FC2ブログ

オーズ・替え刃・5秒前


 親バカシリーズ(?)、次男(小学5年生)編です。facebook投稿のまとめです。手抜きですみません。

-----

 オーズ

 先日の次男が起きた後の寝床です。

 180806_01

 隊長(長女6歳)がうさちゃんのぬいぐるみにフトンを掛けているのはよくあったけど、まさかの状況にお父ちゃんは事態をなかなか飲み込めなかったよ…絶妙に頭も枕にかかってるし…

 次男最高です^^

 ※ 学校から帰ってきた次男を問いただしましたが笑顔で「知らん!」としか言ってくれませんでした。
 ※ 仮面ライダーオーズは2010~2011年だったようです。長男5歳・次男3歳の時、1番はまりました。基本形のタカトラバッタも好きでしたが、タカクジャクコンドルの赤も良かったなー(笑)
 ※ 長男と次男が2段ベッドで寝るようになって1年たちます。

-----

 次男とのお風呂での会話

 次男「おとーさん、
    家で使ってるカッターの刃が減ってきたし
    買わなあかんわ」
 私 「へー、そんな使ってるん?」
 次男「うん、段ボールでいろいろ作ってるし」

 私 「そやなー、いろいろ作ってるもんなー
    で、カッターの刃はあといくつあるん?
    パキパキ折っていくやつやんな?」
 次男「うん、たしかあと8個」

 私 「8個もあったらそんな急になくならんやろ?」
 次男「でも10個より少なかったら少ないやん」

 私 「なるほどね…(その視点か…)
    最初は何個あったん?」
 次男「10個」
 私 「2個しか減ってへんやん」
 次男「そやけどー」

 私 「何年で2個減ったん?」
 次男「う~ん、、、たぶん3年くらい」

 私 「3年で2個ってことは、8個残ってたらあと何年もつ?」
 次男「う~ん、、、24年!」
 私 「なんでやねん」
 次男「えっとー、12年」

 私 「そやな。12年後って何歳?」
 次男「えーっと、、、22歳!」
 私 「22歳では段ボールで遊んでへんやろ」
 次男「その年なら ないな」

 うん、そう願います。
 あー、かわい^^

 ※ 段ボールでの作品集は背景に写り込んでしまう諸々の大人な事情で公開が困難です(笑)
 ※ 段ボール工作を始めたのは5~6年生のころの長男です。
 ※ 作品集に興味津々の隊長が触ると兄2人はかなり本気で嫌がり、隊長の機嫌が悪くなります(苦笑)

-----

 ロケット

 長男と次男がLaQでロケットを作って遊んでいました。

 次男「できたっ!」
 長男「よし飛ばそう」

 次男「いくでー…
    5秒前!!
    じゅう!きゅう!はち!」

 私 「なんで5秒前いうてるのに
    カウントダウンは10からやねん(笑)」

 次男「えっ??」
 長男「ほんまや」
 次男「ほんまや」

 うちの仲良し兄弟、大丈夫でしょうか…
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ このあと「10秒前!」から始めた次男、5秒前ちゃうんかい…
 ※ 残念ながらLaQのロケットは撮影されないまま他の作品に作り替わっていましたので、隊長のリクエストで父(私)が作ったアヒルとウサギをどうぞ。

 180806_02

-----

 先月の14日連続の猛暑日(35度以上)、そのうち13日連続で37℃超が終わったと思ったら、東から西に向かう台風、そしてまたもや37~38℃の日々…。えらいこっちゃです。
 気象庁による「一つの災害と認識している」は個人的流行語大賞2018にノミネートです。


 7(火)・8(水)ともに終日事務所の予定です。


もしかめ・調理実習・一度きり


 親バカシリーズ(?)、長男の通う中学は夏休みに入りましたが、小学6年生のころの思い出編です。facebook投稿のまとめです。手抜きですみません。

-----

 長男(当時6年生)がボールつき(その場でドリブル?)をしている横で隊長(長女6歳)が歌っていました。

 隊長「もしもしかめーよ かめさんよー♪」
 長男「変やん。リズムくるう」

 隊長「もしもしかめーよ かめさんよー♪」
 長男「もしもしかめよー かめさんよー♪ やん」

 隊長「もしもしかめーよ かめさんよー♪」
 長男「もういいわ」

 うん、息ぴったりな兄妹です^^

 ※ 次男(当時4年生)は「うちスポ」(室内スポーツ)なるクラブ(授業)に入りまして、バスケットをするそうでボールつきが始まりました。

-----

 自宅での調理実習

 長男(当時6年生)の宿題で料理を一品作るというのがありました。
 いろいろ調べて選ばれたのは野菜のベーコン巻き。

 アスパラを買いに行って、ニンジンの皮をむいて、適当なサイズに切って、ベーコンで巻いてつまようじで刺して、フライパンで焼いて味付けする。
 母(妻)にアドバイスを受けながら、1つひとつの段取りの度に「無ー理ー」と言いながら…

 180720_02

 できあがった品を試食して「おいしっ!」と満面の笑みだった長男。
 うん、料理のできる男子いいぞ^^

 ※ 次男も隊長も「おいしいっ!」って喜んでいたので、長男はご満悦でした。
 ※ わが家の料理はほぼ妻がしてくれていますので感謝感謝です。私は年に数回くらいです。

-----

 毎週学校から持ち帰ってくる時間割表の下に長男(当時6年生)が書き込んだようです。

 180720_03

 おい、どうした長男。
 どんな心境の変化なの長男よ。

 多感な時期、最高です^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 家に帰ってきてから書いたそうです。

-----

 前日の記事で気温のことを書きましたが、こんな予報になっていました。

 180720_01

 38℃以上がさらに1週間続くようで今のところ夕立もありませんし、大雨から一転して水不足につながっていきそうな雰囲気を感じています。


 ついに私も日傘を導入しました。専用の日傘ではなく単に折り畳み傘を日傘の代わりにしているだけですが、それでも帽子もかぶっていない状態だと影があるのとないのでは全然違います。雨の日に傘をさすのと違う角度を意識してさすのが新鮮です。

 皆さま、どうぞお気をつけくださいませです。


 21(土)午後は事務所ミニセミナー、今回からの第8シーズンははじめての相続たいせつな基礎知識です。



使い分け・緑・雷


 親バカシリーズ(?)、梅雨も明けましたが、春の思い出編です。
 facebook投稿のまとめです。手抜きですみません。

-----

 散歩

 とある日の午後、隊長(長女1年生)と2人で京都御苑を散歩しました。

 お風呂・はみがき・就寝前・起床直後・たまのお昼寝、このあたりは「おとーしゃんは いや、おかーしゃんが いい」と言われてしまうようになったのですが、疲れてだっこしてほしいとき、遊びたいとき、外に出たいとき、このあたりはおとーしゃんは言うことを聞いてくれるとよくわかってるんです。

 うん、使い分け最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 「ようちえんのみんなできたとき この きぃのちかくであそんだのよん」ってお話ししながら、きれいな葉っぱを集めておられました。

 180713_02
 ※ 写真は御所ではなく加茂川です。適当な写真がなかったので…
 ※ 長男(中学1年)と次男(5年生)はこんな感じの散歩にはまずついてきてくれなくなりました。

-----

 グリーン(緑)

 先日のぬり絵をしていた隊長との会話

 隊長「おとーしゃん、なにいろがすき?」
 私 「そやなー、木の緑とか空の青が好きかなー」

 隊長「どのみどりがすき?」
 私 「えーっと、黄緑色かなー。明るい緑」

 隊長「たーちゃんね、えめらる・・・」
 私 「うんうん」

 隊長「えめらる ごりーんが きれいですき」
 私 「うっ、うんうん」

 エメラルゴリーンちごて、エメラルドグリーンやね。
 あー、かわい^^

 ※ 36色の色鉛筆が楽しくて仕方ないようです。
 180713_01
 ※ 雑然と使い込むのは私とは異なるところです。
 ※ 長男も36色、次男は24色の色鉛筆を持っています。
 ※ 都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 隊長は雷が超苦手

 雷がにぎやかな夜。

 遠くで小さくゴロゴロなってるとき
  「ちょっとこわいよー
   おとがこわいし まどしめてよー」

 だんだん近づいてゴロゴロが大きくなってきたとき
  黙ってTシャツをズボンの中に入れる
  (おへそを取られないように)

 しばらく静かだったのに、急に近くで大きめのゴロゴロが鳴る
  「こわいよー えーん」と号泣して父(私)に抱っこを要求

 いかん、かわいすぎます^^
 はい、親バカですよ。

 ※ なぜここまで苦手になったのかはいくら思い返してもきっかけがわかりません。
 ※ 春の状況なので梅雨時期には泣くまでにはなりませんでした。成長しました。
 ※ もちろん長男と次男は大丈夫なわけですが、かなり近い場所の場合は次男が落ち着きなくなります。

-----

 14(土)~16(月・祝)は三連休ですね。
 京都の最高気温予報が37・38・37℃となっていました。皆さま、本当にお気をつけくださいませです。

 13(金)朝から外出します。夕方以降は事務所の予定です。
 14(土)午後は済生会吹田病院で開催されます精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。



ありのままの・弟子・朝の準備


 親バカシリーズ(?)、次男(5年生)の昨年度を振り返る編です。
 facebook投稿のまとめです。手抜きですみません。

-----

 とある日、次男がええ声~で歌っていました。

 「ありのぉ~~~♪ まぁまぁのぉ~~~♪♪

  ありのぉ~~~♪ ふぁふぁのぉ~~~♪♪

  ありのぉ~~~♪ はぁはぁのぉ~~~♪♪」

 長男「ありのははの になってるやん
    アリのお母さんやん」

 隊長「ありのままの やで」

 わが家はいつも絶好調です^^

 ※ 特に何も意味はありません。子どもってそんな感じですよね。

-----

 弟子

 とある日の次男との会話

 次男「おとーさん、
    【弟子】これって何て読むんやったっけ?」

 私 「あー でし やな。師匠と弟子の でし。
    ドラゴンボールでいうところの
    亀仙人のじっちゃんと悟空・クリリンやな」

 次男「ふーん…やっぱり…
    じゃあ、【弟弟子】これは ででし?」

 私 「おとうとでし やな、弟子の後輩。
    ドラゴンボールでいうところの…」
 次男「うん、わかった!ありがと!」

 話の長いお父ちゃん(私)を一刀両断する間を覚えた次男、頼もしい限りです^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ででしって いい感じですよね。ちなみに弟子は小学2年生で習います。次男は弟が2つ並んでいて悩んだようです。
 ※ 自宅から徒歩2分の実家にドラゴンボール全巻揃ってまして、次男と長男も何回読んだかわかりません。

-----

 平日の朝、次男は時間の流れ方がゆっくりです。
 まったく準備が整ってないのに、じっくりEテレを見てることが多いです。

 妻 「はみがきは?」
 次男「これからー」

 歯磨きを終えた次男はテレビの前に。
 妻 「ハンカチは?」
 次男「これからー」

 ハンカチをポケットに入れた次男はテレビの前に。
 妻 「食べたお皿片付けてやー」
 次男「これからー」

 お皿を片付けた次男はテレビの前に。
 妻 「もう全部準備できた?」
 次男「うん」

 私 「ほんまに?」
 次男「ほんま!」

 私 「給食袋は?」
 次男「あっ!」

 給食袋を準備する次男はテレビの前に。
 次男「ちゅうしょくぶくろ準備できた!」
 私 「ん??」

 次男「ちゅうしょくぶくろ」
 私 「給食袋」

 次男「昼食袋」
 私 「やるなー」

 天才次男、最高です^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ほっといたら良いんですけど、ついつい口出ししてしまう父(私)と母(妻)です。
 ※ 長男はいつの間にか準備を終えて、静かに本を読んでるかテレビを見てます。
 ※ 隊長(長女)は朝からいくつ食べるの?ってくらいパンをもりもり食べてます。

-----

 今月、6月は次男月間です。今月で11歳になりました。
 誕生日投稿は子どもたち3人分をまとめて秋にまとめます。


 16(土)午後は事務所ミニセミナー、今回は会社員・公務員のための源泉徴収票の読み方セミナーです。早いもので第7シーズンも最終の3回目です。
 17(日)お休みをいただきます。



41


 おかげさまで本日をもちまして、41歳となりました。

 皆さま、いつもありがとうございます。


 現時点での最新版である平成28年簡易生命表の概況です。

 男性の平均寿命(0歳の平均余命)は80.98歳。

 41歳男性の平均余命は41.00年ですから82歳です。

 きれいに人生を折り返しました。


 統計上これから先は、これまで生きてきた年数より、これから生きる年数が確実に短いというステージに突入です。

 (ちなみに41歳女性の平均余命は46.84年でして、年齢が平均余命を上回るのは44歳での43.94年です)

----- 

 極端な体力の衰えは感じていませんし、皆さんおっしゃるのは「50代からくるよ」ということなのですが、とりあえずささやかな抵抗は今年の夏で丸2年となりますし、これからの人生を考えると今日が一番若いというどなたの名言かはわからない格言を胸に日々何事もなくすごしております。

 最先端のテクノロジーを駆使した仕事でもありませんので、新しいことを日々取り入れるようなことは無いのですが、年単位では1つでも良い意味での進化をつかみとれる気持ちでありたいと思っています。

 昨年、40歳になったときの記事もご参考までに。
 大台突入


 私の業務の中心は相談対応です。
 有料相談の押し売りほど難しいものはありません。

 ふと気になって調べてみたときに「あっ、こんな専門家に相談できるのか」「そういえば以前にも見た(読んだ)ことがある」と思っていただけるきっかけを大事にしたいです。

 お役に立てましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。