FC2ブログ

【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2020年2月2日の京都市長選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます


 今回も企画しました。記念すべき10回目です。

 【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2020年2月2日の京都市長選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます

 今回は2020年2月2日(日)投開票の京都市長選挙を対象にしています。


 若い世代の投票率を上げたい。ただそれだけです。特定の候補者や政党を応援するものではありません。

 投票に行かないことや白票を投じることは「委任」とみなされます。委任とは当選した市長への信任と呼べるのではと思っています。

 若い世代の投票率(投票数)が上の世代の投票率(投票数)を大きく超えることになってくれば、若い世代および子どもの世代への政策にもっともっとスピード感が出てくるはずなんです。そう信じています。

-----

 特典はこれまでと同様に、2回目以降の相談報酬の発生する相談へ進まれた場合、相談報酬額から初回相談料の5,000円を割り引くというものです。
 20代の相談者さんには相談報酬の発生する相談へ進まれた場合に1年間のフォロー報酬(1万円相当分)も特典として提供します。

 詳細な案内は上のリンク先に掲載しています。ご参考になりましたら幸いです。


<参照web>
 ・選挙のあれこれまとめサイト -投票率- 京都市選挙管理委員会
 ・京都市長選挙 選挙結果

<過去参照記事>
 2019.7.8 【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2019年7月21日投開票の第25回 参議院議員選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます。


京極・出町FP相談「イベント情報」2018年まとめ


 京極・出町FP相談オフィシャルサイトのトップページ下のほうに「お知らせ・イベント情報」コーナーがあります。年に1回整理します。
 今回は2018年分のまとめ「イベント情報」編です。

-----
■自主開催ミニセミナー以外

2018.09.04 台風21号による「FP3級資格取得講座」事前説明会の変更について

2018.08.17 【2018/9/10(月)・9/15(土)】滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「”将来資金”のために知っておきたい年金の知識」

2018.08.04 14シーズン目! / 【2019年1月検定向け】京都リビング新聞社「FP3級資格取得講座」

2018.03.22 【40歳未満(39歳以下)限定企画!】京都府知事選「投票済証明書」で相談料を割り引きます

-----
■自主開催ミニセミナー

2018.12.08 【次回は2019/1/19(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2019年1月版>

2018.11.20 【次回は12/1(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年12月版>

2018.11.19 <2019年1月~3月>社会保障の仕組みを知って、自分に適した生命保険を考えるためのセミナー【死亡保障編】

2018.11.06 【次回は11/17(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年11月版>

2018.10.29 iDeCo(個人型確定拠出年金)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第9シーズンスタート!

2018.09.10 【次回は10/27(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年10月版>

2018.08.09 【次回は9/1(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年9月版>

2018.07.24 【次回は8/4(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年8月版>

2018.07.04 【今月は7/21(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年7月版>

2018.06.07 【今月は6/16(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年6月版>

2018.05.04 【今月は5/19(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年5月版>

2018.04.23 源泉徴収票の読み方から「税計算の流れ」「控除の仕組み」「今できること」を知る / ミニセミナー第7シーズンスタート!

2018.04.10 【今月は4/21(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年4月版>

2018.02.19 自主開催セミナー2018年2月と3月はお休みします

2018.01.09 【今月は1/20(土)!】毎月開催!自主開催セミナー情報を更新しました!<2018年1月版>

2018.01.09 【新企画!】自分や家族に関わる制度を把握!会社員・公務員のための源泉徴収票の読み方セミナー

-----

 24本の記事がありましたが、そのうち自主開催の事務所セミナー関連が20本を占めましたので今回から区分けしてみました。

 自主開催セミナーはブログカテゴリーも作っていますので、最新情報はこちらをご参照いただきたいですし、過去分を確認いただく必要があるケースはほとんどないかと思います。地道に続けてまいります。


 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


京極・出町FP相談「お知らせ情報」2018年まとめ


 京極・出町FP相談オフィシャルサイトのトップページ下のほうに「お知らせ・イベント情報」コーナーがあり、年に1回整理しています。

 2016年末にオフィシャルサイトを改訂し「お知らせ」と「イベント情報」を分けるようになりました。
 改めまして今回は2018年分のまとめ「お知らせ」編です。

-----

2018.12.31 2018年を振り返る

2018.12.22 ”日本一まっとうながん検診の受け方、使い方”読みました

2018.12.15 年末年始の予定について(2018~2019年)

2018.11.24 ブログ「広がるFP技能士の活躍フィールド?」書きました

2018.11.13 ブログ「カーシェア利用1年」書きました

2018.10.22 ブログ「その条件を当てはめた場合に世の中がそもそもどんな感じなのかも同時に伝えてもらわないと何の信ぴょう性もない」書きました

2018.10.15 登壇してきました!「患者・経験者・家族からの社会保険やお金に関する相談事例 / 精巣腫瘍公開講座2018 in 吹田」

2018.10.02 加入者100万人突破!知る機会・学べる場が継続的にあることが本当にたいせつ / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2018年8月末時点>

2018.09.29 逆の立場ならそう思うからです / ブログ更新 丸9年!

2018.09.18 「受け取り時のことまでは読んだことがなかったのでお聞きできてよかったです」 / 自分でつくる将来資金! iDeCo(個人型確定拠出年金)1日講座、開催報告

2018.09.17 「お話を伺って「背景」の説明に50分取られた理由がわかりました。 How to におさまらないお話を伺えてとても勉強になりました」 / ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考える 公的年金1日講座、開催報告

2018.08.31 ブログ「公的年金の「財政検証の意義と役割」のまとまった記事のご紹介」書きました

2018.08.21 コラム「高齢の将来、病気に備える医療保険の考え方と2つの視点」書きました

2018.08.03 お盆期間等、夏期の相談対応について(2018年)

2018.07.30 ブログ「2017年の平均寿命・平均余命・生存割合」書きました

2018.07.14 ブログ「”極論で語る睡眠医学”読みました」書きました

2018.07.12 ブログ「ハザードマップの前提となっている降水量を把握しておくことが最重要」書きました

2018.06.26 ブログ「身内にきちんと説明できないようなものは加入・契約・購入する必要のないもの」書きました

2018.06.16 ブログ「結局のところ将来は予測不可能」書きました

2018.05.31 2018年6月の毎週日曜11時(再放送13時)からのラジオ番組にゲスト出演し「自転車保険」についてお話しします

2018.05.28 ブログ「適切かつ継続的に情報を発信」書きました

2018.05.18 ブログ「「1人で1人を支える」を正しく理解するために」書きました

2018.05.15 「まだわからないところはありますが、参考になったのでもう少し勉強して将来的なことをよく考えたいです」 / iDeCo研修会の講師を務めました

2018.04.20 2018年GWの予定について

2018.04.02 個人開業8周年!

2018.03.26 ブログ「”お金は寝かせて増やしなさい”読みました」書きました

2018.03.22 ブログ「”税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門”読みました」書きました

2018.03.16 コラム「子ども・保護者総合保障制度」書きました

2018.03.09 ブログ「違うという事実なんです」書きました

2018.02.28 平成30年度税制改正大綱を独断と偏見の塊で書き出しました

2018.02.09 「賢人論。」権丈善一氏の記事のご紹介

2018.02.03 日々の生活で「その言葉聞いたことある!」という場面がたくさん出てきます / 2018年5月検定向けFP3級資格取得講座スタート!

2018.02.01 事務所開設6周年

2018.01.18 ”「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由”読みました

2018.01.08 ブログ「「2018年の世界経済・市場展望」受講してきました」書きました

2018.01.01 2018年、自身の見通しと目標

-----

 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


2020年、自身の見通しとキーワード「十」


 あけましておめでとうございます。

 2019年も本当にお世話になりました。出会いのご縁に感謝申し上げます。
 2020年も変わらずよろしくお願いいたします。

-----

 新年の自身の見通しとキーワードです。

 2020年は「十(じゅう)」です。(プラスではありません)

 2020年4月をもちまして、おかげさまで個人開業から10年です。特別な企画などは考えていませんが、節目であることには変わりありません。
 10という数字からいろいろ考えてみたのですが、何も出てきません…SNSなどでよく目にするやること10個を書き出してみようかと思いましたけれど、それも出てきませんでした。4月以降の新規依頼の10組まで限定で何か…とも考えましたが、奇をてらうことなく変わりないスタンスで相談をお受けしていければと思います。
 例年から少し変えてみよう・取り組んでみようと思っていることはいくつかあります。ただ、変化に強くないタイプですので公にはしないでおきます。次の12月31日の記事で良い報告ができれば良いなーと思っています。変わらずがんばります。シンプルなことですみません。

 もう1つは「十分」の じゅう です。(じゅっぷん ではなく じゅうぶんです)
 相談をお受けくださった方々、講演に足を運んでくださった方々が十分に満足していただけるようがんばります。(もちろんこれは今までも同様ですけれど…)
 十分で思い浮かんだのは「必要十分条件」です(命題「AならばB」と命題「BならばA」が同時に成り立つとき)。お金に関するお話しは必要十分条件を満たすようなはっきりした答え(解)のないものばかりだと実感しています。でも、根拠は大事です。根拠を十分に満たす相談・講演でありたいと思っています。


 ちなみに2019年は「寝」、2018年は「投」、2017年「当」、2016年「健(すこやか)」、2015年「平」、2014年「芯」、2013年「尖」、2012年「拠」でした。

-----

 予定のある程度わかっているものも毎年変わりません。次の3つです。

 ■事業
 ・京都リビング新聞社および滋賀リビング新聞社「FP3級資格取得講座」やその他の単発講座
 ・某プロジェクト向けFP相談対応・経営者および資産家向け年間サポート

 ■ボランティア
 ・精巣腫瘍患者会ピアサポート「がん患者とその家族を対象としたFP相談」

 この数年、主要なところは何も変わりません。日々の相談対応を最重要視しています。皆さまからのご相談を心よりお待ちしています。
 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ


 本日より相談報酬の改定2つを実施します。
 2020年1月より相談報酬の一部を改定します
 本日以降に初回相談をご依頼くださった方々を対象とします。どうぞよろしくお願いいたします。

 160101_01

 自国開催オリンピックイヤーの2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2019年を振り返る


 2019年インパクトのあった出来事・取り組みのまとめです。

-----
■公的年金保険と社会保障

 あまり書きたくありませんが、「老後2000万円」という話題(「問題」ではありません)が報道をにぎわせていた時期がありました。

 これをきっかけとして適切に公的年金保険を知る機会となった方々が少なからずおられたでしょうから、そういった方々にとっては良かったのだと思います。
 でも、全体でみれば無責任すぎる報道と野党の方々にあおられただけの方々が多いのではないかと思います。もちろん1番多いのはそういった報道を気にもしていない方々だとは思いますけれど…(なお、私は決して政権党を絶賛支持というわけではありません。ただし、今は真っ当な対案を出している野党が皆無ですので、消去法で結論が出てしまっている印象です)


 2019年も「ねんきん」に関する記事は着実に増えましたし、このリンクの報告書をきちんと読み込む時間を作れて発信できたのは私にとっての大きな成果物です。
 社会保障と国民経済 ~医療・介護の静かなる革命~【講演録6】本来の意味で成長戦略

 事務所ミニセミナーでも継続的に公的年金保険を取り上げています。1~3月にも実施します。適切に知る機会は本当に大事です。地道に発信を継続していきます。


-----
■寝

 年初のキーワード「」の振り返りです。

 2019年は意識的に睡眠時間を増やしました。以前の私は若いうちは多少睡眠時間が短くても(若いうちは)乗り越えられるだろうと楽観視していましたが、睡眠医学の専門書を読み専門医の情報発信を見ていて考えを改め、きちんと睡眠を確保することにしました。
 相談業は長期戦だと思っています。できるだけ健康であり続ける必要があります。そのために舵を切りました。

・これまで
 就寝21~21時30分 起床3時~3時30分
・今
 就寝21~21時30分 起床4時30分~5時

 イメージとしては、これまでの5~6時間から7時間をできるだけ確保です。もちろん例外はありましたが、おおよそこの通りで過ごすことができました。


 結果として間違いなく肌荒れが減りました。これまではいわゆる吹き出物(にきび)がおでこに頻繁にできていたのですが、ほぼできなくなりました。あと、特に休みの日は少し時間があくと寝落ち(気絶?)していましたが、そんなことはなくなりました。

 仕事のパフォーマンス(成果?)の面での変化は正直感じていません。これまでも今も同じです。 
 しわ寄せは読書時間・情報収集時間の減少です。これは今も悩みの種のままです。有限である時間から何を優先させるのか、2020年も考えていきたいと思っています。

 この考え方を知るきっかけとなった専門医による一般向けの連載がこの年末からスタートしています。
 アメリカ睡眠専門医 河合真の「睡眠リテラシー」講座
 

睡眠はまず量を確保してこそ。質がどうとかはしっかり8時間寝ている人が、それでもなんらかの問題が起こったときに考えるべきことで、まずは寝なくては話にならない


 お勧めです。


-----

 私のスタンスや考え方、立ち位置の伝わりやすい記事を4つご紹介です。

 ・キャッシュフロー(CF)表に思うこと。
 ・教育資金の積み立て、2割を投信?残りは預金?
 ・調査結果で発信される「貯蓄額の平均」はその項目・内容がすべて網羅されているのか疑問
 ・業態が変わることなく、相談できる内容も変わることなく

 すべては大事なポジショントークです。


 2019年の数字を記録としてまとめておきます。
 ・blog開設 10周年【9月】
 ・個人開業 9周年【4月】
 ・オフィシャルサイト開設 8周年【6月】
 ・事務所開設 7周年【2月】

 記事にまとめるのを忘れていたのですが、このブログも気づけば10年たちました。初期のころの記事を読み返すと恥ずかしすぎるので当初何年間分をばっさり削除してしまおうかと思ったこともあったのですが、それも含めての私ですのでそのままにしています。すべては自分自身の記録という自己満足の強いブログですけれど、皆さま本当にお付き合いくださり、ありがとうございます。


 今年も最後、京都リビング新聞の年末年始号に掲載がありました。
 191231_01
 実際にはもっと小さいので、お手元に届いておられる皆さま、探してみてください!

 京都を中心としたローカル、地域密着で普通の生活者の方々のお役に立てるよう、地道な継続を積み重ねてまいります。
 こんな私ですが、どうぞ末永いお付き合いをお願いします。


-----

 中学生も早いもので半分が過ぎ、休日の部活も夜の塾通いもこなれてきた長男。最高学年となって母(妻)の身長を抜き、陸上記録会の100m走を14.3秒で駆け抜けた次男。月2~3回とはいえピアノを習い始め、とっても楽しそうに家でひいてくれる隊長(長女)。5人の揃う食事では誰が何をしゃべってるのかわからない にぎやかで楽しいわが家です。


 というわけで皆さま、2019年もありがとうございました。
 2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。お役に立てる機会がありましたら幸いです。
 良いお年をお迎えくださいませ。

 12/31(火)~1/3(金)基本的にはお休みをいただきます。