FC2ブログ

まずは社会保障の話を中心に


 2(金)

 午後、兵庫のSさんが事務所までお越しくださいました。
 お会いするのは2年ぶりでした。2年の間も京都リビング新聞で私のことを見てくださっていたようで本当に嬉しい限りです。

 当時、生命保険の相談をお受けしたのですが、少し複雑な事情をお持ちでしたので、保険商品よりもまずは社会保障の話を中心に説明させていただき、今もとてもよく覚えてくださっているようでした。娘さんご夫婦の相談にも乗って欲しいと依頼をいただき、目の前で調整くださいました。ありがたいことです。

 Sさん、今日は京都までお越しいただき、ありがとうございました!!
 今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
----------------------------------

 あるルートから不定期ですが損害保険の依頼をいただきます。

 生命保険に限らず損害保険の世界においても、やはり人の出入りがそれなりにあるようで、新規の契約・契約の継続・フォローなどなど、任せられる人材が一部不足しているようです。

 私になら安心して任せられると言ってくださることは本当にありがたい話なのですが、これまで一度も会ったことのない方々に損害保険商品の件でコンタクトを取るわけですので、いわゆる”保険屋さん”になってしまわないようにとても気を遣います(”保険屋さん”を否定しているわけではありません)。

 ときどき書いていますので今回も改めて。
 公式Webサイトにも書いていますが、私からの加入は強制していません。お近くに取り扱える人がおられれば、そちらで加入くださって大丈夫です。そんなスタイルで日々活動させていただいております。

 当然ながらお預かりした契約はきちんとフォローさせていただいているつもりです。

----------------------------------

 夕方は外出し、とある調査を。地域性っておもしろいです。新たな発見もありました。いずれ書ければと思います。
  

 3(土)午前中は幼稚園関連、午後はたいせつな打ち合わせです。