FC2ブログ

ツイッターで公的な仕組みをツイート【傷病手当金】


 11(金)にツイートしました内容を転載です。

 (blogでラクをしてしまってるかな・・・。2回目の反省。)

-----------------------------------

 病気やケガで働けない状況が続いたときには健康保険の仕組みの1つ「傷病手当金」。連続した3日間働けない状況になると4日目から最長1年6ヶ月にわたっておおむね収入の2/3の額が支給される。最初の「連続した3日間」は有給休暇でもOK。


 傷病手当金を受け取っている途中で、やむを得ず退職になったとしても、この1年6ヶ月は継続して受け取ることができる。

 大手企業の健康保険組合であれば、期間は最長3年、おおむね収入の85%や90%という仕組みも。


 傷病手当金が支給される期間に、勤務先から給与が(一部でも)支払われると傷病手当金は給与との差額のみ支給される。元々の支給額を上回る額は受け取れない。


 この傷病手当金の仕組み。自営業の国民健康保険にはありません。


 この1年6ヶ月を超えたあとの公的な保障は「障害年金」。もちろんこれは認定される必要がある。働けない状態がイコールではない。

-----------------------------------