FC2ブログ

お盆期間等、夏期の相談対応について(2019年)


 いつもご愛顧をありがとうございます。

 この時期には「お盆期間は相談できますか?いつ夏休みですか?」との質問をいただく機会が増えてきます。

 例年通り、夏は長期休暇をいただく予定はありませんし、特定の夏期休暇も予定していません。お盆期間も対応可能です。

 この時期にしか時間が取れない、この時期だからこそ京都に戻ってきている/出かけてきている、反対にこんな時期は時間が作れない。人それぞれ事情がおありかと思います。

-----

 相談を検討くださる際に、お願いしたいのは「事前に予約・連絡をいただきたい」ことです。「今からあいていますか?」「明日あいてますか?」の場合には既に予定が入ってしまっていて難しいケースが多いです。

 事前にご連絡いただけていれば、お盆でも土日でも祝日でも大丈夫です。特に予定の入らなかった日に調整していますので無休でもありませんしお気遣いも不要です。(ちなみに8/18(日)は自宅町内および事務所町内での地蔵盆対応がありますので対応不可です)

 ご連絡いただく際にはできるだけ複数の候補日をいただけるとありがたいです。お役に立てそうでしたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
 今月の毎週日曜日は短い時間ですがラジオに登場しています。ぜひぜひお聞きくださいませです。


<過去参照コラム>
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

-----
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


2019年もあります京都市「ecoサマー」


 2019年は7/20(土)から8/31(土)のすべての日と、7月と9月の土日祝。京都市バスと他9つの路線バスおよび嵐電(京福電車)の運賃について、保護者1人につき小学生2人まで無料になるという企画です。

 詳細は京都市のwebにも掲載があります。
 7月6日スタート!「eco(エコ)サマー」を活用して思い出づくりに出かけましょう!!~保護者1人につき小学生2人までの小児運賃が無料です~

 タイトルには「7月6日スタート!」とあり土日はすでに対象ですが、すべての日が対象になるのは7/20(土)からです。

-----

 わが家でいえば、妻と私が中学2年生の長男と6年生の次男・2年生の長女を連れて市バスに乗った場合、通常は大人230円×3人・子ども120円×2人で合計930円かかります。往復では1860円です。

 降車時に運転手さんに「エコサマー」と伝えれば、片道690円・往復1300円で済むということです。いい感じです。


 市バス車内等に置いてあるチラシを持参すると割引のある施設もあります。バスの車内で私がよく目にするのは前のほう、前輪の位置に荷物置き場が作られていまして、そのあたりです。

 京都市内は春や秋の京都駅・観光地・繁華街周辺を除けばバス移動が便利で、地下鉄・京阪・阪急と組み合わせて移動できればさらに便利です。反対にいえば、バスの出発地・到着地に京都駅・観光地・繁華街周辺を選ばないような移動が望ましいです。
 私の妻もそうですが、バスが苦手な人も何度か乗ってみるとハードルが低くなると思います。ecoサマー、1つのきっかけになると良いですよね。


 ちなみに昨年度から3学期制に戻った京都市立小学校ですが、夏休みは2学期制のときと同じで、7/24(水)~8/25(日)です。京都市立中学校は7/20(土)~8/22(木)です。

 ecoサマーを使った小学校3年のころの長男の渾身のネタはこちら(2014年)です。

-----

 念のための不定期発信です。

 ファイナンシャルプランナー(FP)は節約アドバイザーではありません。

 食費・光熱費・交通費などについて豆知識や裏技で負担を小さくしましょうというのはFPの本質ではありません。
 私としては地元京都の取り組み、子どもに関わる取り組みを紹介したいという気持ちでこういった記事を書いています。ご参考になりましたら幸いです。

 <過去参照コラム>
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

 こんな企画やってます。ご参考になりましたら幸いです。
 40歳未満(39歳以下)限定企画!】2019年7月21日投開票の第25回 参議院議員選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます。


【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2019年7月21日投開票の第25回 参議院議員選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます。


 今回も企画しました。9回目です。

 【40歳未満(39歳以下)限定企画!】第25回 参議院議員選挙の「投票済証明書」で相談料を割り引きます。

 今回は2019年7月21日(日)投開票の第25回参議院議員選挙を対象にしています。


 若い世代の投票率を上げたい。ただそれだけです。
 先日来の公的年金保険をはじめとした報道や各政党の対応を見ていると、社会保険や金融にはそれなりに詳しいつもりでおりますので思うところはたくさんありますが、特定の候補者や政党を応援するものではありません。

 投票に行かないことや白票を投じることは「委任」とみなされます。
 委任とは当選した議員への信任と呼べるのではと思っています。

 若い世代の投票率(投票数)が上の世代の投票率(投票数)を大きく超えることになってくれば、若い世代および子どもの世代への政策にもっともっとスピード感が出てくるはずなんです。そう信じています。

-----

 特典は前回と同様に、2回目以降の相談報酬の発生する相談へ進まれた場合、相談報酬額から初回相談料の5,000円を割り引くというものです。
 20代の相談者さんには相談報酬の発生する相談へ進まれた場合に1年間のフォロー報酬(1万円相当分)も特典として提供します。

 詳細な案内は上のリンク先に掲載しています。何かのお役に立てましたら幸いです。


<参照web> 選挙のあれこれまとめサイト -投票率- 京都市選挙管理委員会

<過去参照記事> 2019.3.23 【40歳未満(39歳以下)限定企画!】2019年4月7日投開票の統一地方選挙「投票済証明書」で相談料を割り引きます。


2019年6月26日(水)京都新聞の朝刊に掲載がありました。


 「まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都」の広告記事です。

 先週6月18日と同じ内容で、年に2回掲載のある2019年の2回目です。

 190626_01

 私の手元にある京都新聞では16面でした。

 190626_03

 190626_02

 ※ 実際にはもっと小さな写真です。

 「あっ、また載ってる!」と思っていただけると嬉しいです。
 ぜひ探してみていただきたいです。

 ※ 京極・出町FP相談が唯一利用している広告媒体です。


2019年6月18日(火)京都新聞の朝刊に掲載がありました。


 「まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都」の広告記事です。

 190618_02

 190618_01

 ※ 実際にはもっと小さな写真です。

 私の手元にある京都新聞では14面でした。ぜひ探してみていただきたいです。

 年に2回ほどこうして掲載があります。2011年から掲載を始めましたので、早いもので丸8年です。
 「あっ、また載ってる!」と思っていただけると嬉しいです。

 ※ 京極・出町FP相談が唯一利用している広告媒体です。