FC2ブログ

波がある


 2013年の後半戦、7月がスタートしました。1(月)です。
 後半戦と書いていますが、特に何かと戦っているわけではありません。
 おかげさまで平和な日々です。一歩一歩着実に前に進んでいきます。
 
----------------------------------

 とある銀行員さんのお話を思い出しました。

 とある住宅ローン相談の件で、ローン商品についての質問をしていたときです。
 私がローンを組む予定が無いかを聞かれました。私にはその予定がありません。
 なので、その行員さん自身がローンを組んでも自身の成績になるのか聞いてみました。

 答えは「成績になる」そうです。
 ただし、各種優遇は一切なしだそうです。
 えっ??優遇無し!?

 大手都市銀行さんの金利情報で考えてみましょう。
 変動金利の店頭金利は2.475%です。
 さまざまな優遇金利を組み合わせることで、マイナス1.6%、
 結果0.875%での貸出というのが事例として多いかと思います。

 例えば3000万円を35年間で借りたとしましょう。
 変動金利が35年間変わらなかったとします。
 0,875%の場合、約 83000円/月、総額約3490万円です。
 2.475%の場合、約107000円/月、総額約4490万円です。
 月あたり24000円の違い、総額で1000万円の違いです。

 なので、他の金融機関で借りる行員さんもいるそうです。当然ですよね。
 でも、行内(上司など)の雰囲気的に、自行で借りる以外は選択できないケースもあるようです。

 社員割引のように対外的な最優遇よりももっと低いのであれば「いいですねー」なんて恨み節を言っても怒られないと思いますが、さすがにこれは悲しくなる事実でした。

 もちろんこれがすべての銀行に当てはまるかどうかはわかりません。
 たった1つの事例ですから鵜呑みにしてはいけない情報かもしれません。
 もしかすると同意してくださる行員さんもおられるのかもしれません。

 世の中にはまだまだ知らないこと、知っておいて特になること、特に知らなくても困らないこと、いろいろありますよね。

 というお話でした。

----------------------------------

 人生には波があると思います。

 大きな波、中くらいの波、小さな波。
 波は止むことがありません。
 波と波が重なり合い、打ち消し合い、時に強く、時に弱く。
 
 私は波乗りではありませんが、ビッグウェーブをつかめる人はごくごくわずかな限られた人なんだと感じます。

 時には後退しながらも小さな波を得て、一歩一歩着実に前に進んでいきたいです。

----------------------------------

 2(火)も終日事務所の予定です。