FC2ブログ

運動会2019隊長編


 親バカシリーズ(?)、隊長(長女2年生)の運動会編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 いよいよ運動会

 次男(6年生)と隊長の通う小学校は1学年1クラスの小規模校です。
 運動会も赤白2組だけの対抗戦で、今年は次男が白組、隊長が赤組に分かれました。

 風呂あがりに隊長の髪をドライヤーで乾かしながらの会話。

 隊長「うんどうかいでな、ちいにいちゃんがな
    ずるしたらな、がーんって なぐりにいくねん!」
 私 「殴るのはあかんなー(笑)」
 隊長「じゃあ、いいにいくねん!」
 私 「そやなー、そうしよ」

 隊長「でもな、がっこうでそんなんしたらな」
 私 「うんうん」
 隊長「ちいにいちゃんに めっちゃ こちょこちょされるねん」
 私 「わはは。そやなー。でも学校でこちょこちょかー」

 4歳差ということもあり、たまーにですが小さいころ隊長は手を出して意思表示することがありました。
 次男には「歳の差・男女差・体格差があるから(なくてもあかんけど…)たたき返すのは無しで、どうしてもやり返したいときはこちょこちょや!」と言い続けてきました。
 学校で兄からこちょこちょされてる妹。それはそれであかん気がします…

 まあ、そんなこと(次男のずる)は起こらないはず。
 あー、かわい^^

 ※ 家ではたまにこちょこちょが繰り広げられています。隊長は8割方楽しんでる気がします。
 ※ 隊長の発言にもそろそろ漢字を入れて良いと思っているのですが、末っ子ゆえの脳内変換が…
 ※ 隊長は長男(中学2年生)に手を出すことはないです。6歳差はかなわないとわかっているのか、次男を対等だと思っているのか…。
 ※ 都合上ちいにいちゃんとしていますが実際には違う呼び方です。

-----

 小学校の運動会【隊長編1】

 隊長は無事に低学年選手リレーのメンバーに選ばれました。
 2番手で引き継いだバトンでしたが、最終コーナーの入口で2年生で1番速い男の子に抜かされてしまう場面。

 191101_05

 わかります?ズボンを気にしながら走っているのを。

 ひもをうまくギュッとできなかったようで、緩いズボンを何とかしようと体操服だけでなくゼッケンまで「in」にして乗り越えようと思ったようですが、全力疾走でずれてくるのが気になったようで…
 ズボンのことがなくても男の子がほんまに速かったので3番手になったのは間違いありませんが、先頭との差は大幅に縮めました。

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 1学年1クラスの小規模校なので、こんな種目があります。
 ※ 昨年は遠慮してせっかく選ばれそうだったのにお友だちに譲ってしまった隊長は出れなかったことをちょっと悔やんでました。
 ※ 何度でも何回でも書きますが、短距離走の強さは妻の血です。私は人生で一度も短距離を速く走れたことはありません。
 ※ なんてことないデジカメで撮影した動画からのキャプチャーですので画像はきれいではありません。

-----

 小学校の運動会【隊長編2】

 1学年1クラスの小規模校なので綱引きは全員が出場です。

 隊長は片手になってました。これじゃ戦力になってない…

 191101_04

 帰宅後に聞いてみたところ
 「せまくて あんなふうになっちゃったのよん」
 ってことでした。
 ダンスも応援も50m走もチャレンジ走も玉入れも、ぜーんぶニッコニコだった隊長。

 隊長、あなたは最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 長男と次男の笑顔の瞬間を撮影するにはストーカー気味にカメラを構え続けないといけないのですが、隊長は姿さえ見つかればだいたいニコニコなので父(私)はものすごく助かります。
 ※ 2年生なので語尾は「のよん」にはなっていませんが、末っ子ゆえの脳内変換です。
 ※ 玉入れは明らかにカゴへ入れるつもりないやろって感じで遠方から適当に投げつけてまして、あれ絶対に何回かお友だちに当たってるはず(苦笑)

-----

 1(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第7回目の講師対応です。



みんなの誕生日2019編


 親バカシリーズ(?)、みんなの誕生日2019編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 6月、次男の12回目の誕生日でした。

 声変わりの途中みたいで高めの声がハスキーになることの多い次男、行きたくないめんどくさいと言い続けるも無事に1泊2日の修学旅行を楽しんできた次男、テストの字がめっちゃきれいなときとめっちゃ雑なときの波のある次男、縦割り(学年横断的)遊びの時間に1年生を気遣ったら担当だった隊長(長女2年生)の担任の先生から「次男くん本当に優しいですね!」と絶賛された次男、学校内での写生で鉛筆の下書きがめちゃめちゃうまく描けたと自慢気に話してくれた次男、相変わらず散髪の嫌いな次男、朝ご飯は最低限しか食べず給食は普通に食べて晩ごはんは長男(中学2年生)よりもたくさん食べる次男、誕生日当日の朝本人も含めみんなが次男の誕生日をすっかり忘れていてごめんなさい状態だった次男、当日に最初に誕生日に気づいてくれたのは幼稚園からの心の友(親友)だった次男、プレゼントに巨大なナノブロックを2つ選び細かい工作に没頭する次男、楽しいウソが上手なのか下手なのかよくわからない次男、まだまだニコニコ笑顔のかわいい次男、うん、最高すぎます^^

 次男よ、12歳おめでとう!
 はい、親バカですよ。

 191018_02

 ※ 写真は近所に住む伯母が毎年準備してくれるケーキです。ありがたいことです。私が仕事で不在の間にロウソクを立てたこのケーキの前ではにかんでいる次男の写真がありました。最高です。
 ※ このケーキを誰よりも楽しみにしているのは隊長です。

-----

 7月、長男の14回目の誕生日でした。

 お年頃で言葉遣いが若干荒めになってきた長男、口数も少なくなってきた長男、たまにしゃべったと思ったら声が低くてボソボソにしか聞こえないときもある長男、最初は楽しかった部活も段々と自分がうまくなるにつれて競技の奥深さに気づき楽しめなくなってきている長男、テスト期間中でも就寝前には必ず自分の好きな文庫本を読む長男、成績はびっくりするくらいすべて中間な長男、余裕のあるときは隊長の面倒見もめっちゃ良い長男、雨の日の塾通いはかなり用心して自転車ではなく面倒がらず徒歩に切り替える長男、最近はコーラを卒業してジンジャーエールがおいしいという長男、「ケーキの前で笑えへんわ」と言いながらも隣で変顔する弟(次男)に負けて笑って写真を撮られてしまう長男、うん、最高すぎます^^

 191018_04

 特別扱いするつもりはなくてもやっぱり第1子は親(私たち)を独り占めできていた期間が唯一あって私たちも(当時)大事に大事にしてきたので中学生になってもかわいいのは間違いなくロウソクもついつい数字のを立ててしまいます^^
 長男よ、14歳おめでとう!
 はい、親バカですよ。

 ※ 写真は近所に住む伯母が毎年準備してくれるケーキです。ありがたいことです。
 ※ このケーキを誰よりも楽しみにしているのはいつも隊長です。
 ※ 第1子が14歳で160cm台後半まで背が高くなったなんて信じられません。

-----

 9月、隊長(長女)の8回目の誕生日でした。

 図書館や学校の図書室で女の子っぽいかわいい魔女のお話しとかかわいいイラストの表紙の本を借りてくる隊長、ちょっと時間ができると着せ替えやら折り紙やらリビングで盛大に広げまくってお楽しみの隊長、休日に本を読んでいたら「いま きいてもいい?」ときちんと確認してから折り紙の本でわからないところを教えてほしいとくっついてくる隊長、運動会の低学年選手リレーのメンバーに選ばれちょっとドキドキしている隊長、ダンスはもう完璧みたいで練習に飽き気味の隊長、思い通りにならないと(家では)すぐに不機嫌な表情になってしまう隊長、隊長が学校で経験していることは親(私たち)からすると3回目なのでどうしても日々のみんなが集まる場での会話は新しいことを経験している兄(長男・次男)が中心になってしまってクチをはさめる間が少なくなってしまっているかもしれない隊長、でも食事中に会話の中心が自分になるとまったく食べ進まない隊長、甘いものを中心に食べるの大好きでも時間はめっちゃかかる隊長、朝ごはんもゆっくり食べたくて兄より30分近く早く起きるのに準備では兄よりも遅くなる隊長、私の実家でのお誕生日食事会でのメニューに大好物のおでんをリクエストした隊長、これからの季節はコンビニに行くとおでんが欲しいと強く主張してくる隊長、前髪が伸びてきて散髪まで家ではちょんまげみたいにくくってて普段は出していない真っ白なおでこのかわいい隊長。うん、最高すぎます^^

 隊長、8歳おめでとー!!
 はい、親バカですよ。

 191018_01

 ※ 恒例のアイスケーキです。この8のロウソクは当然ながら使いまわし3回目です。
 ※ アイスケーキを1番喜ぶのは次男です。隊長はフルーツ系の苦手な兄(次男)のことを考えてチョコレート系を選びました。
 ※ facebookが思い出でこれまでの隊長のことを教えてくれるので記録って大事ですよね(自分で書いた投稿ですけど最高すぎます)

-----

 同じく9月、妻の誕生日でした。

 191018_03

 イチゴ大好き隊長(長女)
 果物苦手な次男はケーキではチョコレート派
 誰の昔に似たのかごちゃごちゃしたものよりもシンプルを選ぶ長男はチーズケーキ

 最近モンブランがお気に入りでおられるわが奥さま
 妻がもう1種類楽しむならの視点で和梨を選んでみた、よくできた夫(私)

 ケーキを一番喜ぶのは隊長で、イチゴだけでなく親の2種類もしっかり2口ずつくらい味見できて大満足のようでした。

 みんな最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 「よくできた」は自称です。自己満足って大事ですよね!
 ※ 5月の私の誕生日から9月の妻の誕生日までの間、2歳差・歳の差を強調されるので来年5月まではしばらく落ち着きます(笑)

-----

 今年も無事にみんな1つ歳を重ねました。ありがたいことです。

 18(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第5回目の講師対応です。



ペンギンズ・閲覧注意・子どもたちの朝


 親バカシリーズ(?)、子どもたちの夏を振り返る編です。でも、夏らしさはほぼありません。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 ザ・ペンギンズ

 少なくとも5年以上前、Eテレの再放送を長男(中学2年生)と次男(6年生)が見ていたのが最初だったはずです。
 とあるきっかけでこの夏に次男が存在を思い出し、ネットで探してDVDを買ってほしい(おこづかいで買う)と言い始め、先日届きました。

 191004_01

 次男と隊長(長女2年生)がゲラゲラ笑いながら楽しんでいます。
 特に隊長はEテレで放送されていたころは小さすぎて、きちんと見るのは初めてなのでほんまにめっちゃ笑ってました。

 平和なわが家、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 1話10分弱でテンポも良く、まあ確かに大人が見てもおもしろいです。
 ※ テレビバージョンの声に慣れてるので、映画マダガスカルの吹き替え版を見た時には違う声優さんで違和感ありました。

-----

 閲覧注意

 物を捨てられないタイプの次男は相変わらず乳歯も手放そうとしませんでした。

 191004_02
 ※ クリックすると少し拡大します。

 この数年はゆるやかなペースで自然と抜けていたのに、次に出てくる歯がこの2本のせいで出てこれないってことで夏に歯医者で抜いてもらいました。事前のレントゲンでも確認できていましたが、約4年ぶりとなる根の長さ。
 上の前歯の場所を左1・右1とすると、写真は右3-4の2本です。

 並んだ2本が一度になくなって食事に苦労してました。抜いた日の夜はあきらめてほとんど食べず、次の日の朝と昼もあまり食べられず、あっという間に2kgも体重が減った次男。普段めちゃめちゃ食べてるのに増えないのは日々それだけ消費してるってことですよね。

 いやー、次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 歯の部分6mm、根の部分13mmでした。
 ※ この根の長さで歯医者で抜いたのは5本目です。
 ※ 数日で慣れて食欲は並に回復しました。
 ※ 物を捨てられない性格の8-9割は父(私)で、1-2割は母(妻)のはずです(笑)

-----

 子どもたちの朝

 基本的に父(私)が子どもを起こします。
 日常的に妻が子どもたちの相手をしてくれていますので、大事な接点だと思っていたりします(おおげさ)

 6時45分、まずは隊長を起こします。
 まー、寝顔がかわいいんです。
 カーテンを開け、呼びかけても寝ています。
 ゆらゆら揺らしたりほっぺをツンツンすると、起きるときと寝たふりをしているときがあります。
 寝たふりしているときは急に笑い出すので、その瞬間もたまりません。

 次に長男と次男を起こします。
 2人は別室で2段ベッドです。
 「朝やでー」と声を掛けてカーテンを開けても生体反応なしです。
 2人とも朝弱いです。揺らして「6時50分やでー」と声を掛けると、2人ともめっちゃちっちゃい声で「ん」とだけ発してくれます。

 寝室へ戻り、もう一度目を閉じている隊長を迎えに行きます。
 最近はなぜかおんぶさせられます。
 ランドセルと夏場はプールセットを持ち、隊長をおんぶして階段を降ります。
 おとーちゃん、そろそろ限界です。
 こんな日々はいつまで続くんでしょう。

 みんな最高だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 平均的に長男と次男は7時10分に降りてきます。
 ※ 隊長はリビングに到着するなりEテレです。英語であそぼか0655の時間です。
 ※ 隊長のことをおんぶしているのは内緒なので、皆さん話を合わせてくださいね。

-----

 このブログは超ローカルなのでアクセス数も多くありませんから今のところ大丈夫だと思っていますが、子どもたちの友だちや近しい人たちが見て本人たちにこのことを話してしまうときが来たら盛大に父(私)は怒られそうに思います。大人になったら喜んでくれるのかもしれませんけれど…こういった発信も時代ですよね。
 どのタイミングで家のことを書けなくなるのか悩ましいところです。そろそろ…ですかね…

 4(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)第3回目の講師対応、午後は事務所で個別相談1件お受けします。


映画アンパンマン・夏休みの絵日記・消しゴムはんこ


 親バカシリーズ(?)、子どもたちの夏休みを振り返る編<その2>です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 アンパンマンと隊長(長女2年生)

 隊長はアンパンマン好きです。
 でも、もう2年生なのでアンパンマンが好きなことは学校で(恥ずかしくて)言えないんです。幼稚園のときにも同じ組の男の子にからかわれたことがありました。
 今年の映画アンパンマンは春休みではなく6月下旬に公開。その前後での会話。

 私 「土日か夏休みに行く?」
 隊長「うーん、どうしよっかなー」
 私 「たーちゃんが行きたいなら
    おとーしゃんは一緒に行きますよ」

 隊長「うーん…テレビでやらはる?」
 妻 「1年後くらいかなー
    アンパンマンの映画はテレビでも見れるで」
 隊長「ほないかへん」

 私 「えっ!?いいの?」
 隊長「うん、いかへん」
 私 「えーーーっ」
 妻 「一緒に見に行きたいのおとーさんやね」
 隊長「いかへん」

 これもお姉さんへの第一歩かー…
 あー、かわい^^

 ※ BS日テレで朝8時から9時まで平日毎日4本立てですが、小学生になってからは代休や長期休暇しか見れません。
 ※ アンパンマン好きな小学生女子、おとーしゃん(私)はありだと思っています。
 ※ 今シーズンは映画アンパンマンアイスの国のバニラ姫でした。
 ※ 隊長の呼び名を都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 隊長の夏休みの絵日記

 ようやく見せてもらえました。
 隊長はできあがったのを見せてくれなくて、2学期が始まって提出したのが返ってきてようやく見せてもらえました。

 190920_03

 確かにお父ちゃん(私)平泳ぎの手と足の動きを教えました!
 魚もいっぱいいました!水も温かかった!

 母(妻)・兄2人の身長差も絶妙なる描き方です。
 水に入っていてもメガネの私もその通り。
 太陽と雲もいい感じやなー。

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 私の帽子が省略されていたり、ズボンや靴の色が違ったり、一応いろいろ聞いてみたところ「めんどくさかったのよん^^」と笑顔で答えてくれました。あちゃー。
 ※ 隊長自身の水着の色も違うし…(笑)
 ※ とりあえずメガネ男子3人(おっさん1名含む)は同じ顔ってことですよ。

-----

 消しゴムはんこ

 自宅から徒歩1分にある実家の町内での地蔵盆の話です。
 屋外ではなくお寺の建物内での地蔵盆なのでエアコンきいてて快適で、毎年いろんな大人向けのイベントがあります。今回は消しゴムはんこ制作。

 おばあちゃん(私の母)からのお誘いで隊長と妻が参加してきまして、写真は隊長の作った「ねこちゃん」。
 190920_02

 隊長は集中力なく、途中から「おかあしゃん、やってよー」状態だったそうです。
 悪い目の感じの「ねこちゃん」ですよね(笑)

 隊長いつも通りで最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 実家の町内には隊長の同級生が2人もいて久々の再会で楽しかったようです。
 ※ 同じ学年のいとこ(私の妹の子)も参加していて超集中して取り組んでいたようです。芸術肌でしてさすがです。
 ※ はんこ制作が終わってから女子4人で遊んだのも楽しかったようです。


 母(妻)の持ち帰ってきた材料を見た画伯次男(6年生)が興味を持ち、超集中して作ってできあがったのがこちら。

 190920_01

 次男の本気はすごいです。

-----

 昼間の陽射しはまだまだ真夏を感じますが、朝晩涼しくなりました。今朝の最低気温は15℃だったそうで、一気にこれでは体調崩してしまう人もおられそうですね…。この3連休は台風で大荒れ?と予報が出ています。皆さま、お気をつけて!

 20(金)午前中は2020年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第1回目です。午後は個別相談1件お受けします。


琵琶湖・五山の送り火・出不精


 親バカシリーズ(?)、子どもたちの夏休みを振り返る編<その1>です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 家族で毎年恒例の琵琶湖へ行ってきました。

 朝9時には到着し昼には退散するスタイルも毎年恒例で、今年は昼近くになってもプライベートビーチのままでした。

 お年頃で昨年から水に入らないことになった長男(中学2年生)。
 兄の影響で今回から水に入らないと言った次男(6年生)。

 190906_01

 おかげでずっと隊長(2年生)に付き合わされて水に入り続けることになった父(私)。写真は無理矢理付き合わされてる感ありますよね…
 こうなる前は浮き輪の隊長を深いところまで連れて行って、これも毎年恒例「こわいー!」「もどってー!」とキャッキャ言われて楽しかったんです。

 ほんまみんな最高です。
 あー、かわい^^

 ※ それでもついてきてくれる長男と次男。ありがたいことです。
 ※ 場所は湖西の北小松です。朝はほんまに水がきれいで昼近くになって水温が上がると冷たい水も混ざってきたり葉っぱとか浮遊物がで始めましたけど、それでもきれいでした。
 ※ 「けのび」しかできない(泳げない)隊長にバタ足の動き・平泳ぎの手の動きと足の動きを教えておきました。道のりは遠そうです(笑)

 190906_03
 休憩中に水際へ行って砂を触っている次男。途中から入りたくなってたみたいです。水着持って行っていたので入ったらよかったのに…(それにしても良い天気でした

 190906_02
 次男の水中メガネを借りて数年ぶりに潜りました。最近はコンタクトを作ってないのでメガネ外すとほんま何も見えません。潜る前は写真みたいな感じでメガネかけてました(水中はメガネなくても近くはちょっとくっきり見えました

-----

 五山の送り火

 190906_05

 この位置に大きな月があるのは珍しかったです。メインの「大」しか見えない場所ですが、自宅から徒歩1分でしてこれで十分です。

 長男がおばあちゃん(私の母)のかんたんスマホで大と月の撮影をがんばってました。
 次男と隊長は毎年恒例の大と一緒の撮影してくれまして、父(私)は満足です。

 みんな最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ なんてことないデジカメでの撮影なのでこれが限界です。
 ※ 帰宅後にKBS京都で五山とも見ることができました。
 ※ 前日の15(木)が満月だったそうです。

 190906_04
 火が一番強いときの大
 (月は雲から出たり入ったりで、良い感じに出てきたときには火の勢いが弱まっているときでした)

-----

 子どもたちの夏休み

 夏の苦手なわが家の夏休みは自宅で過ごす時間が長いです。

 長男は部活がありましたが、後半は2学期の開始まで約2週間休みなので外に出る機会は減りました。
 隊長は近くの買い物とか私の実家(徒歩1分)などについてきてくれたり、学校から持ち帰ってきたトマトの鉢に水をやらないといけないので、ほんの少しだけ外に出ました。
 次男は夏休み前半、気づけば1週間一歩も屋外に出ていませんでした。

 みんな順番にゲームしたりビデオみたり、マンガや本を読んだり、たまに宿題したり、兄弟・兄妹で遊び始めたり。こんなに家好きなのは誰に似たんや!
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ えっと、父(私)似です。なお、私だけでなく妻も基本的に出不精です。
 ※ こんな親ですみません。
 ※ この数年の恒例になっていた「びわ湖花火大会」も、長男が部活、隊長が昨年の混み具合が怖かったのでパス、次男は父(私)と2人で行くのはちょっと…となって、みんな家にいることになりました。これまたKBS京都で見れました。

-----

 7(土)午前中は相談対応、午後は事務所ミニセミナー第12シーズンの最終回「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金【iDeCo】セミナー」です。