iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2017年1月末時点>


 3月上旬の報道で取り上げられていました。
 (ブログで取り上げるのが遅くてすみません)
 
 「iDeCo」加入者、1月8%増 対象者拡大で 日本経済新聞web

 詳細は厚生労働省のwebでも確認できます。
 確定拠出年金の施行状況 厚生労働省web
 ここで書き出す内容は2017年1月末時点のものです。

-----

 まず企業型。

 2016年12月末時点で約589万人です。
 2016年3月末時点で約580万人でしたから9ヶ月で1.5%ほど増えています。


 そして個人型。

 2017年1月末時点で33.2万人。
 2016年12月末時点で約30.6万人でしたから、1ヶ月でなんと8.3%も増えました。


 内訳も興味深いです。

 ・第1号被保険者      2146人 2.8%増
 ・第2号被保険者(会社員) 13928人 6.1%増
 ・第2号被保険者(公務員) 8719人 -(新規)
 ・第3号被保険者      1912人 -(新規)

-----
 
 被保険者の数を見てみましょう。

 平成26年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況(PDFファイル注意)


 ・第1号被保険者      約1742万人
 ・第2号被保険者(会社員) 約3599万人
  ※ このうち企業型加入者が589万人ですからiDeCoを利用できるのは3010万人。
 ・第2号被保険者(公務員) 約 441万人
 ・第3号被保険者      約 932万人


 新規加入者数/被保険者数を計算してみました。

 ・第1号被保険者      0.012%
 ・第2号被保険者(会社員) 0.046%
 ・第2号被保険者(公務員) 0.198%
 ・第3号被保険者      0.021%

 公務員さんがiDeCo(個人型確定拠出年金)の効用をよく把握されているということが言えるかどうかはわかりませんが、興味深いです。


 ちなみに、加入者数/被保険者数も計算してみました。

 ・第1号被保険者      0.452%
 ・第2号被保険者(会社員) 0.805%
 ・第2号被保険者(公務員) 0.198%(新規と同じ)
 ・第3号被保険者      0.021%(新規と同じ)

 たった1ヶ月でこんな比率に達した公務員さん、改めてすごいです。

 
 とはいえ、全数でいえば加入者は0.5%未満です。まずは1%、70万人への加入にどれくらいの期間で達するのか。5%までいけば、350万人近くです。
 私はこれまで相談をお受けしてきた中で、加入者を増やすお手伝いをできてきたと自負していますが、加入者数全体でみても被保険者全数で見ても、驚くほど微々たるものです。とはいえ、地道な積み重ねが大事だと思っていますので、こうして全数の推移も楽しみにしています。


 人気の高いSBI証券楽天証券は申込みや問い合わせが殺到していて手続きに時間がかかっているようです。ご注意ください。

-----

 iDeCo(個人型確定拠出年金)に関しては講座の予定があります。

・2017年4月下旬 滋賀(草津)
 公的年金の講座とiDeCo(個人型確定拠出年金)の講座を同じ日に!しかも2日あります!
・2017年5~7月 自主開催セミナー
 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー

<過去参照コラム>
 確定拠出年金のことをファイナンシャルプランナーに相談する<2>将来資金形成の第一候補は個人型!

 お役に立てる機会がありましたら幸いです。


とある有料会員さん向けのオンラインセミナーでiDeCo(個人型確定拠出年金)の講師を務めました。



 3月に突入しました。1(水)夜、とある有料会員さん向けオンラインセミナーでiDeCo(個人型確定拠出年金)について講師を務めてきました。2015年5月に引き続き、2回目のオンラインセミナーへのゲスト出演でした。

 念のために書いておきますが、私自身が有料会員さんを集めている場を作っているわけではありません。懇意にしている専門家さんが主催者であり、かつメイン講師を務めておられまして、そのセミナーにお招きいただいたという経緯です。


 持ち時間は45分だったので、制度と受取りの概要に焦点を絞り、運用関連は次回以降に機会があればという段取りです。

-----

 いつも通り、配付資料のタイトルを大公開です。

・ファイナンシャルプランナー(FP)とは
・iDeCo(個人型確定拠出年金)の目的
・iDeCo の「これまで」と「これから」
・自分自身の所得税率を知る ~ iDeCo の掛金と税効果① ~
・掛金全額所得控除のものすごさ! ~ iDeCo の掛金と税効果② ~
・iDeCo のデメリット
・口座管理の手数料を知る
・出口戦略 ~ 一時金受取時の税金の基礎 ~
・第2号被保険者が職場で証明印を得る書類のポイント
・iDeCo を始めない選択肢

-----

 最大で90名ほどの受講があり、アンケートには60数名の方々がご協力くださったようです。ありがとうございます。

 「進行が少し早かった」という意見がいつもの私のセミナーよりも多くあったように感じました。このあたりがオンラインセミナーの難しさです。

 通常のセミナーではメモを取っておられたり、ワークの部分で追いついておられない方々はこちらで把握できますので、それに合わせて待ち時間を作ったり追加の説明を加えたり余談を入れたり、臨機応変に対応できます。
 しかし、オンラインセミナーではその状況がつかめず、チャット形式のコメントを書き込んでくださるのはわかっておられる方々かとは思いますが、その質問にも答えてしまう私がいましてペースがつかみにくい印象です。
 これは慣れの問題ですし、事前の準備(練習)が少ないと言われればその通りかなと思いますので…申し訳ありません。

 
 とはいえ、全体としては盛況で良い感想もたくさんいただき、主催者さんもとても喜んでいただけていたのが救いです。いくつか(良い)感想をご紹介します。

-----

・勉強になりました!気になっていたテーマだったのでとてもよかったです。
・興味はありましたが、ニュースやWebではぜんぜん、わからなかったのでとてもありがたかったです。検討して、人にもすすめたいなと思いました。
・iDeCoについて無知だったので、制度を知ることが出来てとても良かったです。

-----

 受講くださった皆さま、主催者さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました!!


企業型確定拠出年金(企業型DC)の研修会を検討されている皆さま


 企業型確定拠出年金(企業型DC)の研修会を検討されている企業・労働組合ご担当者の皆さま

 まずはこのページをご覧くださり、ありがとうございます。
 研修内容の案をいくつかご提示します。イメージ図はこちらの通りです。

170131_01

-----
■標準プラン<計3回>


1.ねんきんを知る!【1.5時間】

 将来資金の土台となる国民年金・厚生年金について、
 「ねんきん定期便」の読み方から受取見込額の試算まで研修内で解説します。


2.企業型DCの制度を知る!【1.5時間】

 退職金制度の1つである企業型DCの役割とその仕組み、
 そして活用方法を学びます。


3.企業型DCの運用を知る!【1.5時間】

 元本確保型商品100%では想定利回りに到達しないケースがほとんどです。
 つみたて投資、投資信託選び、リバランス(預け替え)の考え方を学びます。


※ 退職金一時金や確定給付企業年金も採用されている場合には
 1.または2.の際に簡易的な解説を盛り込みます。
※ 研修順は「1.→ 2.→ 3.」が理想ですが「2.→ 3.→ 1.」も可能です。


-----
■シンプルプランA<計2回>


1.ねんきんと企業型DCの制度を知る!【1.5時間】

 将来資金の土台となる国民年金・厚生年金について
 「ねんきん定期便」の読み方から受取見込額の試算まで研修内で解説します。
 退職金制度の1つである企業型DCの役割とその仕組み、


2.企業型DCの運用と活用を知る!【1.5時間】

 退職金制度の1つである企業型DCの役割とその仕組み、
 つみたて投資、投資信託選び、リバランス(預け替え)の考え方、
 そして活用方法をシンプルに学びます。


※ 退職金一時金や確定給付企業年金も採用されている場合には
 1.の際に簡易的な解説を盛り込みます。
※ 研修順は「1.→ 2.」が理想ですが「2.→ 1.」も可能です。


-----
■シンプルプランB【企業型DC特化型】<計2回>


1.企業型DCの制度を知る!【1.5時間】

 退職金制度の1つである企業型DCの役割とその仕組み、
 そして活用方法を学びます。

2.企業型DCの運用を知る!【1.5時間】

 元本確保型商品100%では想定利回りに到達しないケースがほとんどです。
 つみたて投資、投資信託選び、リバランス(預け替え)の考え方を学びます。


※ 退職金一時金や確定給付企業年金も採用されている場合には
 1.の際に簡易的な解説を盛り込みます。

-----

 この他、シンプルプランB【企業型DC特化型】をさらに凝縮し、1回で完結させる「企業型DCのみ」も可能です。イメージ図は冒頭の一覧表の通りです。

<過去参照コラム>確定拠出年金のことをファイナンシャルプランナーに相談する<1>企業型の商品選びについて
<オフィシャルサイト>講師依頼
<ブログカテゴリ>確定拠出年金

 この内容は2017年1月現在の情報をまとめています。
 今後変更の可能性もありますので、不明点等とあわせましていつでもご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

-----

 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


労働組合さんからの依頼をいただき、iDeCoと企業型DCの研修会講師を務めました。


 25(水)長崎県へ出張してきました。

 170125_01

 某大手企業の労働組合さんから依頼をいただきまして、2部構成で研修会の講師を務めてきました。

-----

■ iDeCo(個人型確定拠出年金)セミナー <制度編>
 パート社員さん向け

■ 企業型確定拠出年金セミナー
 社員さん向け


 アンケート結果を大公開です。

 55.9% とても参考になった
 41.2% 参考になった
  2.9% 普通
  0.0% あまり参考にならなかった

-----

■第1部 iDeCo

・パートの私には理想的な内容でした。毎月の生活に余裕があればぜひやってみたいと思いました。
・とても参考になりました。まずは家計の支出を見直したいと思います。

・現状、子どもの教育費が多くかかっているため、始められる状況ではないので残念です。
・現状ではiDeCoを始める家計ではないので始めるのは難しいですが今後の参考になりました。
・とてもわかりやすかったです。余裕があれば活用できたらと思いました。

・個人型確定拠出年金のことがよくわかった。リスクはあるが自分で積み立てるより投資信託に興味が出た。
・投信の考え方が変わりました。リスクが高いと思っていました。将来の年金受取りに不安があったのでiDeCoを勉強でき参考になりました。
・とても良い内容でした。時間がもう少しあるともっと良かったです。


■第2部 企業型DC

・確定拠出年金を考えるきっかけになった。今まで知らずに損したと思った。
・本当に全くわかっていなかったのでとてもためになりました。
・メリット・デメリットをわかりやすく説明していただき、イメージしやすかったです。心地良い関西弁でした^^
・自分の確定拠出年金をわからないままにしていたので、このセミナーを聞いて見直ししようと思います。
・とても参考になりました。残り少ない会社生活だと思いますが運用したいと思います。

・内容をよく知らなかったので、現在前払い退職金に設定しているが、確定拠出年金に変更しようと思いました。
・加入者拠出について参考になりました。
・住宅ローン等があれば、加入者拠出を始めないほうがいいと知りませんでした。参考になりました。

・将来を見据えて今から行動していきたいと思いますし、勉強したいと思いました。
・非常に勉強になる内容でした。特にDCを活用した運用方法、プランの検討等、本来知っておくべき事項を確認できました。本日はありがとうございました。
・まったく興味がなくとりあえず加入していましたが、運用について考える機会となりました。ありがとうございました。

・預替の必要性は聞かなければ分からなかった。いろいろな面で優遇されている制度であることを実感しました。
・よく勉強して老後資金を増やしたい。すごく勉強になりました。預替、知りませんでした。
・比率の見直し、預替の必要性が理解できました。見直ししてみます。ありがとうございました。

-----

 担当くださった皆さまと反省会を。

 「参加者の食いつき、真剣度が違った」
 「他の内容でも開催したい」
 「定期的に開催したい」
 「他の地域でも開催したい」

 とても嬉しいお話をたくさんお聞かせくださり、片道5時間かけてお邪魔させていただいた甲斐がありました。


 窓口担当のNさん、私を講師候補に挙げてくださったMさん、責任者のSさん、そして関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!
 また機会がありましたらその際はどうぞよろしくお願いします!!


2回目のiDeCoセミナーも無事に開催できました!


 17(土)午後、第2シーズン2回目のミニセミナーを事務所にて開催しました。

 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー

 内容は2回目とまったく同じですので、前回の記録記事もご参照ください。
 iDeCo(個人型DC)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第2シーズンスタート!


 おかげさまで今回も若干名の皆さまがご参加くださいました。

 「制度の名前は知っていても仕組みも背景も効果も何もわからず、誰に聞けばいいのか何を聞けばいいのかもわからないレベルだったので、目からウロコな情報がもりだくさんでした」

 「知ることができた一方で、実際に活用する、効果を体感するまでにはまだまだ時間もかかると認識しましたので、自分のものにできる日が早く来たらいいなあと思いました」

 こうしてしっかり感想をお聞かせいただけるのはとても嬉しいですし、ありがたいことです。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!


 3回目は2017/1/21(土)です。
 詳細は、自主開催セミナー情報をご参照くださいませ。

 現状は席に余裕があります。ご興味おありの場合はぜひぜひです。

-----

 週末があと2回で新年です。確かに気温は下がりましたが、何か年の瀬の感覚がありません。今週はお昼間の気温も高いようですね。朝晩の気温差で体調を崩さないように気をつけたいところです。

 19(月)個別相談1件お受けします。