FC2ブログ

興味のある分野で「不動産」が初めて第1位! / 【2021年5月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会アンケート結果


 13(水)午前中に開催しました【2021年5月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」での事前説明会アンケートの結果をとりまとめました。

 210113_01

 関西2府1県にも2回目の緊急事態宣言が発令されるまさにその日の開催となりましたが、少なすぎず多すぎずの参加がありました。
 個人的に「学び」は不要不急ではないと考えています。「明日死ぬかのように生きろ、永遠に生きるかのように学べ」でしたっけ? 感染対策・感染防止策が講じられていることを前提として学びの場が存在していることは大事だと思っています。


 現在のアンケート形式に落ち着いたのが11回前の2012年9月検定向け講座です。継続的に集計していますので、母数は多くないとはいえ傾向は本当に興味深いです。

-----

■今回の説明会参加を決められた理由をお教えください。(複数選択可)

 今回も第1位は「生活に役立つ知識を身につけたい」でしたが、9割を下回るのは記録を確認したところ約3年ぶりでした。第2位が「FP資格の中身を知りたかった」なのも定位置です。
 京都・滋賀ともにリビング新聞社さんの読者傾向はここです。この傾向が強いからこそ私はやりがいを感じていますし、継続して対応させていただく強いモチベーションにもなっています。


■説明会の内容はいかがでしたか?

 「とてもよくわかった」と「よくわかった」を全員が選んでくださいました。皆さま、ありがとうございます。


■FPのどの分野に興味を感じられましたか?(複数選択可)

 「金融資産運用」と同率とはいえ、「不動産」が第1位になったのは初めてです。金融は昨今の株高が影響しているのは間違いないでしょう。不動産は相続との関連かもしれません
 「リスク管理」を選んだ人がゼロでした。これも初めてです。

-----

 説明会終了時点で最少開講人数を超える申し込みがあったと報告を受けました。この後どのくらいまで増えるかはわかりませんが、当然ながらキャンセルの可能性もゼロではありませんから申込期限の15(金)を待ちたいと思います。

 講座ではこのテキストを使います。
 

 第1回が2011年1月検定向けでして、おかげさまで丸10年を超えました。長く続けさせてもらっていてありがたいことです。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!
 本講座でお会いできることを願っていますし、楽しみにしています!!


17シーズン目! / 【2021年5月検定向け】京都リビング新聞社「FP3級資格取得講座」


 2020年12月5日(12月4日配布)号の京都リビング新聞に掲載されました。

 201204_03

 ↓こちらの画像をクリックいただければ、大きな画像でご覧いただけます。
 201204_02

 ※ 紙面を確認したところ、「中央」はこの形式でしたが、「東南」は次の簡易版で「西南」は掲載がありませんでした。このあたり、紙面に限りがありますから調整はリビングさんの裁量です。どうしようもありませんし致し方のないことです。
 201204_05
 ※ 12月12日(12月11日配布)号は東南版・西南版は掲載があり、中央版には掲載がありませんでした。
 ※ 年末年始号(12月25~26日配布)にも掲載がありました。


 来年2021年5月の検定に向けた全14回の講座、初めて開講した2011年1月向けから数えて10年を超え、17シーズン目です。今回は水曜の午前のみです。

 リビングさんの講座を受講くださる方々は”生活に役立つ”知識や情報を求めておられる傾向が強いので、実生活にどうつながるのか、テレビや新聞で報道される内容と実際はこれだけ違うという視点をお伝えするようにしています。「2021年5月に実施予定のFP試験”にも”対応」というところが気に入っています。


 事前説明会には資格取得に興味をお持ちの方々や受講を悩んでおられる方々だけでなく、ファイナンシャルプランナー(FP)という資格そのものを知ってみたいと思われている方々がお越しくださっても大丈夫です。ぜひぜひです。

 2021年1月13日(水)10時20分~
  ※ 1時間ほど予定しています。

---

 10年前は1月向け→9月向け→5月向け→1月向けというように年3回あるFP検定にあわせて実施とお休みを繰り返してきましたが、14回講座となった2017年からはスケジュールの関係で京都では年1回1月向けのみ実施してきました。
 ただ、こんなご時世で2021年1月向けは開講できないことになり、改めて今回の2021年5月向けに企画したのは第3波がまだ見えていないころでした。冬の時期で改めてこんな状況になっていますけれど、はたして受講を希望される方々はどれくらいおられるのでしょうか…。


 全14回を1人で受け持っていますので、横断的に講義を進めることができるのも大きな特徴だと思っています。(各専門学校等の講座は課目ごとに講師が変わるのが通常です)
 6シーズン目までは12回講座、7シーズン目から13回講座へ1回増え、11シーズン目からさらに1回増やして14回講座としています。

 実際に講座では検定にあまり出題されない、かつ普段の生活ではほぼ関わらないであろう項目はおもいきって省いています。そしてその分、実生活に関わる内容や実際の相談の例などを組み込んでいます。それほど大人数ではありませんので講師との距離が近いのもこの講座の特長です。

 各種法律・制度は改定が多く、枝葉の仕組みもどんどん増えており、ファイナンシャルプランナーのカバー領域は年々広く深くなっています。3級講座ですのですべての項目について深追いしません(できません)し、たいせつなのは基礎の基礎であるのは間違いないのですが、「生活に役立つ」にこだわっているため回数を増やさざるを得ませんでした。とにかく幅広く学べますので楽しんでいただけることはお約束できます。


 2級講座は開講しないのかという質問もよくいただきます。私はファイナンシャルプランナー(FP)のすそ野を広げる3級講座にこだわって講師を務めています。ご容赦をお願いしたいです。
 まずは事前説明会(無料)への皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

---

 webはこちらです。
 京都リビング新聞カルチャー倶楽部ファイナンシャルプランナー養成講座

 残念ながら講座が始まってからも、感染症の状況次第でどんな変更が発生するのか誰にも予想できないかと思います。京都リビング新聞カルチャー倶楽部さんのトップページのお知らせなども確認をお願いします。

-----

 たまにいただく質問がありますので前もってお答えしておきます。

 「(広告費)高かったでしょ??」

 普通にこのサイズで広告を掲載すればそれなりの費用が掛かると思いますが、おかげさまで私の費用負担はゼロです。あくまでもカルチャークラブさんの講座案内ですので広告枠ではありません。皆さんが受講くださることで講師料もいただきます。他のページに掲載されている無料もしくはお茶・菓子代程度が参加費のマネーセミナーとは異なる位置づけの講座です。

 という宣伝・ポジショントークでした。
 この度もどうぞよろしくお願いいたします。


 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com



2021年1月検定向け京都リビング新聞社「FP3級資格取得講座」は開講されないことが決まりました


 2021年1月検定向け京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」は開講されないことが8月14日(金)付で決まりました。

 非常に残念ですが、最少開講人数に達しませんでしたのでこればかりはどうしようもありません。お申し込みくださいました皆さま、申し訳ありません。

---

 2010年1月検定向けとして初めて開講して約10年、計16シーズン24回の枠で講座を開催してきました。

 台風で事前説明会が中止になったり延期になったりしたことが原因で開講できなかったことはありました。1シーズンで異なる時間2講座の開催予定で私の都合と会場のあき状況から受講者の集まりにくい夕方枠で開講できなかったこともありました。

 これらを除き、開講できなかったのは初めてです。直球で書きますが、やはりこんなご時世ですし通学形式は厳しいかなと予想していました。それでもやはり現実となると残念です。

---

 京都リビングさんでのFP講座は原則的に毎年1月検定向けで開講する予定です。今回の結果を受けて今後の方針が変わってしまう可能性もありますが、FP知識のすそ野を広げる3級講座は私のライフワークとも言えます。大事に続けていきたいと思っています。なお、滋賀リビングさんでの開講は2~3年に1回を予定しています。

 皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


「生活に役立つ知識を身につけたい」を全員が選ばれました / 【2021年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会アンケート結果


 6(木)午後に開催しました【2021年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」での事前説明会アンケートの結果をとりまとめました。

 200806_01

 正直に書きます。人数は明かせませんが、過去最少の参加者数でした。こんなご時世ですから14週にも渡る講座の受講に二の足を踏んでしまうのは変なことではありません。それでも興味をもって参加くださった皆さま、本当に嬉しいです。ありがとうございます。


 現在のアンケート形式に落ち着いたのが10回前の2012年9月検定向け講座です。継続的に集計していますので、母数は多くないとはいえ傾向は本当に興味深いです。

-----

■今回の説明会参加を決められた理由をお教えください。(複数選択可)

 今回も圧倒的1位は「生活に役立つ知識を身につけたい」で、何と今回は全員が選ばれました。
 京都・滋賀ともにリビング新聞社さんの読者傾向を如実に表しています。この傾向が強いからこそ私はやりがいを感じていますし、継続して対応させていただく強いモチベーションにもなっています。

 反対に「職場で必要・スキルアップのために」はゼロでした。平日お昼間の講座ですから当然にあり得ることです。
 その他、「FP資格の中身を知りたかった」「学んだことを人にアドバイスしたい」が約4割でした。「学んだことを人にアドバイスしたい」がここまで高率だったのは初めてです。


■説明会の内容はいかがでしたか?

 「とてもよくわかった」と「よくわかった」を全員が選んでくださいました。皆さま、ありがとうございます。


■FPのどの分野に興味を感じられましたか?(複数選択可)

 今回は時世でしょうか。「金融資産運用」と公的年金をはじめとする社会保険の含まれた「ライフプラニングと資金計画」が約6割でトップでした。
 いつも低率とはいえ「タックスプランニング」がゼロだったのは初めてです。

-----

 第1回が2011年1月検定向けでして、おかげさまで今回で丸10年です。長く続けさせてもらっていてありがたいことです。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!
 本講座でお会いできることを願っていますし、楽しみにしています!!


初の休講を挟んだ今シーズンも無事に終了! / 2020年9月検定向けFP3級資格取得講座<第14回目:最終回>


 4(火)滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部主催、2020年9月検定向け「FP3級資格取得講座」(草津会場)第14回目、最終回の講師を務めました。

 今回で16シーズン目(計24回目)火曜13時30分~15時30分の115分(休憩5分)の講座で、本来は2020年1月から4月下旬までで5月検定向けとして計14回の予定でしたが10回実施時点で4月から休講となり、2020年9月検定向けとして残り4回を再開し、無事に完了です。

 <最終回!第14回目の項目>
 相続/贈与②
 ・贈与の仕組み
 ・贈与税の仕組みと特例
 ・贈与税の各種非課税措置(教育資金・結婚/子育て資金・住宅資金)
 ・相続税・贈与税における不動産の評価
 ・【番外編】相続のたいせつな基礎知識
 検定対策
 ・検定に向けての準備と心構え
 ・学科・実技の過去問題の解法解説


 贈与と相続は表裏一体です。贈与においても相続と同じで、相手に渡したという事実(民法)と税金の考え方(税法)は切り分ける必要があります。身近で耳にする特例などもありますので、できるだけ事例をまじえてお話ししています。

 番外編はこの課目のまとめといえます。相続においても他の項目と同じで、現状を明らかにしなければ将来は明らかになりません。今の延長線上に将来があるわけです。実生活において今を把握することのたいせつさを繰り返しお話させていただきました。


 検定対策は、学科の〇×や三択、例題の与えられる実技、それぞれ知っておくと問題文を見ても惑わされず余裕の生まれるチェックポイントがあります。
 また、検定会場の独特の雰囲気に慣れず落ち着かないまま受検するのももったいないですから心構え的なお話も定番です。

 受講してくださった皆さま、途中の休校期間を経てひとまず完走をありがとうございました。
 検定日は9/13(日)です。受検される皆さまを大応援です!

-----

 講座の最後にアンケートにご協力いただいています。感想の一部をご紹介します。
 
 「FPの範囲が自分で思っているより広くて内容も濃くて難しかったです。でもこの講座を受けたことがきっかけで、お金に対する知識が非常に大事だということがわかって良かったと思います」

 「もっと若いころから勉強すれば良かったと感じるので、子どもたちには生活していくうえで、FP知識を身につけてほしいと思っています」

 「理解したい(しておきたい)こともいくつかありました。まだよくわかっていないのですが、自分なりに深められたらと考えています」

 「長い期間大変お世話になりました。学習したことは大成功だと思っています。何度も講座をされていることもあり、大変わかりやすく良かったです」

 「毎回楽しく受講されていただきました」

 「長期に渡り、大変貴重な講習を受けさせていただき、ありがとうございました。あまり考えることのなかった分野なので、目からうろこな話が多く、受講して良かったと思います。また機会があれば先生の講習を受講したいです」

 皆さま、嬉しいです。本当にありがとうございました!!

-----

 質問をよくいただくのですが、2級講座の開講予定はありませんし今後もありません。

 私の講座の特徴は6課目を1人で受け持っていることです。2級はかなりの講座数が必要で、とても対応しきれません。また、基礎の基礎を学んでもらう人を増やしたいというのが開講の大きな主旨です。


 おかげさまで京都リビングさんは毎年1回の開催を継続的に依頼くださっており、2021年1月検定向けの講座がまた始まります。8/6(木)が事前説明会です。
 滋賀リビングさんでも数年に1回の開催は今後も続いていく予定です。ただし、草津駅前会場は滋賀リビングさん6/13付お知らせにあります通り閉店となりますので今回で最後です。次回からは浜大津会場での開催となる予定です。

 皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

-----

 7/31(金)の記事で梅雨明けしないですねーと書いていたのですが、その日に梅雨明けましたね…
 1988年・1998年と並び観測史上3番目の遅さだったようです。


 5(水)終日事務所の予定です。
 6(木)午後、京都リビング新聞社さんでの事前説明会です。