FC2ブログ

妻も大台・隊長からのプレゼント・次男からのプレゼント


 親バカシリーズ(?)、きっかけは妻編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 9月、わが愛しの奥さまが大台に到達されました。

 長男「あははっ!」
 次男「またや…^^」
 隊長「4しゃい ちゃうやん!」

 181214_02

 父冥利に尽きます。
 あー、かわい^^

 ※ 名前もひらがなにしてあります。こんなことくらいしかできないもので…ようこそ大台へ。
 ※ 隊長(長女1年生)と次男(5年生)にはプレゼントの準備をお願いしました。長男(中学1年生)は中間テストの期間だったのであえて声を掛けませんでした。

-----

 プレゼント【1】

 妻の誕生日、隊長からのプレゼントです。

 数日前の会話(ひそひそ話)

 私 「たーちゃん、
    おかーしゃんの誕生日もうすぐやし
    何かプレゼント作ってね」
 隊長「えー、おかーしゃん
    なにがいいかなー」

 私 「お手紙は?」
 隊長「そやなー^^」

 私 「お手紙に絵もつけるとか」
 隊長「いいことかんがえた!」

 181214_01

 隊長、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^

 ※ 当日の夜になって私の耳元で「いつだしたらいいの?」「いつわたしたらいいの?」と何度も何度も私に聞いてくれました。
 ※ 完成度がこんなに高いとは想像していませんでした。私にも事前には見せてくれなかったので。
 ※ 当然ながら妻も大喜びでした。
 ※ 隊長のことを都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 プレゼント【2】

 妻の誕生日、次男からのお披露目のあった品です。

 妻の誕生日前の会話

 私 「おにーちゃん(長男)テスト期間中やから
    頼めへんし、次男さんプレゼントの用意
    頼みまっせ」
 次男「えー、むーりー」

 私 「そんなん言わんと頼むわー」
 次男「いいこと考えた!」

 181214_03

 次男、あなたは最高だ、最高すぎる。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 完成度が高すぎます。あえて書く必要はないと思いますが、かの有名なロビンマスクです。
 ※ これをかぶって現れるわけですよ。作ってる最中しっかり隠してあるわけですよ。私もできあがるまで知りませんでした。当然ながら妻も大爆笑でした。
 ※ テスト期間中に隣でこんなのをせっせと作る弟(次男)、兄(長男)は集中して勉強できていたのか不明です。
 ※ 寝るときの服装です。

-----

 1年というのはどの1年を切り取っても同じ1年ですから年末というのは気にしなくて良いように感じますが、やはり雰囲気に負けてしまいますよね。

 この寒い季節に発生する切り替えはいろんな意味でよろしくないと思ってしまう私がいます。


 15(土)午前中は個別相談をお受けし、午後は久しぶりの受講です。楽しみです。



カリスマ・願いごと・段ボールロボ


 親バカシリーズ(?)の次男(5年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 とある夜の会話

 次男「おとーさん、
    カリスマってどういう意味?」

 私 「おっ、何に書いてあったん?」
 次男「キン肉マン」
 私 「何巻?」
 次男「えーーっと、、、
   (並んでるマンガを見ながら)52巻」
 私 「どんな感じで使われてたん?」
 次男「悪魔将軍」

 私 「そっかー、
    えっと、カリスマは「魅力がある」とか
    「たくさんの人から賛成してもらえること」かなー」
 次男「ふーん…」

 私 「次男にもカリスマあるやろ」
 妻 「ん??」

 私 「ほら、めったに意見を言わない次男が
    これしよ!とかこのほうが良い!って言ったら
    みんな賛成してくれるやろ?」
 次男「そうやなー」

 私 「それってカリスマあるやろ」
 次男「そうなん?」

 妻 「違います」
 私 「あかんか?」
 妻 「放課後に”ハンベしよ”とかやろ?」
 次男「うんっ!」

 私 「カリスマあるやん」
 妻 「あかん」

 寡黙な次男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ ハンベとはハンドベースボールの略です。
 ※ わが家にはキン肉マン1巻から60巻まであります。61巻以降とⅡ世シリーズはありません。どなたか貸してください(笑)
 ※ 小学校の低学年までを考えると(精神面で)大きく成長している次男です。今年度の担任の先生は1年のときも担任だったこともあってよく理解してくださっていて、先日の三者面談で「次男くんはできるので、もっとリーダーシップを発揮してもらいたいです」と言われたそうです。むむむ…。

-----

 願いごと

 地元の出町枡形商店街に近くの保育園・幼稚園・小学校・高校などで書かれた短冊のついた笹が七夕の季節にはたくさん飾られます(季節外れですみません)

 次男と隊長(長女1年生)の通う小学校ももちろん書いていまして、次男の短冊が手の届く高さに見えました。

 181130_03
 左は次男で右隣が次男の心の友です。

 おいっ、2人ともほんまに小学生か!?
 あー、かわい^^

 ※ 次男に「おじいちゃんか!」とつっこんだところ「へへ~^^」と笑ってました。
 ※ 隊長が短冊に何を書いたのか かたくなに教えてくれませんでした。

-----

 段ボールロボ

 子どもたちにとって段ボールは材料です。
 いろいろと届くたびに「この箱もらっていい?」と聞かれます。
 子ども部屋の隅っこがえらいことになっています。

 休日に次男がせっせと作っていたそうです。
 私は仕事だったので作成経過を知りません。

 181130_05

 子ども部屋に入ったら巨大な人のカタチが横たわっていたので焦りました。
 次男はとっても笑顔でした。

 181130_01

 顔(頭部)も何とも言えないリアルさです(よくできてます。
 頭部は取り外し可能で人がかぶることもできます(笑)

 次男よ、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 撮影場所は子ども部屋ではなく寝室です。遊ぶために次男が移動させていて、そのまま放置されてました…今は次男の机の脇に横たわっています。
 ※ 長男(中学1年生)は「(でかいので)邪魔すぎるやろ」と大人な発言でした。
 ※ 興味津々の隊長には絶対に触らせたくない次男です(こわされるので…

-----

 気温がいったん持ち直しました。最低気温5度、最高気温10度台前半が続いたときはこのまま真冬に突入するのかと心配でした。ひと安心ですし、体調管理気をつけねばですよね。


 先週インフルエンザの予防接種を受けてきました。仕事柄もありますし、受けられない人もおられるわけですから受けられる人が受けておかないと!というスタンスです。こんな記事が出ていましたのでご参考になりましたら幸いです。

子どものインフルエンザワクチン、受けた方がいいの?【前編】
子どものインフルエンザワクチン、受けた方がいいの?【後編】

 それにしても高齢者だけでなく例えば中学生以下の子どもにも接種費用の助成があってほしいと切に感じます。わが家だと3000円×5名で15000円…


 30(金)終日事務所の予定です。


むらさき・たからもの・ホワイトボードの裏


 親バカシリーズ(?)の隊長(長女1年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 むらさき

 とある日の帰宅したときの会話

 妻 「ちょっと聞いてあげて」
 私 「んっ??」

 妻 「たーちゃん、
    紫って英語で何て言うの?」
 隊長「ぽーぽー^^」

 私 「えっ??」
 隊長「ぽーぽー^^」

 私 「やるなー」
 隊長「^^」

 うん、隊長最高だ。
 あー、かわい^^

 ※ ネイティブや!!
 ※ 学校の「えいごかつどう」という1~2週間に1回くらいある授業で色を習ってきたそうです。
 ※ 学校から帰ってきた隊長(1年生)は母(妻)に「むらさきをえいごでいえるようになったのよん」って自ら言ってきたそうです。
 ※ 「ぽーぽー」って言ってるときの隊長の表情とクチのカタチがもうたまりません。
 ※ 隊長の好きな色はピンクです。

-----

 たからもの

 とある夜の隊長との会話

 「たからものをおしえよう」という国語の授業があるそうです。

 「たーちゃんのたからもの、ぴっぴーちゃんやし
  ぴっぴーちゃん もっていきたいの。
  でも、おっきくてランドセルに はいらへんから
  しゃしんにするの。
  おとーしゃん、しゃしんいんさつしてね」

 はい、授業に間に合うように印刷します。
 あー、かわい^^

 181116_02

 ※ 出かけるときもテレビ見るときも寝るときも、ぴっぴーちゃんと一緒の隊長です。写真はお昼寝中のぴっぴーちゃん。
 ※ 赤ちゃんのころから一緒なので、白がくすんでいた時期があったのですが、妻が洗ってくれましてきれいな白を取り戻したぴっぴーちゃんです。
 ※ ぴっぴーちゃんのかわいい服は妻の母が作ってくれました。
 ※ 隊長なので都合上たーちゃんにしていますが実際には異なります。

-----

 ホワイトボードの裏

 子どもたちの夏休みのとある日、自宅が不在になるので隊長が事務所で待機の時間がありました。

 私は普通に資料作成をしていまして、隊長はお絵かきしたり、ぬいぐるみで遊んだり、お茶を飲んだりしていまして、向かいに座っていたとはいえ仕事に集中していましたのであまり気にしていませんでした。

 そうこうしているうちに帰宅。何事もなかったのですが、数日後にホワイトボードの裏にこんなのがありました。

 181116_01

 お父ちゃん、気づかへんかった…
 隊長やるぅ~
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ホワイトボードの表面にいろいろ書いていたのは見ていたのですけれど、まさかの裏面でした。
 ※ 残念ながら仕事で使うので、この絵はすでに消してあります。ピンクの部分には名前が書いてありました。

-----

 秋も深まってきました。紅葉(こうよう)も進んできましたね。
 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 16(金)個別相談2件お受けします。


 

運動会2018


 親バカシリーズ(?)の運動会2018編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 運動会【隊長編】

 隊長(長女1年生)は小学校で初めての運動会です。

 写真は50m走のスタート前。
 隊長は左から2番目です。

 181102_01

 どうですか、この姿勢の低さ。
 当然ながらスタートダッシュが抜群で、ぶっちぎりの1位でした。
 隊長やるぅ~^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 幼稚園のときからパワフルな走りっぷりのかっこいい隊長です。兄(俊足な次男)をいつも追いかけて走り回っていた影響が大きいと思われます。
 ※ 何度も書いていますが、私は人生において短距離を速く走れたことは一度もありませんので奥さまに感謝です。
 ※ チャレンジ走(障害物競走)で「あみにボールをうまいことなげなあかんねん、むつかしいねん」と前日に話してくれてましたが、なんなく投げ込んでました。
 ※ ドラえもんの曲にあわせたダンスがほんまに一生懸命でかわいすぎて、しかもダンスの好きな隊長は結構キレキレで、最高でした。

 181102_02
 いい天気で良かったです。

-----

 運動会【次男編】

 スポーツは何も習っておらず、平日の帰宅後も土日も家でじっとしているばかりの次男。
 幼稚園のころから足の速さは変わらず、5年生になってもクラス(学年)で2~3番目を維持しています。

 写真は高学年選手リレー、赤組2・白組2の4チームが走ります。

 181102_04

 5年生のトップ4が走る順番、1位でバトンを受けた次男。いつもスタートダッシュは得意でありませんが、途中からの伸びがかっちょええんです。2位との差を広げて6年生につなぎました。

 次男よ、いやほんま、あなたは最高だ。
 あー、ほれぼれ^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 何度も書いていますが、私は人生において短距離を速く走れたことは一度もありませんので奥さまに感謝です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校ですので出場する種目が多く、高学年の準備係としてたくさんの種目で手伝っていた次男はほぼほぼずっと出ずっぱりでした。準備でがんばってた姿もばっちり写真に収めまくりました。
 ※ 準備では同級生や先生までサポートし、団体競技でも次の動作や位置関係でまわりに気を遣っているのがわかりました。長男(中学1年生)ならともかく次男もそんなことができるようになっているなんて、次男やるぅ~。
 ※ 隊長も同じ白組で今回は優勝できましたので2人ともご機嫌でした。

-----

 運動会【長男編】

 中学生になって初めて体育大会、親は見に行くのが当たり前なんです?
 今回私は行きませんでしたので妻から動画ありで聞きました。

 運動が超苦手な長男が出場したのは個人競技が60m走、団体競技の玉入れ、そして学年ダンス。控えめなのが伝わってきます。

 5人で走る60mは組み合わせの妙で奇跡の2位。なんてゆるやかな(やる気のない)走り方だと思ったら「メガネが揺れて気持ち悪いからあれ以上スピード出したくない」との談。

 学年ダンスもまわりの子よりも控えめな動き。「ちょうど白線があって踏んだら冷たいからよけててん」との談。

 玉入れは「適当やった」との談ですが、写真では笑顔だったので楽しかったのでしょう。

 181102_03

 うん長男、あなたも最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 中学校の玉入れは白線の外側から投げるルールでカゴの高さも小学校の倍くらいあったそうです。
 ※ 何度聞いてもよくわからない組分けで、とりあえず全体では2位だったようです。
 ※ 当日の前1週間で「体育大会いやや、行きたくない」と長男は何度も言ってました。わかる、めっちゃわかる。
 ※ 投稿なしのつもりでしたが、先日登壇してきました患者会さんのイベントで「長男編は?」と質問を受けまして急遽写真をあさりました次第です。ちなみに患者会さんのイベントの報告記事はこちら

-----

 無事にケガ無く運動会シーズンも終わってひと安心です。

 11月は小学校では学芸会です。中学の文化祭は運動会の前に終わってまして早いもので2学期の期末テストですね。子どもたちの2018年はあっという間に終わってしまいそうです。

 私にとって2018年が終わるのはFP講座が終わってからなので、昨日でようやく半分7回目が終わりまして、まだまだのようなあっという間のような、とりあえず年賀状の準備だけは早めにと思っています。


 2(金)個別相談1件お受けします。
 3(土)お休みをいただきます。
 4(日)個別相談2件お受けします。
 
 

社会のテスト・疑問・うむ


 親バカシリーズ(?)の次男(5年生)編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

----------

 社会のテスト

 1枚目
 181019_02
 ふむふむ…女の子、男の子、女の子…

 2枚目
 181019_01
 女の子…おとこ…ん?タモさん?

 次男の名誉のために書いておきますが、丸付けが終わってから書き込んだそうです。
 画伯(次男)は小ネタを放り込んでくるのでチェックが大変です。

 あー、たのし^^

 ※ 伊藤家では返ってきたテストは母(妻)が見た後、私が確認できるように子どもたちの手で決まった場所に置かれます。
 ※ 点数のことは何も言いませんが、わかっていれば褒めますし、明らかにわかっていない間違い方だときちんと教えないといけないので確認しています。
 ※ この社会のテスト、次男は100点でした!

-----

 疑問

 先日の夜、5年生の次男が話しかけてきました。

 次男「おとーさん、
    少女って女の子のことやんな?」
 私 「そやな」

 次男「なんで男の子は少年なん?
    少男(しょうお)やん(笑)」
 私 「ほんまやなー」

 次男「あとなー」
 私 「なになに」

 次男「トレビ アンなん?
    トレビ ヤン?
    アン?ヤン?アン?(笑)」
 私 「人それぞれやと思うわ…」

 次男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ こういう細かな言葉につっこむのは間違いなく父(私)の影響です…

-----

 うむ

 5年生になってからの次男の返事です。

 「宿題やった?」
 「うむ」

 「次の休みは〇〇へ遊びに行くねんな?」
 「うむ」

 「やったやん、テスト100点やん」
 「うむ」

 私 「阿闍梨餅もらってきたで」
 次男「1ついただきます」
 私 「2つだけやし、半分こで」
 次男「あーかーんー」
 私 「うむ」

 次男、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 「うむ↓」ではなく「うむ↑」です。もう一度読み返してみてください。
 ※ 最近は飽きてしまったようで使ってるのは父(私)と母(妻)です。
 ※ たぶんマンガの影響です…。

-----

 すっかり秋の気温ですね。
 10月はイベントの多い月ですよね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 季節が良いので、のんびりまったりも良いですよね。
 良い意味で人は人、自分は自分、心穏やかでありたいものです。

 19(金)基本的に事務所の予定です。