FC2ブログ

上を見る・部活・呼び方


 親バカシリーズ(?)、秋の思い出編、2020年の親バカ始めです。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 秋の日の晩御飯のときの会話

 隊長「きょうな がっこうでな
    うえみて すんごい くび つかれてん」
 私 「なに見てたん?」

 隊長「かぜがつよくてな おちばがな
     こう ぶわーっておちてくるの ずっとみててん」
 私 「すごいなー なんかええ話やなー」

 隊長(長女2年生)は他の会話を無視して空気を読まずに話し始めるのですが、脈絡の無さとつながりの悪さ、そして途中で話を切り上げたりもするので、みんなあんまりきちんと聞いてないことが多いんです(隊長ごめん!)
 これはなんかいい話でした。

 隊長、最高です。
 あー、かわいー^^

 ※ 小学校の運動場のすぐ横には細い道を挟んでたくさんの大きな木があって、大量の落ち葉は想像しやすいです。

 200110_01

 ※ 写真はデジカメの極彩色モードで撮影した秋の東寺です。今回のネタとは関係ないです。

-----

 長男と秋の部活

 中学から卓球を始めた長男(中学2年生)。
 実力は学年で7~8番目のようですが、真面目に休まず練習に参加していることもあって、登録メンバー8人中6人が出場する団体戦(シングル4・ダブルス1)にダブルスで出場できています。

 最近の団体戦は予選・本選ともに初戦からトーナメントではなく最初はリーグ戦形式のようで、長男も何度か出場し負けたり勝ったり負けたりでも「最後は僕のドライブで勝ってんで。でも途中はミスしまくりやったけど」とだけ教えてくれまして、リーグ戦って試合を経験できる子が増えて良いシステムですよね。

 「試合出たくない」と、練習だけで十分の発言ばかりの長男ですが、チームのためにとかみんなに見られながらの試合とか、小さなころから超控えめな性格なので良い経験ができていて父(私)はとっても嬉しいです。

 長男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 小学校では運動が苦手だった長男がこうして運動部を続けることができているだけでも十分に嬉しいです。
 ※ ダブルスでのサーブサインの重要性を試合から帰ってきた長男に教えておきました。次の日パートナーにきちんと伝えたようです。前向きだ。
 ※ 約25~30年前とは試合のシステムがたくさん変わっていて、でも長男は全然説明してくれなくて(実際よくわかっていないようで)予選突破や府大会への出場要件が全然わかりません(苦笑)

-----

 呼び方の変遷

 隊長による父(私)の呼び方です。

 とーたん   ← 乳児期
 とーしゃん  ← 幼児期(前期)
 おとーしゃん ← 幼児期(後期)
 おとーさん  ← 小学校低学年
 おとーぷん  ← new!

 「おとーぷん、これいっしょにつくってよー」
 「おとーぷん、2かい(階)についてきてよー」
 「おとーぷん、ふうせんであそぼー」

 おとーぷん、どこでもご一緒いたします!
 隊長、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 「娘は嫁にやらん!」とか言うタイプではないと信じています。
 ※ 長男と次男(6年生)は「おとーさん」です。

-----

 今週の始めにこんなニュースがありました。
 温暖化で「底冷え」消える? 京都で激減、21世紀末「冬日なくなるかも」
 最低気温が0度以下が少ないのもそうですけど、最高気温も10度を下回る日が今シーズンはほとんどない気がします。皆さまいかがお過ごしでしょうか。


 10(金)経営者さんを訪問しての相談対応2件です。
 11(土)個別相談2件お受けします。
 

ピンクちゃん・画伯・森のえんそうかい


 親バカシリーズ(?)、秋の思い出編、2019年の親バカ納めです。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 ピンクちゃん

 毎年恒例、学区の文化祭では小学校の体育館に子どもたち全員の作品が展示されます。

 2年生のお題
 「どんなオニさんくるのかな?」
 隊長の作品名
 「ピンクちゃん」

 191230_05

 ああっ、隊長…ピンクが好きすぎます…
 あー、かわい^^

 ※ いろんな色を混ぜてたら黒に近づいてしまい、真ん中のひげが黒(グレー?)になってしまったことで「しっぱいした」「みんでいいで」(見なくて良い)とおっしゃっておられた隊長です。
 ※ 耳は大好きなうさぎのぬいぐるみ(ぴっぴーちゃん)を意識しているのがわかってしまいます。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので全員展示です。

 191230_06
 ※ この写真には体育館で偶然一緒になったおじいちゃん(私の父)が写り込んでいます。

-----

 画伯

 6年生のお題「物語から広がる世界」での次男の作品です。

 191230_01

 何の物語なのか、なぜキャッチャーミットとグローブだけなのか、まったくわかりませんが、とりあえず縫い目の白が丁寧に残されているのだけはわかります。
 画伯はこれを描けて十分に満足できたみたいで「広がる世界」はまったくわかりません。

 いやー、次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 後から聞いた話だと物語はバッテリーだそうです。マンガ以外の細かい字を読むのが好きではない次男はたぶん流し読みした(もしくはあんまり読んでいない)ことでしょう(苦笑)
 ※ 集中力に差の出すぎる次男です。それがまた良い味です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので全員展示です。

 191230_02
 ※ 担任の先生の専門は書道のようで、いつも達筆です。

-----

 森のえんそうかい

 小学校の学芸会。
 隊長のお役目は5人の蝶(ちょう)チーム。

 191230_04

 「ちょうちょー♪ちょうちょー♪」と羽(手)をはばたかせながら登場し、ちょうちょをピアニカで演奏し、舞台から去っていた隊長。めっちゃニコニコさんでした。

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 写真は頭と手に付けていた品々。これまたかわいい。
 ※ 諸々の諸般の事情により舞台の写真を使えないのが残念です。
 ※ 1学年1クラスの小規模校なので午前中だけで学芸会も終わります。助かります。

 191230_03

-----

 2019年も親バカな記事にもお付き合いくださり、ありがとうございました。
 あえてこんな内容を織り交ぜているのがこのブログの特徴です。
 2020年もどうぞよろしくお願いいたします。


 30(月)個別相談2件お受けし、2019年の仕事納めです。

陸上記録会・散策


 親バカシリーズ(?)、主に次男編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 陸上競技会【1】

 即位礼正殿の儀の日、西京極陸上競技場で京都市小学校の陸上競技会があり、次男が100m走と400mリレーに出場しました。

 191213_01
 写真は100m走

 この組では2位で半分過ぎたあたりまでは圧倒的に1位でした。記録は14秒3。小学生ならなかなかですよね。同じ小学校から出場した4人でトップの記録だったそうです。

 運動系のクラブや習い事に所属せず休みの日は家でじっとしているばかりの次男で、1学年1クラスの小規模校ということもあって運動場は直線でギリギリ50m、1周80mしかありませんから直線できちんと100mを走り切ることも初めてです。

 いやーほんますごい。いやー次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 全体1位は13秒0だそうで速い子たちは体つきやフォームが違いすぎました。
 ※ こういったイベントやスポーツには誘われても推薦があってもこれまで頑なに拒否していた次男。今回は大好きな4人でのリレーがあること、直線100mで自分を試してみたかったようです。嬉しいです。
 ※ 何度でも何回でも書きますが、私は人生で速く走れたことは一度もありません。たぶん高校でも16秒くらいかかっていたかと…妻に感謝です。
 ※ 写真はなんてことない普通のデジカメで撮影した動画からのキャプチャーなので粗いです。

-----

 陸上競技会【2】

 191213_02
 写真はリレー2走の次男がバトンを渡す瞬間。

 小学校の最速4人が同じチームで走る機会はもちろん初めて。
 このレースでは4位でもタイムは58秒9。
 小学生ですからなかなかの記録です。

 翌日夜の次男との会話

 妻 「緊張したん?」
 次男「心臓バクバクなった」
 私 「へー、緊張してたんや」
 次男「トムとジェリーの心臓出てくるみたいになってた」
 私 「相当やな(笑)」

 妻 「(メンバーの)みんなは疲れて学校休んだりしてない?」
 次男「〇〇(1走の子)が筋肉痛きついって言ってた」
 私 「自分はどうなん?」
 次男「筋肉痛やで。上半身がめっちゃ痛い」
 私 「へー、筋肉痛なってるんや(笑)」

 いやー、次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ このタイムでもこの組で4位って、ほんまみんな速いですよね…。速い学校のアンカーの子は足の回転数が見るからに違いました。あれは反則。
 ※ 写真はなんてことない普通のデジカメで撮影した動画からのキャプチャーなので粗いです。

-----

 紅葉シーズンの少し前、家族で船岡山公園を散策してきました。

 191213_04
 左奥には京都タワー、中央の右奥には日本電産本社も見えました。いい天気でした。

 191213_03
 標高111.89m!

 買い物だとついてきてくれなくなった次男も初めて行く場所で「ちょっとだけ探検」とか言うと興味津々になってくれるので助かっています。
 適度な坂であっという間に1周できて、眺めも良くて良い時間になりました。

 191213_05
 たまごっちにハマっている隊長(長女2年生)はお世話が大変で、これは詳しく別に投稿します(笑)
 カメラを向けると顔を隠すし逃げるしで、お父ちゃん(私)前に回り込むのが大変でした。
 あー、楽し^^
 はい、親バカですよ。

-----

 すっかり秋も終わり、冬ですね。でも昼間の気温はまだ冬の入口です。

 13(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第13回目の講師対応、午後は第83回目の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は74回目です。


古希・ハロウィン・おかげさまで17年目に突入


 親バカシリーズ(?)、秋の出来事編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 この秋に私の父が古希を迎えました。

 いつもプレゼントはよくできた妻(ここ大事!)が準備してくれていまして、今回は区切りということもあって子どもたちにも協力してもらいました。

 191129_03

 もうちょっといろいろ書いてくれるかと思ったら、みんなシンプルで淡白なのは誰に似たんだか…

 みんな最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 普段の字は雑な感じになってきた長男(中学2年生)と次男(6年生)も丁寧に書いてくれました。
 ※ 隊長(2年生)、もうひと言書いてもらいたかった…(笑)
 ※ 父は間違いなく私より体力も筋力もあります。今はめちゃめちゃ元気ですけど、あの身体能力のまま認知機能が低下したら誰にも制御できなくなると今から戦々恐々としています(すみません
 ※ 実家は今の住まいから徒歩1分の距離なので、いつでも何でも対応可能です。

-----

 天気予報

 その日のツイッターでトレンド入りしていたそうです。
 夕方たまたま見れました蓬莱さん。

 191129_01

 隊長も大喜びしてました。
 あー、かわい^^

 ※ これが関西の天気予報です。
 ※ ハロウィンはわが家に無縁のイベントです。

-----

 16回目の結婚記念日

 今月、おかげさまで17年目に突入しました。

 191129_02

 当日朝の会話。

 私 「今日は何の日でしょうか?」

 長男「昨日な、寝る前に気づいてん」

 次男「知ってるで」

 隊長「えーーーっ、わからへんー!」

 みんな最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ケーキの手配は父(私)の役割です。
 ※ ケーキを一番喜ぶのは隊長です。
 ※ facebookが昨年も同じケーキだったことを教えてくれました…(妻から来年のケーキ屋さんのご指定をいただきました

-----

 皆さま、紅葉は楽しめましたでしょうか。
 半日くらい家族で出かけたいと思っていましたが、ベスト日は長男の期末テスト直前の週末で…次のこの週末もまだ残っていることを強く願う次第です。長男には「家にいたい…」と言われそうですけれど、振り返れば自分自身も間違いなくそうだったので無理強いはできないですよね…

 29(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第11回目の講師対応です。


運動会2019次男編


 親バカシリーズ(?)、次男(6年生)の運動会編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 小学校の運動会【次男編1】

 最高学年の次男、今年は得点係。走り終わった後輩たちに順位カードを渡してました。

 191115_02

 希望は昨年と同じ準備係だったそうですがジャンケンで負けて得点係。渡し間違えないように各競技のスタートからゴールまできっちり見届けていたこと、父(私)は見逃していません。

 次男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 1学年1クラスの小規模校なので、高学年はみんなが大車輪の活躍です。
 ※ 次男も6年生になってから一気に背が伸び始めています。メガネもあって兄(長男)にそっくり、父(私)にそっくりと言われ始めています。
 ※ 運動会前に散髪へ行ってほしかったのですが、小さなころから散髪嫌いなのでダメでした…
 ※ 次男はご存じの通り伊藤家のトップアスリートなので競技は全部写真付きでアップできるくらいのネタがありますが、さすがにそれは親バカが過ぎますので1つだけを予定しています。

-----

 愛

 小学校の運動会のときに諸般の事情で校舎へ入りました。

 ふと気づけば階段の踊り場に次男の習字が掲示されてました。

 191115_04

 多才やなー。

 次男、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 1学年1クラスの小規模校ということもあって、こういった機会はかなり多いと思います。
 ※ 次男は集中力さえ発揮できれば何でもほんますごいんです。
 ※ 私から子どもたちへの「愛が強すぎる」と妻にあきれられています(笑)

-----

 小学校の運動会【次男編2】

 次男の最大の見せ場、高学年選手リレー。
 最高学年ということで、わが家の圧倒的トップアスリート次男は当然ながらアンカーです。

 191115_03

 写真は最終コーナー。先頭(赤)を追い上げる次男(白)。

 かなり引き離された2番手でバトンを受け取ったので、そこまで本気で走らないかもと思い浮かんでしまった父(私)を許してくれ次男。
 「1番になる気で走った」と後から聞かせてくれました。

 ゴール時点でトップと数mまで追い上げた次男。3番手を引き離し、トップとの差をグイグイ縮める脚力。かっこよすぎました。

 次男よ、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 先頭の子は余裕の差だったのでスピードを緩めていたとはいえ、ゴール地点でここまで差を詰めました。かっちょええ…

 191115_01

 ※ 何度でも何回でも書きますが、短距離走の強さは奥さまのおかげです。私は人生で一度も短距離を速く走れたことはありません。
 ※ とりあえず次男にはせめて運動会の前に散髪行ってほしかった…(大事なポイントはそこじゃない

-----

 秋めいてきました。いや、最低気温と北風ぴーぷーは冬ですね。
 インフルエンザの予防接種も受けました。冬支度を整えつつあります。


 15(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第9回目の講師対応です。