FC2ブログ

今日も支出をすっきり!?


 28日(月)


 貯蓄を増やすためのセミナー。


 前日に引き続き、今月2回目の開催。

 28日(月)は3名にご参加いただきました。


 会社として、セミナーは昨年7月から開催しており、当時は月1回

 京都の責任者が発表していました。

 今年2月からは、先輩Fさんと私が発表するようになり、

 おかげさまで好評をいただき、今年6月からは月2回開催しています。

 
 発表内容は毎回少しずつリニューアルしており、

 7月以降はかなり変わっています。

 で、またまたおかげさまで、セミナー後に個別相談を希望される

 参加者の比率もあがっています。ありがたいことです。



 今回は大津市のHさまのご相談を対応。

 某大手国内生保に加入しており、近々更新を迎えるので

 保障内容が適切か、保険料が上がると聞いているがむしろ抑えたい

 ということでアドバイスを希望されました。


 
 セミナーでも取り上げていますが、まずは公的な保障を知ったうえで

 さらに保障の上乗せをどうしていくのかを考える必要があります。

 ところが、公的な保障について深く説明する営業担当は少ない(ほとんどいない?)。

 最近はそれなりに説明する担当も増えてきましたが、

 今度は必要になりそうな費用をどんどん上乗せして、

 結局大きな保障が必要かのようにプレゼンをされます。

 細かい部分はまたの機会に。



 ご相談の結論として、

  ・ともに60歳のご夫婦として、死亡保障はほとんど不要。

  ・医療保険は入っておきたいということで、終身タイプに。

  ・がん保険は要検討。

  ・保険の見直しを早急に行って、早い段階でがん検診を受ける。

 となり、持ち帰ってご主人とご相談されることに。

 次回は、介護保険と10年以上先に向けた貯蓄のお話を希望されました。

 また、娘さんご夫婦への紹介もお話くださいました。



 民間の保険は、お金だけの話です。

 何かあったときにお金が出るか出ないか。

 「愛」や「安心」なんて人がいますが、私はまったく違うと思います。

 払い込む総額を知って、それでも必要な保障と判断されるのであれば

 活用してもいいと思います。




-------------------------------------

 「ねんきん活用法」講座。


 1時間半の講座。

 前半:「ねんきん定期便」をやわらかく解説。

 後半:実例を多くして「活用法」に重点を置く予定です。



-------------------------------------


 上の子(4歳2ヶ月)語録

  上の子もはじめてみます。

 その1

  よぼれる (汚れる)

 使い方

  下の子が牛乳の入ったコップを持って小走り・・・

   「そんなんしたら、こぼれて、よぼれるやん。」

   (そんなことしたら、こぼれて、汚れるよ。)