FC2ブログ

わが家の方針


 23(日)と24(月・祝)は連休をいただきました。

 せっかくの休みなので子どもを外に連れて行ってやりたいという思いと、この時期は何かと流行りもの(風邪など)をもらってしまう不安が入り乱れ(?)、夫婦の判断でできるだけ家で楽しもう!というのがわが家の方針です(笑)

 23(日)は、長男(7歳)・次男(5歳)・嫁が3人で「お菓子の家」作りを楽しんでました。
 121224_1
 隊長(長女1歳)と私は昼寝を…^^
 寝かしつけは父の得意技です。


 24(月)の昼は、自宅から徒歩1分の実家で妹夫婦も交えて、クリスマス食事会を。
 121224_3
 いつぶりでしょうか、宅配ピザを食べました。
 で、歳なのでしょうか…4切れほど食べただけですが夜になっても胃が重たく、晩ご飯があまり食べられませんでした(苦笑)

 
 いわゆるクリスマス3連休でしたね。
 皆さんもいい休暇になりましたでしょうか??

----------------------------------

 24日付の日本経済新聞では、社会保障・子育てと新政権の見通しのような記事が取り上げられていました。

 児童手当・年少扶養控除、公的年金、医療、生活保護。

 最終的には「財源」がすべてで、あとは優先順位を新政権がどう考えるのかです。
 そして、これらにお金をまわすことで他で足りなくなるからと言って、国債(借金)を増やしていくという恐るべき流れはどうやら変わりそうにありません。

 その借金(国債)は、私たちの世代やたいせつな子どもたちや、さらにその下の世代への先送りでしかありません。

 今の生活が厳しいという事実はもちろん尊いものです。
 しかし、世の中は今だけで成り立っているのではありません。
 ひとり1人ができることなんてわずかです。
 ちょっと考えてみることだけでもたいせつなんだと信じています。 

----------------------------------

 日経ビジネス年末合併号
 投信を作った労組幹部
 121224_2
 清水さんが4ページも登場されていました。

 ユニオン投信取締役・セイコーエプソン労働組合幹部という肩書に加え、写真(本物も?)はこわもてですし、超熱血漢の清水さんですが、笑顔がとってもすてきなので笑顔の写真も載せて欲しかったなーなんて。

 清水さんの著書”年収300万円でも、死ぬまでお金に困らない!「自分年金」で2400万円つくる50の知恵”の感想を書いたブログ記事はこちらです^^ 

----------------------------------

 25(火)朝から大阪へ。夕方以降は事務所の予定です。