こだわりはあくまでも基礎


 先日、ファイナンシャルプランナー(FP)有志の集まる勉強会に参加してきました。

 2013年4月に第1回目同10月に第2回目、そして今回で9回目だったのですが、3回目から8回目までは参加できませんでしたので、私が最年少なのに3年4ヶ月ぶりという何とも皆さますみませんな雰囲気を一人で感じていました。

 1人が発表者になり、みんなで良い点・改善点を伝え合うという私が苦手ないわゆる模擬講義形式の勉強会でして、普段一般の方々に対してお話するのと異なり、FP実務に長けた方々を前に話さないといけないので変な汗の出てしまう場です。とはいっても、私は第1回目に少し登場しただけです。


 この3年で私も良い意味で変わったと思います。あまり何様なつもりで書くのではありませんが、テレビや雑誌などにも頻繁に登場されていたり、本も出版されていたり、多忙な日々を活躍して過ごしておられる業界の先輩は話が上手であっても、同じ人なのですから漏れはあるし抜けはあるし得手不得手もありますし、全体の構成や資料作りなどある程度いい加減と感じる部分はあるし、進みたい方向性の違いがあるだけで、こちらが劣っていたり物怖じする必要は無いと改めて感じることができました。

 言葉で表現するとマイナスな批判的なことを書いているように思われるかもしれませんが、すべては人それぞれの基準です。もちろん自分自身が完璧だなんて思っていませんし、問題ないと感じること反対に大問題だと感じることは万人に共通するわけでもありません。

 また、FP有志といっても、
 ・講師専門
 ・他の専門資格がメイン
 ・FP資格は付加価値
 こういったスタンスの方々もおられますので、実際に相談を受けることに力を入れているのは2~3名だったと思います。これもまた私のニッチ性とでもいうのでしょうか。今まで通りがんばっていこうと改めて感じました次第です。


 極端に書けばFPのつながりよりも他の専門家とのつながりを重視している私ですので、FPばかりが集まる場というのも本当に久しぶりでした。懇親会も含めて、理系なのかそうじゃないのか、単なる小姑なのかそうじゃないのか、私も細かなこだわりはおそろしく強いですが、そのこだわりはあくまでも基礎であり、でもその基礎が整っていても世の中に認知されていなければ活躍できないわけです。

 ニワトリが先か卵が先か、ではないかもしれませんけれど、何のための勉強会なのかを各自がしっかり消化しないといけないですよね。がんばらねばです。

 皆さま、ありがとうございました!


2017年2月3日(金)の京都新聞朝刊に掲載がありました。


 2017年2月3日(金)の京都新聞朝刊に掲載がありました。

 170207_01

 170207_02
 
 「まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都」の広告記事です。

 ※ 実際にはこんなに大きな写真ではありません。デジカメで撮影しましたので大きくなってしまっています。

 2017年2月3日(金)の京都新聞朝刊です。
 私の手元にある京都新聞では16面でした。
 4日ほど前の新聞ですが、ぜひ探してみていただきたいです。

-----

 このサイトの私の活用方針はコラムとして専門的な内容を発信する、セミナーなどの告知を発信する、この2点です。

 <過去参照記事> 情報発信ツールは5つ

 直近ではこんなコラムを書きました。
 年金という用語は公的年金保険だけに使って欲しい

 ご参考になりましたら幸いです。


事務所開設5周年!


 2017年2月1日をもちまして、事務所開設から記念すべき5周年を迎え、6年目に突入します。

 いつもご愛顧くださってる皆さま、温かく見守ってくださっている皆さま、関係者の皆さまに感謝を申し上げます。ありがとうございます。

 170201_03
 1月16日、雪の降った翌朝の写真です。


 事務所では新たな機器を導入しました。

 170201_01
 これまで印刷物以外に何かデータを見ていただく際には私の小さなノートパソコンの画面だったのですが、少し大きな画面で見ていただくことができるようになりました。

 170201_02
 普段は私のサブ画面です。作業効率が良くなることも狙っていますが、これまで以上に目が疲れてしまうかもしれませんので注意せねばと思っています。

-----

 2017年の2月がスタートしたということは、2017年も早いもので12分の1が過ぎてしまったということですね。早いものです。

 次は10周年に向けて地道に前に進んでまいります。

 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


情報発信ツールは5つ


 久しぶりにご質問をいただきましたので書きたいと思います。
 私の情報発信ツールは5つあります。

-----

1.オフィシャルサイト

 相談料金体系や流れ、考え方など基本的な情報をまとめています。
 お知らせやイベント情報は少なくとも月に3~4件は発信できるようにがんばりたいです。


2.コラムサイト

 専門的な情報やセミナー情報などを発信しています。
 当初は週1くらいのペースでしたが、現在は月1を目標にしています。


3.facebook

 2~3日に1回のペースで、仕事の内容または親バカネタを発信しています。
 一度でも会ったことのある方々とだけつながっていまして、「フォロー」していただける設定にもしていません。
 知り合いとのコミュニケーションツールだと思っています。


4.このブログ

 週5更新しています。日報的な扱いです。
 文字数制限がないので本当に自由です。
 皆さま、ありがとうございます。


5.ツイッター
 
 統計ツールによると、1日平均6.5件つぶやいているようです。
 私にとってツイッターは情報収集ツールです。会ったことのない方々とのやり取りが本当におもしろいです。医療系・資産運用系・不動産系・税務系・雑学系、こんな感じで充実していて一番おもしろいツールですが、facebookができてからリアルな知り合いはツイッターを離れた人が多いように感じます。

 私からは時事ネタというのでしょうか、webニュース系のリンクを紹介(備忘)することが多いです。基本的に普段は事務所で1人ですのでまさにつぶやきに使っています。


 こんな感じです。

-----

 東日本大震災とのときに役立ったのはツイッターだと思います。facebookは今ほど普及していなかったように思いますので、今後の天災でどういったツールが役立つのかはわかりませんが、ツイッターは安定しているように感じます。


 普段のSNSの時間がもったいないという考え方もあります。その面も間違いないと思いますし、依存症のようにつながりっぱなしは良くないでしょう。私もスマホを持ってしまったら依存症になる自身がありますので、いまだにガラケーです(苦笑)

 でも付き合い方だと思います。facebookもツイッターもおもしろいですよ。別に何も発信しなくても、たまに見るだけでも何も問題ありません。ゆるくさまざまに情報を得る機会があるほうが豊かな気がします。


 何がきっかけになるかわかりませんし、私にとってはすべてが合わせ技です。
 何年かしたらまた新しいツールも出てくるんでしょうね…。何を書いているのかよくわからなくなってきましたが、個人的にはどれも続けていきたいです。
 


京極・出町FP相談の講師活動・メディア掲載実績(2015年)

 
 京極・出町FP相談 2015年の講師活動・メディア掲載実績

-----

2015年 2月23日
 週刊東洋経済
 ・特集「格差サバイバル術」に匿名で1ページ登場しました。

2015年 3月30日
 京都リビング新聞社カルチャー倶楽部主催
 ・子育てマネーセミナー ~1日で学ぶ、教育資金のお話~

■2015年 5月22日~2015年 8月28日 金曜朝講座 全13回
■2015年 5月26日~2015年 8月25日 火曜夜講座 全13回
 京都リビング新聞社カルチャー倶楽部主催
 ・ファイナンシャルプランナー養成講座 ~FP3級資格取得講座~(全6課目担当)

2015年 5月12日
 有料会員さん向けのオンラインセミナー
 ・生命保険<医療(入院)保障編>

2015年 6月23日
 ・経営者・事業主が最低限知っておきたいお金の守り方~金融商品との付き合い方~

■2015年 7月 毎週日曜 全4回
 京都三条ラジオカフェFM79.7
 ・公的年金とファイナンシャルプランナー(FP)

■2015年 9月 4日~2016年 1月15日 金曜昼・夜講座 全13回
 滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部主催
 ・ファイナンシャルプランナー養成講座 ~FP3級資格取得講座~(全6課目担当)

2015年 9月15日
 宅地建物取引業協会 某支部青年部
 ・不動産売買・住宅ローンに関わる家計管理と社会保険・金融商品の基礎知識

2015年10月29日
 第53回 日本癌治療学会学術集会
 ・がん患者とその家族を対象としたお金とFP相談の必要性

-----

 2009~2011年の情報はこちら
 2012~2013年の情報はこちら
 2014年の情報はこちら
 京極・出町FP相談への講師依頼に関するサイトはこちら

-----
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com