2010年を振り返る

 いろいろと片付けものがあったので、30(木)は事務所にいました。

 で、いくつか自分のために数字を集計して分析してみました。
 公開できないのが申し訳ないですが、2011年の上期にすべきことが
 明確になりました。2011年の目標は別記事にしたいと思いますので、
 まずは振り返ってみます。

 2010年の私を大きく動かした出来事。
----------------------------------

 その1つめは、1月に某大手企業の役持ちの方々の研修会で
 「ねんきん定期便」の講師を務めたことです。

 ここでの講師がきっかけで、各所でのありがたいお話につながりました。
 企業の研修スケジュールは1~2年単位で決まっています。
 2010年のほとんどは情報交換に費やされましたが、2011年からは
 組織として動き始めるところがあります。
 具体的には春以降ですが、本当に楽しみです。

----------------------------------

 2つめは、4月に始めたツイッター。
 これはおそろしい(!)、すごいツールです。
 人と人とのつながりが、生まれまくりました。

 その結果の最たるものが9月の東京5DAYS。 
 著名な方々や熱い方々との出会いがてんこもりで圧倒されました。
 もちろん東京だけでなく、関西でもツイッターがきっかけで出会いが
 たくさんありました。
 ツイッター、2011年は利用頻度を下げざるを得ないような気がして
 いますが、要所で私の背中を押してくれるような気がしています。

----------------------------------

 そして3つめに書きますが、1つめと言っても良いくらいのこと。
 4月に「京極・出町FP相談」を個人開業しました。
 活動範囲が格段に広くなり、実際の相談も多種多様になり、
 実務経験がこれまでより数倍も増しました。 

 ホームページを作っていませんが、blogを見てくださっただけでの
 相談依頼もあり、立場が変わることでさまざまなことも変わってくる
 ことを改めて実感しました。

----------------------------------

 最後4つめ。CFP6課目合格しました。
 年明けから課題提出や集合研修があり、春ごろ正式にCFPに
 認定される予定です。

 これで一旦、資格取得関連が落ち着きましたので、なお一層事業に
 パワーを注ぎたいと思っています。
 とはいっても、まだまだ33歳の若造です。人生は長い。
 40歳くらいまでには、別の資格などなども考えていきたいです。

----------------------------------

 良いことばかりではありません。反省すべき点も大いにありました。
 良いこともそうでないこともひっくるめて来年以降に活かします。

 というわけで、皆さま2010年もありがとうございました。
 2011年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 良いお年をお迎えくださいませ。