FC2ブログ

厚生年金と健康保険を試算。


 一日前ですが、29(火)。


 夕方から中京区のHさんが年金と貯蓄の相談で事務所に来てくださいました。

 特に心配されているのが将来の年金。ご主人が代々自営業のため国民年金。

 高齢のお義母さんの年金がびっくりするくらい少ない。

 国民年金は40年納めて、満額792100円(月66000円)。

 夫婦で×2、これでは生活できない。

 
 幸いなことに現在お勤めのパートで厚生年金加入を選択できるということ

 でしたので、これから約20年間で予想される年収を基に、

 将来受け取る年金額を試算。

 健康保険の保険料支払いが発生してくるので、そちらも算出。


 大学生の娘さんは奨学金を借りていて、せめて結婚資金くらいは

 援助してしてやりたいとの話から10年後に向けた貯蓄の話も。
 

-----------------------------------


 貯蓄の相談は別として、社会保障の仕組みって私たちのような相談屋の前に

 社会保障の窓口である役所や年金事務所、あとは職場で気軽に相談できることが

 本来は望ましいことなんだろうなーって毎回感じます。

 私の商売が減って困ることになるかもですが・・・(笑)


-----------------------------------


 ちなみに、30(水)に書いたブログ。

 「保険の見直しだけをしてくれる保険ショップ
 

 Hさんの職場では、保険のことは保険ショップに行く!って感じで

 みんな行ってるそうです。

 Hさんいわく、みんな保険のことをわかったかのように話すようになったけど、

 結局は死んだらいくら出るっていうような話ばっかりで、全くわかってない

 って嘆いておられました。


 公的な仕組みを語れる(?)私のことを強く紹介しておきますって

 嬉しいお話をいただきました。