FC2ブログ

「くらしとお金のFP相談室」相談員補助員を対応(2回目)


 21(土)朝から大阪へ。

 「くらしとお金のFP相談室」相談員補助員を対応してきました。今回が2回目です。
 
 「くらしとお金のFP相談室」とはFP相談を無料で一度だけ(50分)体験してもらおうというFP相談普及のための協会による取り組みです。相談員(および補助員)は交通費のみ支給されるボランティアでの対応です。ちなみに1回で約5時間ほど拘束されます。東京と大阪の2ヶ所のみで、大阪は月5~6回ですから数も少ないので、なんと5月までは予約が埋まっているようです。相談員は月1回、補助員は2ヶ月に1回程度の対応です。少しでもFP相談の広まりに役立てれば嬉しいです。

 今回コンビを組んだ相談員Mさんとランチをご一緒しました。
 120421
 相談員と補助員は毎回組み合わせが変わります。事前には得意分野も経歴もほとんどわかりません。相談の始まる30分前に顔合わせをして打ち合わせをするのですが、相談員を対応しようとしている時点で気持ちというか気概というか方向性は同じですので、言い表せない安心感もあったりします。
 Mさんもかなりの経歴をお持ちでしたので、相談中の対応内容やあき時間のやり取りがかなり興味深く勉強になりました。Mさん、ありがとうございました!!

----------------------------------

 夜、上京区のKさんのお宅へお邪魔し、シンプルな生命保険の個別相談をお受けしました。

 過剰すぎないけれど、これでいいかと問われれば整理する余地が十分にある内容でした。とはいえ、考え方はそれぞれ。これまでのご経験や思いもたいせつにしないといけません。

 保険の相談をする相手の多くは保険商品を契約してもらうことでしか収益を上げられない方々です。必要ないという選択肢をきちんと知っていただけてよかったです。

 Kさん、本日はありがとうございました!!

----------------------------------
 
 22(日)午前中は事務所で諸々の資料作成です。午後はお休みをいただく予定です。