FC2ブログ

クチコミでの飛び込み相談


 19(月)と20(火)の記録です。

 月曜日は、ちょっと遠方へ相談対応でお邪魔する予定だったのですが先方の都合でいったん延期となりまして、朝から事務所におりました。
 でも、電話とメールをたくさんいただいた一日となりまして、結果として事務所にいることができてよかったと言える珍しい日でした。お盆休み明けで、活動再開(?)された方々が多かったのでしょうか。

------------------

 火曜はお昼前に守口市の訪問介護事業所さんにお邪魔し、手続きを何件か対応させていただきました。来月でお付き合いも丸3年です。早いものです。

 代表さんは不在でしたが、事務責任者さんから最新情報も伺いまして業界ならではのお話がかなり勉強になりました。ありがとうございました!!

------------------
 お昼ご飯は時間の関係で駅近くにあった中華料理店で。
 130820_2
 おなかはいっぱいになりました。

 帰りの京阪電車。
 130820_3
 肝心の顔が光で…
------------------

 午後に事務所へ戻り書類を広げていると、飛び込み相談で1組お越しくださいました。
 飛び込み相談は非常に珍しいです。まさにクチコミです。ありがたいことです。
 
 相談内容はここで書けるようなシンプルなものではありませんでしたし、ファイナンシャルプランナー(FP)としてどこまでのアドバイスが可能か悩みながらの対応となりましたが、遺族年金・国民年金の仕組み・住宅購入関連費用・目先のお金と将来のお金や手持ち資金のたいせつさなどの選択肢ををしっかりとお伝えできたと思っています。

 匿名希望さん、ようこそお越しくださいました。ありがとうございました!!

------------------

 ありがたいことに重なるときは重なりまくります。ご縁に感謝です。

 恥ずかしい情けない話を1つ公開しておきます。
 おかげさまでたくさんの方々の相談をお受けしており、同時進行で始まったり佳境を迎えたり終わったり、さまざまです。さすがに複数回お会いすれば顔はすぐに浮かんでくるのですが、一度だけだと例え1回の相談で2~3時間も対面しているといっても覚えられません…すみません…
 会えばお名前は(ほぼ)確実に出てきます。でも、会う前に顔が頭には浮かんできません…すみません…

 という、誰に謝っているのかよくわからない、でもお恥ずかしい話でした。


 21(水)午前中は事務所、午後以降は昼講座と夜講座の京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」、ついに最終回!12回目です。