FC2ブログ

人の前でたいせつなことを話す


14日(月)

 ある損害保険会社の参加必須の商品改訂研修に行ってきました。

 当たり前ですが、取り扱っている人が対象の研修なので、
 当たり前のように、短縮された専門用語、商品固有の名称などを
 当たり前のように、3名の担当の方が話されるので、

 今まで取り扱ったことの無い私(笑)には、とっても分かりにくい
3時間の研修でした。(私が悪いのですが・・・)



 とはいえ、商品改訂による補償内容や保険金支払の変更や
保険料アップのことをまるで他社の商品のことのように、

 「トラブルの元になりかねませんので、新商品にきっちりと切り替え、
  お客様にご説明をお願いします」

 って言われても・・・。

 しかも、この説明してる人は、事務方の何の権限も責任も
与えられていないような方々ばかり。
 例えば、研修の冒頭や最後に、それなりの立場の方が
あいさつ程度でもいいので一言あってもいいような気がしました。

 今の商品で契約している人、どれだけたくさんおられるのでしょうか。



 保険料アップの解決策として紹介されたのは、

 それ削ったら本当に事故があったときにトラブルになってしまうのでは?

 っていうような補償内容の削減だったり・・・



 はっきり言って、今まで扱ってこなくて良かったと感じました。
 この会社の商品をこれからも扱うことが無いでしょう。
 よっぽど同じ補償内容で保険料が安かったりすれば別ですが、
おそらくそれも考えられません。

----------------------------------

 自分が人の前で話するときにも、気をつけたい点が本当にたくさんありました。

 前向きにとらえます。



 今日も大阪だったので、たくさんの移動時間がありました。
 
 なんだか円高ですね。
 090914円ドル
 <出典:ばらっとチャート

 明日のblogで書きたいと思います。