹介がご縁のYさんは、とある超専門家さんが私を推薦くださったという背景があり、とっても嬉しい限りです。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金・団体保険・所得補償保険→個人賠償責任保険と火災保険→将来資金と公的年金・企業年金→iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたて投資という流れの初回相談となりました。

 保険のこと将来資金のことを知りたいと思い、無料の保険相談へいくつか足を運ばれたYさん。出てきた提案が「私の話、聞いてくれてた!?」というもので不信感が大きくなられたそうです。提案内容もお聞かせくださり、確かに…。

 結局は誰にも共通する「長く働くって大事ですよね」という現実的なお話になってしまうのですが、たくさん笑っていただけましたので楽しい時間を過ごしていただけたものと思っています。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週前半はまた寒波で、インフルエンザがかなり広がっているようです。
 皆さまご自愛くださいませです。

 あっ、私はおかげさまで風邪の気配が(今のところ)ひとつもありません。

 
 5(月)・6(火)終日事務所の予定です。