FC2ブログ

えいえいおー・えいえいおー2・関西


 親バカシリーズ(?)、約6年前を振り返る編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。しかも6年前の記録が出てきました。手抜きですみません。

-----
<6年前です>

 えいえいおー

 エイ エイ オー!という歯切れのよい感じではなく「い」に軽くアクセントを置いて、全体的に柔らかい口調でかわいく「えいえいおー」と言ってみてください。

 これが隊長(当時1歳の長女)が多用する「えいえいおー」です。
 どうやら楽しいことがあると使うようです。

 抱っこからおりて駆け出すとき「えいえいおー」
 着せて着せてとせがんだお兄ちゃんのジャンパーを着せてもらったとき「えいえいおー」
 お風呂あがりにカラダを拭いてお兄ちゃんのいるリビングへ向かうとき「えいえいおー」

 録音したいのですがタイミングが難しいです^^

 覚えたのは次男の運動会でしょうか。
 白組がんばるぞ、エイエイオー!
 赤組もがんばるぞ、エイエイオー!

-----
<6年前です>

 えいえいおー2

 動き始めに言うことがわかってきました。
 玄関でくつをはいたら「えいえいおー」
 たれてた鼻水をふきおわったら「えいえいおー」

 私 「さー、寝よかー2階行こかー」
 隊長「えいえいおー」

 父 「絵本、読もっかー」
 隊長「えいえいおー」

 かわいいと、もうなんでもありですね^^
 はい、みなさんご一緒に「えいえいおー」。

-----
<6年前です>

 隊長は長男(当時7歳)・次男(当時5歳)と違って、すでに女子だと思えるしぐさがいくつかあります。

 その1つがブラシやクシで髪をとかすのが好きだということ。とかしてやると「渡せ渡せ」と催促するので手渡すのですが、いつもカーペットの上とかおもちゃに埋もれてほったらかされています。

 とある日はテレビの前に置いてあって、ちょうど長男が近くにいたので取ってもらおうとリレーのバトンを受け取る感じで構えてみました。
 少し悩んだ(とまどった?)長男はブラシではなく、近くにほったらかされていたうさぎのぬいぐるみを手渡してくれました。

 思わず「そうそうこうやって、このぬいぐるみで髪をシュッシュって、なんでやねんっ!」ってノリつっこみを考えましたが、長男のとっさの対応に感心してしまい、関西って素晴らしい、わが家最高ってしみじみ感じ、やめておきました。

 長男はこのときからやり手でした。
 あーかわい^^
 はい、親バカですよ。

-----

 facebookは「思い出」ということで過去のその日に投稿した内容を振り返れる機能がありまして、子どもが小さいころの投稿にいやされています。書いてるのは自分(私)なので、こうやって改めて書いているだけでも十分に親バカを理解していただけると思います…
 ブログに転載していない投稿って結構たまっているみたいなので、自分のために使っていこうと決心しました。お付き合いくださいm(_ _)m


 さて、2019年も半分が終わってしまいました。
 後半戦も変わらずがんばっていきましょう。

 1(月)終日事務所で資料作成没頭日です。



一輪車・ソフトボール投げ・奈良


 親バカシリーズ(?)、1学期編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 一輪車

 隊長(長女2年生)の最近のお気に入りです。
 放課後に何人かのお友だちとずっと一輪車を練習しているようです。

 隊長「おとーしゃん、きょうな
    めりーごーらんど できてんで」
 私 「メリーゴーランド…?」

 隊長「さんにんでな できたのよん」
 私 「あーわかった!
    お友だちと一緒にぐるぐるまわれたんやな」
 隊長「うんっ!」

 私 「すごいなー」
 隊長「すごいでしょー」

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長の自己評価によるとクラスで2番目にうまく一輪車に乗れるそうです。
 ※ 放課後に全力投球で遊んでくるので帰宅後のうだうだ感がすごいようです(妻談
 ※ 隊長の発言には漢字・カタカナを入れても問題ないくらい、だいたいしっかり話せているのですが、ついついこの書き方のままにしてしまいます。唯一の娘だからというよりも末っ子だからだと思っています。

-----

 ソフトボール投げ

 先日、小学校で体力測定があったそうです。
 夜ごはんのときの隊長との会話。

 隊長「いっぱいなげて つかれたのよん」
 私 「何m投げれたん?」

 隊長「じゅう」
 私 「へー、すごいやん。お友だちは?」

 隊長「〇〇くん じゅうはちめーとる」
 私 「へー、すごいなー。
    前に一緒にボール投げしたときみたいに
    もっとこう、がーーーって投げたら
    もっと遠くまでいけたんちゃう?」

 隊長「あれ やらへんの」
 私 「そうなんや…
    で、10mは女の子で何番目やったん?」

 隊長「いちばんよ」
 私 「えーーーっ!すごいやん!
    すごいやんっ!!」

 隊長「う、うん…」
 長男「にぎやかやな」

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長の発言には漢字・カタカナを入れても問題ないくらい、だいたいしっかり話せているのですが、ついついこの書き方のままにしてしまいます。
 ※ google先生に聞いてみたところ2年生女子の平均は7.6mでした。
 ※ 次男(6年生)は学年(クラス)で4番目の36mだったそうです。6年生男子の平均は27.2mのようです。
 ※ ボールを投げる力は父(私)似のはずです。でも…長男(中学2年生)は…ごめん。

-----

 42

 おかけさまで5月に1つ歳を重ねました。
 誕生日の当日は次男のリクエストにより、家族で奈良へ出かけてきました。

 190614_03

 長男・隊長、みんなが揃うと楽しいです。

 長男「なんでこんなに虫多いの?」
 私 「鹿のふんやな。そもそも山やし」

 次男「あっぶな。もうちょいで踏みかけた」
 私 「わはは」

 隊長「はやくおみやげ みにいこーよー」
 私 「もうおみやげ?」

 みんな最高です^^
 あー、かわい。
 はい、親バカですよ。

 ※ 隊長はシール・おまもり・鹿のかわいい財布などなど細々とたくさん選んでました。

 190614_01

 ※ 東大寺って朝7時30分から入れるんですね。8時に到着できまして修学旅行生くらいで、すいてました。そのあとはどこもかしこも外国人観光客9割でした。中国・韓国の方々は声が大きくてにぎやかですね。
 ※ 5月とは思えない真夏の日差しで昼すぎには早々に帰路へ。いつもの伊藤家スタイルです。

 190614_02

 ※ 春日大社での伊藤家。先頭はおみやげを早く見に行きたい隊長。順に、隊長のリュックを持たされている妻・長男・次男です(ブレブレはわざとです

-----

 意外となかなか梅雨入りしないですね。加茂川(鴨川)の水量も、ざっと雨が降れば一時的に増えますが、ずっと少ないままです。梅雨でしっかり降ってくれると良いのですけれど、短い日数で多くの雨は災害にもつながるかもしれませんし、難しいですね。

 14(金)午後は第81回目の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は72回目です。


トラック・次・源光庵


 親バカシリーズ(?)、GW(10連休)前後の思い出編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 クとプ

 晩ごはん後の次男(6年生)との会話

 次男「おとーさん」
 私 「んー?」
 次男「あれなんて言うんやったっけ?」
 私 「んー?」

 次男「学校の運動場のー白いー丸いー」
 私 「運動場の白い?丸い?」
 次男「ほら、とら…」
 私 「虎?」

 次男「走るとこやん」
 私 「・・・走るとこ?」
 次男「とらっ・・・く?」
 私 「あー、トラックでいいんちゃう?」

 次男「トラックやんな、トラップちゃうやんな」
 私 「トラップやったら罠やな」
 次男「よかったー」

 何が良かったのかわかりませんが、とりあえず次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 早いもので最高学年の次男です。

-----

 次

 とある夜の就寝前の隊長(長女2年生)との会話

 隊長「おかーしゃん、
    しょうがっこうのちゅぎは ちゅうがっこうやろ?」
 妻 「そやなー」

 隊長「ちゅうがっこうのちゅぎは?」
 妻 「高校」

 隊長「こうこうのちゅぎは?」
 妻 「大学」

 隊長「だいがくのちゅぎは?」
 妻 「お仕事かなー」

 隊長「おしごとのちゅぎは?」
 私 「だーいぶお仕事」

 隊長「だーいぶおしごとのちゅぎは?」
 妻 「ゆっくりする」

 隊長「ゆっくりのちゅぎは?」
 私 「・・・
    あっ、おーはーか」

 隊長・妻 爆笑

 平和なわが家です。
 あー、かわい^^

 ※ もっと悲観的な反応になるかと思い、砕けた感じで言ってみましたが、笑いにしかならなかったので安心しました。
 ※ 間違ってないですよね?
 ※ おかーしゃんではなく「おかーさん」、ちゅぎではなく「つぎ」と言えているのは間違いないのですが、末っ子ゆえにどうしても赤ちゃん言葉に脳内変換してしまいます。

-----

 10連休の思い出

 おかげさまで2連休×2回お休みをいただきました。
 家族全員で出かけたのはここ、源光庵だけです。

 190531_02

 190531_01

 190531_03

 当然ながら朝一番で行きまして、わが家が4組目くらいでした。

 長男「早く次行こ」
 次男「次どこいくんやったっけ?」
 隊長「たいくちゅー」(退屈)

 みんなきちんと小声で話してくれました。
 あー、おごそか^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 左の丸は「悟りの窓」、右の四角は「迷いの窓」だそうです。
 ※ 自宅から約6kmでこんな場所もあるなんて知らないこといっぱいです。
 ※ 次は子どもたちの服や文房具などを買いに出かけました。

 190531_04
 本堂の天井は伏見城の遺構(落城の悲劇を伝える血天井)…

 190531_05
 手…

 190531_07
 足…

 190531_06
 たいくちゅな隊長と2つの窓

-----

 あっという間に春も終わり、そろそろ梅雨が始まりますね。
 夏の苦手な伊藤家です。

 31(金)終日事務所の予定です。


放課後・俊足・昭和


 親バカシリーズ(?)いろいろ編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 学校から帰ってきてから友だちの家に遊びに行くとか、近所の公園・広場・お寺に集まって遊ぶとか、30年ほど前は当たり前でも今は時代が違っています。

 長男(中学2年生)が小学生のころはさっさと帰宅して家でまったり。
 次男(6年生)は運動場でクタクタになるまで遊びたおす。

 隊長(長女2年生)は、えっ!?それどこで集合するの?誰かの家に行くの? 何やらよくわからない約束を取り付けてきて、う~んやっぱりわからんから行かなくていいや的なゆるさ。
 約束した友だちが大丈夫なのか親はドキドキしてるのに、隊長はどこ吹く風。隊長ゆえなのか女の子だからなのか、うん、よくわからんです。

 三者三様で楽しいです。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長の話は1年生の前半での出来事です。さすがに最近はこんなことなくなりました。成長したものです。

-----

 俊足次男

 1学期1週目の金曜日、晩御飯の始まる前に帰宅できました。

 妻 「ほら、おとーさんに話あるやろ?」
 次男「ない」
 私 「えー? なにー?」

 妻 「50m走あってんて」
 私 「おっ、春休み動かへんかったからついに陥落?」

 次男「7.6秒」
 私 「えっ?」
 次男「7.6秒」

 私 「めっちゃ早いやん。
    クラス(学年)で何番?」
 次男「1番」

 私 「やるなー」
 次男「ふっふっふ」

 約2週間の春休みで家の外に出たのは姫路城・岐阜旅行・離任式・母(妻)の実家で計4回。あとはずっと家にこもっていた次男です。
 学校が始まって、たったの4日でピークに持って行った次男。おそらく朝休み・中間休み・放課後に走り回っていたのでしょう。若いってすごい。

 俊足次男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長も50m走でお友だちには勝ったそうです(タイムは不明
 ※ 何回でも書きますが父(私)は人生において短距離を速く走れたことはありません。8秒台後半が最高です…妻に感謝です。
 ※ この会話のあと、私似の長男に「ほんまごめんな」と言ったところ苦笑いしてました。

-----

 平成最後の日に昭和を振り返りました。

 昭和58年の本です。

 190517_01

 真ん中の人、工藤監督ちゃいますよ。山倉捕手ですよ。

 カットプレーの基本も解説があって、小学生のころ覚えるくらい読み込んでテレビのプロ野球を見たり、運動場で手打ち野球やったりしてました。
 そうそう、応援で縦笛使って「ゲーリー ゲーリー ホームランー」(狙いうち)も演奏(?)してました。

 あー懐かし。
 はい、親バカですよ(あれっ!?

 ※ 実家から運んできた子どものころの大事な物を入れた箱に入っていた本です。

-----

 昼間の気温が一気に30℃になっていました。春が短く、冬と夏が長くなった気がするのは年のせいなのか本当に気候の問題なのかよくわからなくなっているのは年のせいでしょうね…。皆さま、体調管理気をつけましょうね。

 17(金)金融機関さんでの打ち合わせ2件と個別相談1件お受けします。
 18(土)午後は毎月恒例の事務所ミニセミナーの第11シーズン、「リタイアまでにいくら準備すればいい?ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるセミナー」の第2回目です!


姫路城・岐阜かかみがはら航空宇宙博物館・郡上八幡城


 親バカシリーズ(?)、春休みの思い出編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 子どもたちの春休み前半、日帰りで姫路城へ行ってきました。

 190503_01
 広大なので天守閣までが遠い…そして天守閣から駐車場までも遠い…

 190503_12
 最上階からの鯱(しゃちほこ)と姫路駅方面

 190503_02
 廊下の長かった西の丸と桜

 長男「疲れた」
 次男「まだ着かへんの?」
 隊長「おなか しゅいたー」

 4月から新2年生、まだまだ幼いです。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長は実際には「おなかすいた」と言えているのですが、末っ子ということもあって脳内変換されてしまいます。
 ※ 朝一番で行きましたので混雑もまだマシでした。みんなお昼ご飯を食べたら元気に復活しました。

-----

 子どもたちの春休み後半、一泊で岐阜へ行ってきました。

 長男・次男のリクエストは岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

 190503_07

 長男「やっぱこういうの好きやわー」
 次男「(いろいろ見ながら)へぇー」(嬉しそう)
 隊長「おみやげのとこ みにいきたいー」

 わが家にしては長い時間滞在しました。
 最後は隊長もおみやげコーナーで航空宇宙とはまったく関係のないキラキラグッズを買えて嬉しそうでした。

 みんな最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 仲良し兄弟は航空機のプラモデルを2つずつ選んでました。
 ※ 写真には伊藤家は写っていません。

 190503_08
 ブタさんの鼻に見えました。

 190503_09
 父(私)的には宇宙が楽しかったです。

 190503_11
 先にミッション成功させておきました!

 190503_10
 将来の夢は宇宙飛行士です。

-----

 子どもたちの春休み後半、一泊で岐阜へ行ってきました【2】

 春休み2つめの城、郡上八幡城

 190503_03
 190503_04

 日本最古の木造再建城だそうです。前半に行った姫路城より人は少なかったし日本人ばかりでしたけれど、とにかく寒かった…

 長男「さっむ」
 次男「めっちゃ階段急やし、ギシギシいうな」
 隊長「おみやげのとこ みにいきたいー」

 隊長は名前のおみくじ(200円)で我慢してくれました。
 「結婚は25~31歳で見合い良縁あり」だそうです。他にもなかなか大人な内容が書いてあって…ここでは書けません(笑)すんごいおみくじでした。

 家族旅行、最高です。
 あー、たのし^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 写ってるのは隊長です。
 ※ 本当は郡上八幡城→姫路城の順が良かったんでしょうね…

 190503_06
 天守閣から。見えているのはこの先で長良川と合流する吉田川です。

 190503_05
 お約束(山内一豊に顔をはめているのは妻です。

-----

 令和元年5月3日、本日より新元号での仕事初めです。
 こう書くと、えらくおおげさですね。