中立的なアドバイスはできません。


 30(火)

 午前中、山科区のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 「京都のFP」を検索してくださり、私のような形態でのファイナンシャルプランナーの数が京都では少ない中、blogやコラムで考え方に共感しましたと言ってくださって始まった初回相談です^^

 メインの相談は住宅取得の資金計画でしたが、生命保険や貯蓄全般などたっぷり3時間お話させていただき、分析や提案の段階への依頼もくださることになりました。お互いに宿題(?)もできましたので、新たな情報の加わる次回の相談もとても楽しみです。

 最後に奥さまが「来てよかったです」って感想をくださり、特に新しい出会いには感謝感謝の日々です。

 Nさん、奥さま、ようこそお越しくださいました。
 次回以降もよろしくお願いします!!

----------------------------------

 メルマガ原稿が進みません(汗
 たった月1回でこれでは困ります…
 すんなり書けるときはあっという間なのですが(苦笑)

 午後は2本の講師資料をまとめていました。
 ほぼ定型の内容でも、最新情報の反映やちょっとした手直しが必要なケースがほとんどなので、それなりに手がかかります。 

----------------------------------

 今朝の新聞折り込みに「生命保険無料個別相談会」のチラシが入っていました。
 121030
 「ファイナンシャルプランナー有資格者による中立的なアドバイスのため当日の保険の売り込みは一切行いませんので、ご安心してご参加下さい」という、よく見るようになった内容です。

 こういう案内を否定するつもりはありませんが、ぜひこういった「中立的なアドバイス」はいくつか聞いてみられることをお勧めしたいです。アドバイスも比較されるべきです。

 ちなみに、私は中立的なアドバイスはできません。
 もちろん選択肢はたくさん知ってもらえますが、あくまでも私の偏った考え方です。

 【過去コラム宣伝】生命保険の有料相談と無料相談
  
----------------------------------

 31(火)朝から大阪へ行きます。個別相談と打ち合わせと情報交換です。夕方には事務所へ戻る予定です。