FC2ブログ

やめてもらうための説明


 26(木)

 出たり入ったりの日でした。

 2つ書きましたが、他にもいろいろと・・・。暑い日でしたね・・・。

-----------------------------------


 伏見区のTさん宅を訪問。

 奥さまのがん保険の相談でした。

 事前に資料を見ていただいていましたので結論は早かったのですが

 一時保育に預けた2歳の長男くんが発熱で急遽のお迎えに。

 来週に再度時間を作ってお話しすることに。

 ご自身も先日まで風邪をひいておられたということで、お大事に!


-----------------------------------


 京都駅前、某団体の責任者Tさん。

 昨年末、ある数値が芳しくなく希望された医療保険に加入できなかったことで

 テレビや雑誌などで案内されている「緩和型」の医療保険のことを

 教えて欲しいということでした。

 メディアを見て「安い」と感じられたのは「10年定期」だからでした。

 希望されているのは終身タイプなので結構値が張る。

 いくつか情報を見ていただきましたが、入院日額と同額以上の

 保険料を毎月払わないといけない。そんなに効率の悪い商品はやめましょう。

 今日もやめてもらうための説明でした。



 いつも書いていますが、医療保険をそもそも要らないと言っている私です。

 それでも最低限を希望される方には、できるだけ安い保険料の商品に

 してもらいたい。同じ日額でも大手国内生保だったら最安の商品より

 1.5~2倍以上高かったりしますので・・・(総額の話です。)


 <参照過去記事> 医療保険は本当に必要か