持っている銘柄はプラスにならない?


 先週からこの週末までの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪のSさんの相談をお受けしました。

 いわゆるリタイア後世代のSさんです。某証券会社さんで投資信託と外国債券を勧められるがままに購入してこられ、当初は利益が出ておられたそうです。毎日のように株価が上がったと耳(目)にするのに、持っている銘柄はプラスにならないので不安に感じられたということです。

 2~3ヶ月に1回届く証券会社さん独自の資料を拝見しましたところ、いわゆるトータルリターンではプラスになっていましたが、投資信託は毎月分配型の商品ばかりでしたので運用損益ではマイナスになっておられました。最近の相場でいえば、よくあるケースのように感じます。
 
 ただ、伺ってみると不安点はそこよりも現在の担当さんに不信感が大きいようで、前の担当さんは良くでもその上司さんはあんまりだったり、前の前の担当さんはまた苦手だったり、人によって紆余曲折するのがしんどいようです。

 私は証券仲介業者(証券会社の代理店)ではありませんし、投資顧問業の登録もしていませんので個別具体的な商品の処分や判断をお伝えできません。でも、保有されている商品についての判断基準や、そもそもの投資性商品との向き合い方はお伝えできます。

 証券会社をはじめとして金融機関の担当さんとのやり取りを楽しんでおられたり、一喜一憂するのが趣味だとおっしゃるケースは多くないように感じます。資産は増やしたいけれど、ストレスも小さいほうが良い。
 ここで確認したいのは資産運用、投資性商品を購入する目的は何なのかです。Sさんも完全手仕舞いではありませんが、ストレスを小さくするために規模を縮小されることになりました。大事なことだと思います。

 Sさん、ありがとうございました!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 城陽市のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入の資金計画を以前にお受けし、約2年ぶりにお会いしました。iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→企業型DCとマッチング(加入者)拠出→いわゆる老後資金と公的年金→教育資金確保と住宅ローンの繰上げ返済のバランス→シンプルな家計管理といった流れで、当時のおさらいも含めて幅広くお話しさせていただきました。

 今回の最大のポイントは公的年金の役割と持続可能性でしょうか。不安をあおる報道が多すぎて、マイナスなイメージしか持てないのは多くの方々に共通することのように思います。

 将来不安が大きすぎて、子どものために回せるお金を減らさざるを得ない、日々使えるお金を極限まで引き下げるなんて、できるだけ避けたいことです。報道の悪害としか思えません。絶対安心はありえないかもしれませんが、おおよそ問題ないという感覚が大事です。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 台風の影響で日曜午後の相談対応は延期となりました。日曜夜から月曜にかけて「超大型で非常に強い台風21号」ということで、当初の予定からは東にずれたようですが、深夜の強風(暴風)がすごかったです。

 気象庁の情報(日最大瞬間風速)を確認すると、京都市内の最大瞬間風速は10/23(月)1時26分の30.9m/sだったようです。10月の観測史上最大(2004年31.0m/s)とほぼ同じ。ちなみに過去最大は1934年の42.1m/sだそうです。
 
 朝5~6時のあたりで暴風域は抜けたとはいえ、強風域を抜けるのは今日の夕方ごろでしょうか。高速道路やJRなどで混雑・遅延も発生しているようです。外出される皆さま、どうぞお気をつけて。


短期的というよりも中長期的な視点での対応


 今週の相談対応の記録(抜粋)です。


 大阪のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 継続的に対応させていただいていまして、今の優先事項は住宅ローンの借り換えです。私にとって非常に珍しいパターンの借り換えでして関係者の皆さんの協力も得ながら進めているのですが、住宅ローンに詳しい関係者の方々でもこれまでに対応の少ないパターンのようで密に連携を取って進めています。

 うまく進めばかなりの効果が見込めます。短期的というよりも中長期的な視点での対応です。現時点では順調といえそうです。お会いするのは半年以上前でしたので、直接に近況も伺えて良かったです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入の資金計画相談をお受けしています。土地と建物の購入にあたって、より具体的に物件の形が見えてきていますので資金計画もより具体的な段階へ進んでいます。

 数字上は安心でも実際に長期においては先の見通せない不安は当然だと思います。
 ただ、その数字そのものにかなりマイナスを盛り込んでいるのが私の特徴です。収入は少なめに、支出は多めにです。

 実際にこの半年間では見込みより多くの貯蓄ができていることが今日はわかりました。単に現実に即していない資金計画(キャッシュフロー表)だと言われれば否定しませんが、その状況で問題ない見通しであればより安心の度合いを大きく感じてもらえるのではないかと思います。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週前半は夏に戻っていましたが、木曜を挟んで金曜からは秋の気温ですね。しかも雨続きのようで…。こういうときに体調を崩しやすいんだと思います。気をつけましょうね!

 13(金)午前中は訪問しての相談対応、午後は毎月恒例、第69回目の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は62回目です!


初心忘るべからずです


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 中京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 Tさんとのお付き合いも早いもので7年を超え、ご家族の近況と今後の資金計画についてお聞かせいただきました。こうして不定期に顔を合わせることでお話しくださる機会があることのたいせつさ、大事です。

 これまでの積み立ての状況や、現時点における今後の見通しも明らかなり、それを共有できましたので良い時間になったと思います。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----
 
 宇治市のYさんのご自宅を訪問。

 年に1回の定期訪問です。金融機関や役所から届いている書類を一緒に確認し、残しておく必要があるもの・不要なものを分類しながら近況を伺う、このスタイルが固まってきているYさん宅の訪問です。

 金融商品の残高状況を確認し、昨年と比較。違いの原因を話し合い、今後の見通しを共有。大事です。
 現時点で確実な支出項目があるのですが、額が明らかになっていない件のあるのが難点とはいえ、いわゆる総論では問題なしというところです。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のYさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 お付き合いの深い金融機関から投資信託の提案を受けておられるということでその内容を伺いました。

 表現は選ばないといけませんが、本当に「これどうなの!?」と感じる商品(独自の評価基準があります)に比べれば、まともな内容だったと思います。
 それでも大いなる疑問を感じるのは、年間の経費(コスト)である信託報酬(運営管理費用)の説明を受けておられないことです。

 販売手数料の説明は受けておられます。「最初に手数料がかかるので最低でも2年間は持っておいてもらいたいです」という説明です。最初に手数料がかからなければ、こんな待ち期間は不要なのかもしれませんが、担当さんにはつっこみどころ満載です。

 「販売手数料のかからない投資信託ってあるの!?」というYさんの発言も印象的でした。そうですよね、担当者の存在する投資信託提案においてノーロード(販売手数料ゼロ)はあり得ませんので、それが当たり前なんですよね…。
 私自身、改めて感じるところの多かった機会となりました。初心忘るべからずです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 7(土)・8(日)ともに個別相談1件お受けし、9(月・祝)は終日事務所の予定です。

 皆さま、よい三連休を!


正直に何度でもお伝えしています。


 今週の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 奈良のSさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 年に1回、定期面談としてお会いしています。密に対応が必要な件は2年前に完了し、近況をお伺いして方向性を確認するという主旨です。いわゆるリタイア後世代のSさんご夫妻。Sさんご自身は資産運用が好きで、いろいろと情報も仕入れてこられ意見を求めてくださいます。

 私の答えはいつも同じです。ベースとなる資産構成と管理方法はすでに確立することができていますので、趣味として決めた範囲で楽しんでいただくのは何も問題はありません。もちろん最低限の取捨選択にあたっての情報提供は欠かせません。
 これからもまだ数年かけて集約していくシンプルさを改めてお伝えし、特に奥さまが深くうなづいてくださっていたのが印象的でした。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 中京区で店舗を経営されているAさんを訪問。

 基本的に年に1回の継続訪問です。もちろんまれにイレギュラー訪問もあります。個人事業主として控除をうまく使う仕組み、継続の必要な損害保険のアドバイスが中心です。

 「伊藤さんのお勧めするものは悩まずそのまま始めます。信用してますし、苦手なことはあまり考えてもわからないので。」という理にかなったようなありがたいようなお話なのですが、私としてはできるだけ候補となる選択肢も知ってもらったうえで判断いただきたいので、シンプルにでもある程度の時間は確保してもらってお話しています。

 選ばれたものを進められるにあたっては可能な限りサポートしますし、その段階においてもその都度考えられる選択肢は良いもの悪いものも含めて正直に何度でもお伝えしています。それが私の役割です。

 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 税理士さんと私が主催の月1回のランチ会の35回目。

 参加くださっている方からの紹介で、今回はおもしろい店に行ってきました。
 THE 筋肉れすとらん
 トレーニングビデオがずっと流されていたり、水と一緒に試飲プロテインが出てきたり、メニューにカロリー・たんぱく質・炭水化物・脂質の表示があったり、イスがベンチプレス用のものだったり、白ご飯なしで野菜山盛りのサラダランチがあったり、なかなか楽しい感じでした。

 税理士・司法書士など7名の参加があり、トレーニングとプロテイン・借地(貸地)とコンビニ経営・講師と教室・紹介者の状況・多くの飲み会(交流会?)の幹事を務めている忙しそうな経営者さん、などの話題でした。

 次回で36回目、3年です。毎月ですからすごいです。
 皆さま、ありがとうございました!!

-----

 29(金)終日事務所の予定です。個別相談2件お受けします。


何となく安心につながってこれからは気にしなくてよくなるのか


 今週の相談対応のまとめです。


 中京区のNさんご夫妻のお宅を訪問。

 税理士さんからの依頼で春から夏にかけて集中的に訪問し、資産の整理をお手伝いしてきました。現時点における整理情報をまとめて一旦完了です。
 とはいえまだ残件がありますし、新規に発生してくる件も見込まれます。継続的に対応をさせていただくことになるかあとはご自身で対応されるか、このあたりは表現が難しいのですが好みの問題です。

 この期間中、ご夫婦に別件で気力と体力が必要な対応が出てこられたこともあって、直近で集中的に動いていかれるのはかなり難しい状況です。この件が落ち着かれてから再度私のお役目が出てきそうな見通しです。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 宇治市のDさんが事務所へお越しくださいました。

 教育資金積立と学資保険→企業型確定拠出年金とマッチング拠出→住宅ローンと借り換え検討→親からの資金援助と贈与の考え方、こんな流れの相談となりました。

 記録をさかのぼってみると、奥さまとは相当に長い期間のお付き合いで、ご主人も8年です。早いです。直接お会いしたのもかなり久しぶりでしたが、もう腐れ縁的な空気感ですので直球で本題に入れるところがありがたいです。同年代、がんばって生活していきましょうね(笑)

 Dさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のMさんが事務所へお越しくださいました。

 工務店さんからのご紹介で、住宅購入に関わる資金計画と火災保険に関する相談です。決済日(引き渡し日)までそれほど日がありませんので、正直に書いて現時点ではそれほど選択肢が多くありません。決定している事実を基に、その周辺をいかにして調整し適正化していくのかが大きなポイントです。

 すべてにおいてbestな選択肢は不可能です。おおよそ問題の無いbetterであることも他と比較できなければ位置関係を把握できないわけですから、それを知ってどうなると思うのか何となく安心につながってこれからは気にしなくてよくなるのかは大きな違いだと感じます。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 23(土・祝)終日事務所の予定です。午前中は個別相談、午後は事務所での自主開催セミナーの14回目、「リタイアまでにいくら準備すればいい?ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるセミナー」です。