ニフレル・食事会・古墳群


 夏前半の記録です。


 夏の始めにニフレルへ行ってきました。

 170815_03 170815_05
 170815_06 170815_04

 シンプルな都市型水族館という印象でした。
 事前のチケット購入でオープンと同時に入場できますし、やはり最初がすいてますよね。伊藤家での大事なポイントです。

 170815_02 170815_01

 エキスポシティ内ではこんなのも見れて良かったです。

-----

 夏休みの最初に、両親と3兄妹の家族、計12名で食事会を。

 170815_10 170815_11
 170815_12 170815_13 170815_14
 170815_15 170815_16 170815_17
 170815_18 170815_19

 ランチにしては高額でしたが(笑)、インパクトって大事ですよね。

 170815_20

 結婚式の無かった日曜日で、ほんと静かでした。

-----

 6年生の長男のリクエストで堺市の古墳群へ。

 170815_30 170815_31

 堺市役所の展望台からスタートしましたけれど、ほんまに山・丘って感じで何がなんやらよくわからないですね(苦笑)
 左は案内板、右は実物です。

 170815_32 170815_33 170815_34

 170815_35 170815_36

 170815_38 170815_37

 中には入れないし、説明の看板が1つ立ってるくらいでよくわからないし。世界遺産登録候補の話題がちょうど出ていましたけれど、本当に住宅地と境目がないですし、なかなか扱いが難しそうです。

 とりあえず壮大だったり、囲われて保存されているのはよくわかりました。身の無いレポートですみません。

-----

 どこに行っても子どもたちの興味は出先で何を食べるのか。そんなにガツガツ食べるわけでも、食べたいものが決まっているわけでもないのですが、ただただ外で食べる珍しいのが好きなだけで、コンビニで買ったものを車中で食べるだけでも満足するというおとなしさです。すみません、こんな親のせいですね…。

 夏の後半の記録は8月下旬に公開予定です。


入れ替え言葉・およげたいやきくん・ヘビの絵


 親バカシリーズ(?)の蔵出し、次男編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 入れ替え言葉

 4年生の次男、特に朝はにぎやかです。

 「テレビつけて はなぱっか 見ていい?」(※1)
 「ハムパン、マネヨーズ にする!」(※2)
 「ウインナーに ペチャック かーけよっと」(※3)

 おいっ、最後のは入れ替えと違って変わっとるやないかいっ!
 あー、かわい^^

 ※1 Eテレはなかっぱ
 ※2 マヨネーズ
 ※3 ケチャップ

 ※ こちらもつられて「今日はペチャックでいいんか?」と聞いてしまったりしています。

-----

 とある夜、次男がご機嫌に歌っていました。

 次男「まいにちーまいにちー♪
    ぼくらはてっぱんのー♪
    ・・・
    この歌って、たこやきやったっけ?」

 私 「たいやきやな
    およげたこやきくんちがうな」

 次男「およげたこやきくん…
    およげやきそば!」

 私 「全然変わってきてるな」

 とりあえずにぎやかなわが家です。
 あー、たのし^^

 ※ 6年生の長男は読書中、隊長(長女5歳)はりかちゃんとつばさちゃんで遊んでいました。
 ※ 次男はお風呂でも何やら歌うのが楽しいようでご近所迷惑になってないか気になっています(笑)

-----

 事務所には大きなホワイトボードがあります。

 先日、次男だけ学校から早く帰ってくる日があり、妻が隊長の幼稚園で用事があったので、次男は学校から直接事務所に来ることに。

 ランドセルを背負ってニコニコしながら事務所に入ってきた次男。
 少しおやつを食べて宿題を始めたのはいいのですが、脱線しまくってホワイトボードに楽しそうに描いていました。

 「このヘビだけやったらパソコンにのせてもいいでー」
 というお許しが出ましたので投稿します。

 170710_01

 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 宿題が終わったと同時くらいに妻も帰宅したと連絡があり、「帰るわ!」とニコニコしながら事務所を出ていった次男です。
 ※ ランドセルを背負って1人歩いて行く次男の後ろ姿、まだまだかわいかったです^^

-----

 この2ヶ月ほど珍しい傾向なのですけれど、平日の相談依頼をいただくことが多く、週末の予定に余裕があります。
 土日が休みの方々の相談はもちろん土日にしか受けられませんので、基本的には1日2件までを自分ルールにしていますが、日によっては3件お受けすることも多かったんです。この2ヶ月ほどは3件になってしまうことはなく、1件の日も。

 その分、以前に比べればありがたいことに平日が埋まっているわけですが、現状の予定では当面こんな感じです。相談対応は喜んでお受けしていますので、土日でもご遠慮なくご希望をお聞かせくださいませです。お役に立てる機会がありましたら幸いです。


手荒れにはオロナイン+軍手


 小ネタです。

 夏の手前、梅雨の時期にもかかわらず手袋をしている知り合い(男性)がいました。
 手袋といっても軍手よりも薄手のガーゼのようなタイプでした。

 ケガ?と聞いてみたところ、手荒れだそうです。

 私も夏場でも手荒れに悩まされる時があります。

-----

 私の原因は学生のころの4年間のアルバイトです。飲食店で洗い場(食器洗い)をよく担当していましたので、洗剤に負けて手のバリアが弱くなってしまったようです。

 自宅で食器を洗う時は必ずゴム手袋です。
 もちろん風呂を洗う時も同じです。
 事務所の拭き掃除もです。


 なので洗剤に負けてしまう機会は減ったのですが、ホコリ?土?にやられてしまいます。

 家庭菜園で土を素手で触ると、すぐ手荒れになります。土に手の脂分を奪い取られてしまうのでしょうか。最近は必ず軍手をしています。

 古い本や雑誌や普段あまり使わない棚などを整理するとき、あとは段ボール、これが最も厄介です。その都度ゴム手袋や軍手をするのも面倒で悩ましいです。仕事柄、大量の紙の資料と向き合う機会が多々あり、紙にも脂分を持っていかれてしまうようです。

-----

 手が荒れたらハンドクリームの印象が強いかと思いますが、私は就寝時にオロナインと軍手です。夏場でもこれを何日か続ければかなり回復します。

 という話をしたときに手を見せてと言われ出してみると「きれいやん」と言われることが多いです。おかげさまで気を遣って生きてきましたので(おおげさ!)、1番ひどかった時と比べれば格段にきれいです。


 オロナイン+軍手

 超オススメです。小ネタでした。


ごっこ・はたち・さかなのほね


 親バカシリーズ(?)の蔵出し、隊長(長女)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 とある夜の夕食時の隊長(長女5歳)との会話

 私 「幼稚園で何して遊んでるの?」
 隊長「おうちごっこ!」

 私 「へ~、どんなことするん?」
 隊長「ごはんつくったり~・・・」
 私 「うんうん」

 隊長「たーちゃんね、おかーしゃん したいのに
    〇〇ちゃんがずっとおかーしゃん しはるの」
 私 「そうなんやー
    たーちゃんも一緒におかーしゃんしたらええやん」
 隊長「おかーしゃん、ふたーりはおかしいやん!」
 私 「そう??」

 隊長「たーちゃんは、おねーさんか あかちゃんしてるの」
 私 「あかちゃん?」
 隊長「うん」
 私 「あかちゃん^^
    ・・・あっ、おとーしゃんしたら?」
 隊長「いや!
    おんなのこなのに おとーしゃんは へん」
 私 「そう??」
 隊長「あーかーんー!」

 あー、かわい^^

 ※ 「家でもずっとあかちゃんやのになー^^」を言わないようにするのに必死でした。
 ※ 隊長なのでたーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 はたち

 2ヶ月ほど前の休日の昼食時の会話

 妻 「年度はじめやなー」
 私 「そやなー」
 妻 「お兄ちゃん(長男のこと)6年生やで、信じられへんわ」
 私 「そやなー」

 妻 「お兄ちゃんが大学1年生のとき、
    たーちゃん(隊長のこと)中学1年生か。
    だいぶ年の差感じるなー」
 私 「隊長がハタチのとき、長男26歳やで」
 妻 「そうなると、年の差を感じなくなるなー」


 隊長「たーちゃん はたちのとき
    おにーちゃん なんさい?」
 妻 「26歳よ」

 隊長「ちいにーちゃん(次男のこと) なんさい?」
 妻 「24歳よ」

 隊長「たーちゃん なんさい?」
 妻 「んっ??」

 隊長「たーちゃん なんさい?」
 妻 「20歳よ」
 隊長「ふーん」

・・・

 隊長「ちいにーちゃん はたちのとき
    おにーちゃん なんさい?」
 妻 「22歳よ」

 隊長「たーちゃん なんさい?」
 妻 「16歳よ」

 隊長「ちいにーちゃん なんさい?」
 妻 「20歳」

・・・

 隊長「おにーちゃん はたちのとき
    ちいにーちゃん なんさい?」
 妻 「18歳よ」

 隊長「たーちゃん なんさい?」
 妻 「14歳よ」

 隊長「おにーちゃん なんさい?」
 妻 「20歳」


 隊長、はたちは20歳ですよー。
 あー、かわい^^

 ※ 都合上、隊長を たーちゃん、次男(9歳)を ちいにーちゃん、長男(11歳)を おにーちゃんとしていますが、実際の呼び方は異なります。
 ※ 長文を読んでいただき、ありがとうございます(笑)

-----

 さかなのほね

 とある日の晩ごはんの時の会話(嫁談)

 隊長「おかーしゃん、
    この おさかなのほねって
    たべてだいじょうぶなやちゅ?」

 嫁 「よくかんだら大丈夫やけど
    細くて長いのもあるから できたら出してね」

 隊長「・・・」
 嫁 「ん?どうしたん??」

 隊長「のみこんじゃったー…
    うえーーーん ><」

 普段は超強気な隊長で、私にもとってもえらそうにお姉さんな態度で向かってきますけれど、まだまだ5歳ですからちょっとしたことで不安が大きくなってしまうようでこっちも笑顔になってしまいます。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ おかげさまでどこにもささらず大事には至りませんでした(おおげさ)
 ※ 私が帰宅したときには隊長は何事もなかったかのように普通に遊んでおられました。

-----

 最近ブログで書きたいことがありすぎて、でもどれも大作の雰囲気がありましてなかなか手が付けられません。というわけで、こんな感じの現実逃避投稿で申し訳ありません m(_ _)m

 24(土)終日事務所の予定です。個別相談2件お受けします。
 25(日)お休みをいただきます。またもや強い雨のようですね。


新緑と北野天満宮・人形と1番好きなのは?


 新緑の季節の記録、第2弾です。

 先日の週末に自宅から約4kmの北野天満宮へ。

 170604_03  170604_05 170604_02

 170604_09

 本殿周辺エリアは子どもたちの反応薄く…

 隊長「かえりに なにたべにいくの?」
 私 「行かないですー」
 隊長「えーーーっ…」

 次男「おみくじしていいの?」
 私 「おっ、いいやん」
 次男「やっぱりやめとくー」
 私 「なんでやねーん」

 長男「はやく帰ろうやー」
 私 「せっかくやし全部見てからなー」
 長男「えーーーっ…」

 人の少ない本殿まわりを歩いていたら御土居を見つけ、北野天満宮ってこんな大自然が境内にあったのですね。ほんまに知りませんでした。

 170604_01 170604_11

 170604_10

 170604_04  170604_06

 子どもたちは探検できて楽しかったようです。
 うん、わが家はいつも絶好調です^^

 ※ 本殿の近くは外国人観光客よりも修学旅行生がめちゃめちゃ多かったです。大自然にはほとんど人はいませんでした。もちろん朝一です。

-----

 リカちゃんとつばさちゃん

 隊長は、リカちゃんの人形で遊ぶのが大好きです。1人で、大きな声だったり小声だったり、いろんなセリフで遊んでおられます。
 私の妹がリカちゃんのお友だちのつばさちゃんをプレゼントしてくれまして、登場人物が2人になって隊長は忙しそうです(笑)

 とある夜に帰宅したときの会話

 私 「今日もつばさちゃんで遊んでたの?」
 隊長「うん^^」
 私 「楽しかった?」
 隊長「うん!」

 私 「お店屋さんごっこ?」
 隊長「えっとね、
    きゃぷてんつばさちゃんがね…」
 私 「えっ?」
 隊長「きゃぷてんつばさんちゃん^^」

 次男が仕込んだようです。
 こらーーーっ!!
 あー、かわい^^

 ※ 元をたどれば長男(11歳)が言い始めたようです。
 ※ 図書館でキャプテン翼のマンガを借りるのは次男です。
 ※ 名前のチカラってすごいですよね。

-----

 とある日の隊長との会話

 隊長「おとーしゃん、
    かぞくのなかで だれがいちばんすき?」
  (自分と言われるのを期待してる)

 私 「みーんな好きよ^^」
 隊長「いちばんは?」
 私 「1人だけ?」
 隊長「うん」

 私 「そしてらー…
    おかーしゃん!!」
 隊長「・・・」
  (当然ながら、めっちゃびっくりした顔)

 隊長「・・・
    じゃあー、ふたーりでいいよ」
 私 「おかーしゃんと子どもたちみんな!」
 隊長「・・・」

 妻 「朝から泣かさんといてや」
 私 「はい、申し訳ございません」

 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ このあと抱っこして隊長のこと大好きよってたくさん伝えておきました。
 ※ 長男と次男はこの寸劇をいつも生暖かく知らんふりしてくれています。

-----

 5月に夏のような暑さの日があったかと思えば、6月に入っても朝晩は寒いくらいです。皆さま、どうぞご自愛くださいませです。