FC2ブログ

ごはんつぶ・とくいなこと・どんぐりと公園


 親バカシリーズ(?)、隊長(長女1年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 ごはんつぶ

 兄2人よりもなぜかお姉さん気分の隊長です。

 とある晩御飯での会話

 隊長「ちいにいちゃんって
    ほっぺたにごはんつぶ よくつけてるよね」

 私 「そうやなー^^」
 次男「そうかなー」

 隊長「ほら そこついてるやん」
 次男「あっ、ほんまや」

 隊長「^^」
 私 「ま、そんなこと言ってるたーちゃんにも
    ついてるけどね」
 次男「あっ、ほんまや」

 左のほっぺにしっかりごはんつぶをつけて、お姉さん気分の隊長最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長はごはんつぶを取って「あれっ?」って感じでニコニコしてました。
 ※ 1年生も3学期になり、さすがにこの傾向(お姉さん気分)は小さくなってきています。
 ※ 都合上、隊長をたーちゃん、次男をちいにいちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 1学期のプリント

 隊長が1学期の前半に「自分のことを話そう」というお題で書いたそうです。

 190208_01

 とくいなこと・・・たっきゅう

 確か春休み、兄(長男)が卓球部に入るような話になり、押し入れからラケットを出してきて球に慣れるためにいろいろやらせてみたら隊長もやってみたくなって、私が過剰に「じょうず!^^」って褒めすぎたようです。
 その1回で卓球が得意なことになってしまいました(笑)

 うん、隊長最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 「さっかあ(サッカー)」は幼稚園のときに残り遊びでサッカー指導のお兄さんに教えてもらって楽しんでいた良い思い出です。
 ※ 「ぴっぴいちゃん」は隊長の宝物、うさぎのぬいぐるみです。
 ※ 次男(5年生)も兄に触発されて月に1回の授業「クラブ活動」で卓球部に入りました。私のラケットを使ってます。

-----

 隊長と京都御苑

 すみません、秋の話です。

 授業で使うどんぐりを拾いに行くだけのはずだったんです。

 どんぐりがたくさん落ちている場所は知っていたので「いっぱいあるねー」「これきれい!」「これおっきい!」「このかさ かわいい!」とニコニコで早々に完了。

 ちょっとだけ散歩して帰るはずが「おとーしゃん、こうえん いこーよー」ってことで、家から遠ざかる公園へ移動。

 「いっぱいおしたらあかんでー」と言われながらも、おとーちゃん(私)はいっぱい背中を押しましたよ。
 「こわいー!やめてー!」キャッキャと言われて、ほのぼののんびりできました。

 190208_02

 隊長、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 今はもう寒くて無理です。
 ※ 隊長と私の2人で出かけました。長男(中学1年生)や次男はもうついてきてくれません。

-----

 facebookの投稿も一時期は1日1回を(仕事柄)心掛けていたのですが、最近は週1~2回です。だんだんと親バカネタの在庫が減ってきています(苦笑)
 数年前以上の投稿内容で、blogに使っていないものもあるので、そんなものまで引っ張り出してしまう反則技を繰り出すか葛藤しています(どうでも良い話ですみません。


 8(金)午後は第78回目の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は69回目です。


しゃち・しゃーない1・しゃーない2


 親バカシリーズ(?)、次男(5年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 逆

 先日の晩ごはんでの会話

 隊長「くじらって えいごでなんていうかしってる?」
 次男「えーっと…」
 長男「ホエール!」

 隊長「おとーしゃんにきいてるの!
    しゃちは?」
 私 「シャチ…、何やろなー…」

 長男「見たことあるねんけどなー」
 次男「しらん!」

 隊長「きらーうぇいる やで」
 私 「へぇ~、たーちゃんすごいなー^^」
 隊長「^^」

 次男「ぼくが知らんこと
    おとーさんが知ってるわけないやん!」
 隊長・長男・妻「??」
 私 「^^そやなー」

 次男「!?」
 私 「^^そやなー」
 次男「ちがう!まちがえた!反対や!」

 うん、何年後かにそんなことになってほしい!
 あー、次男最高です^^

 ※ 「おとーさんが知らんこと、ぼくが知ってるわけないやん」と言いたかった次男です。
 ※ 都合上「ぼく」と書いていますが実際には「俺」でもなく「〇ーちゃん」(〇は名前の最初の文字)と言ってます。かわいいです。
 ※ 長男(中学1年生)は英単語を覚えるのに苦労している日々です。まだまだどんどん増えるのでコツをつかんでもらいたいものです。
 ※ 隊長(長女1年生)はもちろんひらがなを読んでくれています。

 190125_01

-----

 しゃーない【1】

 兄(長男)が中学生になり、部活を始めたり部活で土曜や日曜も学校行ったり、塾に行き始めたり塾へ平日夜に1人で自転車で通ったり、テストだけの日が2日も3日もあったりすることなどを半年見てきた次男。

 次男「おとーさん」
 私 「んー?」

 次男「ぼくな、中学もうええわ」
 私 「またまたー」

 次男「しょうそつでいい」
 私 「んっ?」

 次男「しょうそつ」
 私 「なんて?もっかい」

 次男「小卒」
 私 「…。
    そっかー、そらしゃーないなー」
 妻 「しゃーなくない」

 新しい環境が極度に不慣れな次男、今から気になるのはわかります。
 うん次男、どこで小卒って言葉を仕入れてきたの?
 あー、かわい^^
 
 ※ 日々の小学校は基本的に毎日楽しそうに通ってます。イベントは可・不可がはっきりわかれる次男です。不可でも学校には行けてます。がんばってます。
 ※ 関西以外の皆さま「しゃーない」とは「仕方ない」です。えっ?説明いらない?

-----

 しゃーない【2】

 【1】の続編です。
 次男との会話。

 次男「おとーさん」
 私 「んー?」

 次男「やっぱりな、小卒やめとく」
 私 「おっ、
    そうやなー、中学は義務教育やしなー」

 次男「小卒やめて、しょうごそつにする」
 私 「んっ?」

 次男「しょうごそつ」
 私 「なんて?もっかい」

 次男「小5卒」
 私 「…。
    6年生は行かへんってこと?」

 次男「うんっ」
 私 「やるなー」
 妻 「あかん」

 6年生になると集団登校の班長、委員会活動や運動会などの役回りで5年生よりも大変なのをよく見ている次男。その観察力、最高です。

 小5卒でもしゃーないですよね(しゃーなくない
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ こんなことを言えるようになった次男、幼稚園前後のころを思い返すと、もう成長がすごすぎて感動的です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので大規模校に比べると子どもたちみんなにいろんな役回りがあるように感じます。
 ※ 関西以外の皆さま「しゃーない」とは「仕方ない」です。えっ?説明いらない?

-----

 インフルエンザ、全国的に流行っているようですね。わが家の子どもたちの通う小中学校はクラスに1~2人程度のようですが、地域によっては学級閉鎖になっているようで気をつけないといけません。
 おかげさまで今シーズンのわが家は今のところみんな体調万全です。

 25(金)出たり入ったりの一日です。


年末年始・11月の15周年


 親バカシリーズ(?)、年末年始+α編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 年末

 次男(5年生)からの強い要望でわが家にスイッチが導入されました。

 190111_01

 最初は次男が自分のお年玉で買うと言ってましたが、そうなると次男が独占してしまって長男(中学1年生)や隊長(長女1年生)が遊ばせてもらえなくなる可能性を考え、親(私たち)から子どもたちへのクリスマスプレゼントにしました次第です。

 わが家では基本的にゲームは1日1時間で、三連休や長期休暇中などは追加で勉強をがんばったり、しっかりお手伝いをしてくれたりすると+30~60分というルールです。

 次男と長男はいかにして+60分を獲得するかで頭がいっぱいです。
 あー、かわい^^

 ※ 今はまだフォートナイトという無料ダウンロードゲームしかありませんが、めちゃめちゃおもしろいようです(私はどんな内容なのかあんまりわかってないです…
 ※ お年玉で何かソフトを買う算段のようです。
 ※ 隊長は見ているだけで十分に楽しいようです。
 ※ ゲームをしなくなってウン十年、私たち夫婦がのほほんと(対戦など2人で)楽しめるソフトがありそうでしたら皆さまお教えくださいm(_ _)m

-----

 元旦

 紅白歌合戦、妻と隊長はTWICEあたりまで、長男と次男はテレビ初登場の米津玄師までがんばっていたそうです。

 私は福山さん(21時過ぎ)まで観て寝ました。
 除夜の鐘?耳にもしていません。
 子どもたち、大きくなったなー。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長が五木ひろしさんのアシュラマン(DA PUMP)で大爆笑してました。
 ※ 長男いはく就寝直前の次男の目は「色が無かった」そうです。そんなに夜更かしすることないですから…

 190111_02

 ※ 写真は12月に隊長が事務所のホワイトボードの隅っこにちっちゃく描いて私が「消さないように残しとくね」と勝手に約束したお花の絵です。特に意味はありません…

-----

 昨年11月、15回目の結婚記念日があり、おかげさまで16年目に突入しました。

 晩ごはん前の会話。

 私 「今日は何の日でしょうか?」

 隊長「あさに いってたやん」

 次男「えーーーっ、わからん。
    あっ、思い出した!」

 長男「今日な 学校で気づいてん」

 ちょうど1年前に手放したマイカーのナンバーを結婚記念日にしてたんです。子どもたちも思い入れの強かった車だったので、みんなしっかり覚えてくれています。
 ふふふ…こうやって刷り込むの大事ですよね(笑)

 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 190111_03

 ※ 9月の奥さまの誕生日ケーキが好評だったので同じケーキにしました。
 ※ ケーキの手配は父(私)の役割です。
 ※ 晩ごはんを食べながら結婚記念日の歴史を思い返してみたのですが、1年目は盛大にご飯を食べに行きお酒もたくさん飲んで、次の日に長男が妻のおなかに宿っていることがわかったんです。盛大に(一緒に)お酒飲んでしまってたんです。長男よ、すまん(と本人にも伝えました(笑ってました。

-----

 2019年も伊藤ファミリーをよろしくお願いいたします。

 11(金)・12(土)ともに終日事務所の予定です。
 

金閣寺・銀閣寺・東寺


 親バカシリーズ(?)、2018年後半のお出かけ編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 金閣寺

 夏のとある週末に次男(5年生)と2人で行ってきました。

 幼稚園や小学校での大文字山への遠足がありますので、銀閣寺の近くは通る機会のある伊藤家の子どもたちです。

 わが家に1~60巻まで揃っているキン肉マンのマンガにゴールドマン(悪魔将軍)の道場「ゴールデンキャッスル」の金閣寺、シルバーマン(銀のマスク)の道場「シルバーキャッスル」の銀閣寺が登場しますので、金閣寺に行ってみたいと興味津々だった次男。

 181228_06

 次男「ほんまに きんぴか やねんな」
 私 「そやろ」

 次男「(金閣寺の中に)入れるん?」
 私 「こんなにいっぱいの人(観光客)が入ったら
    あっというまにボロボロになってしまいそうやな」

 私 「見れて良かった?」
 次男「うんっ!」

 次男よ、この建物の土台が持ち上がってリングが現れるなんて不可能やで。
 あー、かわい^^

 ※ コミック49巻をご参照ください。
 ※ 当然ながら朝一番に行きましたが、外国人観光客の数がすごかったです。欧米系はグループ単位、東アジア系は団体さんですね。
 ※ 長男(中学1年生)は部活で日程が合わず、隊長(長女1年生)は諸般の事情で妻とお留守番でした。隊長は写真でも十分に喜んでくれました。

-----

 銀閣寺

 10月、家族で行ってきました。

 幼稚園や小学校で大文字山への遠足がありますので、銀閣寺のすぐ横は通る機会はあっても中に入る機会はありません。私もたぶん子どものころ以来です。

 わが家に1~60巻まで揃っていたキン肉マンのマンガに登場していたシルバーマン(銀のマスク)の道場「シルバーキャッスル」こと銀閣寺。ザ忍者と完璧始祖(パーフェクトオリジン)の1人カラスマンの決戦地だったので興味津々だった次男の発案です(背景の説明が長くてすみません

 181228_01

 私 「この建物の土台が持ち上がって
    リングが現れるなんて無理やろ?」
 次男「そんなんわかるわ」

 次男よ、いつまでも幼児扱いですまん。
 あー、かわい^^

 ※ コミック49巻をご参照ください。
 ※ 当然ながら朝一番に行きましたが、外国人観光客の数がすごかったです。金閣寺の大半は東アジア系でしたが、銀閣寺は欧米系でした。特にフランス語集団の香水臭がすごかったです。
 ※ 長男は部活だったので金閣寺に続き一緒に行けませんでした。
 ※ 隊長はおみやげを買ってもらうことだけを楽しみについてきてくれました。

 181228_02 181228_07
 わびさびですよね。

 181228_03
 山裾にあるので当然ながら森でした。

-----

 東寺

 11月、家族で行ってきました。

 181228_05

 お寺巡りに興味を持った次男。
 実際にはお寺そのものよりもパンフレット・入場券集めが興味の中心のようです。

 机のマットに挟み込むのが増えてきて、直にプリント書くときガタガタになって書きにくいんです。
 あかんやん。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ パンフレットや入場券のない近所のお寺には強い興味を示しません(苦笑)
 ※ 隊長は、おみやげを買うことだけに興味があります。
 ※ 長男は部活があったので不参加でした。
 ※ たぶん私も東寺に入ったのは人生で初めてだと思います。
 ※ いつも通りの朝一番で行きまして、朝はばっちり逆光で五重塔の写真は外からしかきれいに取れませんでした。

 181228_04
 デジカメの極彩色モードで撮影した五重塔横の池と紅葉

-----

 冬は(冬も?)家にこもりがちな伊藤家です。

 夏は出かけず冬も出かけず、家で快適に過ごしすぎな一家です。
 う~ん、、、良いのか悪いのか何ともわかりません。

 28(金)終日事務所の予定です。


妻も大台・隊長からのプレゼント・次男からのプレゼント


 親バカシリーズ(?)、きっかけは妻編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 9月、わが愛しの奥さまが大台に到達されました。

 長男「あははっ!」
 次男「またや…^^」
 隊長「4しゃい ちゃうやん!」

 181214_02

 父冥利に尽きます。
 あー、かわい^^

 ※ 名前もひらがなにしてあります。こんなことくらいしかできないもので…ようこそ大台へ。
 ※ 隊長(長女1年生)と次男(5年生)にはプレゼントの準備をお願いしました。長男(中学1年生)は中間テストの期間だったのであえて声を掛けませんでした。

-----

 プレゼント【1】

 妻の誕生日、隊長からのプレゼントです。

 数日前の会話(ひそひそ話)

 私 「たーちゃん、
    おかーしゃんの誕生日もうすぐやし
    何かプレゼント作ってね」
 隊長「えー、おかーしゃん
    なにがいいかなー」

 私 「お手紙は?」
 隊長「そやなー^^」

 私 「お手紙に絵もつけるとか」
 隊長「いいことかんがえた!」

 181214_01

 隊長、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^

 ※ 当日の夜になって私の耳元で「いつだしたらいいの?」「いつわたしたらいいの?」と何度も何度も私に聞いてくれました。
 ※ 完成度がこんなに高いとは想像していませんでした。私にも事前には見せてくれなかったので。
 ※ 当然ながら妻も大喜びでした。
 ※ 隊長のことを都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 プレゼント【2】

 妻の誕生日、次男からのお披露目のあった品です。

 妻の誕生日前の会話

 私 「おにーちゃん(長男)テスト期間中やから
    頼めへんし、次男さんプレゼントの用意
    頼みまっせ」
 次男「えー、むーりー」

 私 「そんなん言わんと頼むわー」
 次男「いいこと考えた!」

 181214_03

 次男、あなたは最高だ、最高すぎる。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 完成度が高すぎます。あえて書く必要はないと思いますが、かの有名なロビンマスクです。
 ※ これをかぶって現れるわけですよ。作ってる最中しっかり隠してあるわけですよ。私もできあがるまで知りませんでした。当然ながら妻も大爆笑でした。
 ※ テスト期間中に隣でこんなのをせっせと作る弟(次男)、兄(長男)は集中して勉強できていたのか不明です。
 ※ 寝るときの服装です。

-----

 1年というのはどの1年を切り取っても同じ1年ですから年末というのは気にしなくて良いように感じますが、やはり雰囲気に負けてしまいますよね。

 この寒い季節に発生する切り替えはいろんな意味でよろしくないと思ってしまう私がいます。


 15(土)午前中は個別相談をお受けし、午後は久しぶりの受講です。楽しみです。