FC2ブログ

福利厚生を確認するところが最大のポイント


 7(日)午前中、左京区のAさんのお宅に訪問し、生命保険を中心とした相談をお受けしました。

 ご夫婦ともに勤務先の福利厚生を確認するところが最大のポイントになったように感じます。しっかりした冊子がありまして、読み解かせていただきました。

 保障と貯蓄のバランス、そして住宅ローンの返済プランや教育資金の準備など、まずは初回相談ということでおおよその方向性をつかんでいただけたかと思います。保険の相談ということでも保険だけにとどまらないのが幅広いFP相談の特長かと思います。

 Aさん、奥さま、日曜日の朝早い時間からお邪魔しました。ありがとうございました!! 

------------------

 午後一番は事務所で、とある撮影を。

 はてさて、どんなふうになるのでしょう^^

 ご協力くださいました、お二方、ありがとうございました!!

------------------

 午後二番は枚方市のKさんご夫妻が事務所へ来られ、住宅購入資金計画相談の2回目を。

 結果的にとても負担感の無いプランに落ち着くことができました。そのために実際に動かれたのはご夫婦ですが、きっかけを知っていただけたのはご相談にお越しいただけたからだと自負しています。

 火災保険もこだわりのプランに落ち着きましたので、ひと安心です。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!

------------------

 夕方は大津市のIさんご夫妻が事務所にお越しくださいました。

 まずは今月末に引き渡しの決まっている中古住宅の火災保険のセカンドオピニオンを。
 不動産屋さんからパンフレットとかなりのパターンの見積りが渡されており、でも補償内容については説明がなく…ということで、ハザードマップや他社の商品の例なども合わせて解説をさせていただきました。

 そして選択されたのはとてもシンプルな項目のもの。補償内容を選ぶというのは難しいことだと思います。心配だから安心だからと、手厚い保障で保険料もかかる商品で手続きしてもらうことを否定するつもりはありません。手厚くないプランで加入されたとして、万が一の事故の際に補償されないケースだってあり得るわけです。でも、いずれのプランも見ていただき、場合によっては折衷案も探りながら落としどころを一緒に見出していくことがたいせつだと考えています。

 また、あわせて生命保険の相談もお受けしました。
 Iさんご夫妻の置かれておられる状況からは、今現在のシンプルな加入内容もさらにシンプルに変更されることになりそうです。そんななか、最も気にされたのは長期間働けないというリスクをカバーするもの。そんなこだわりもしっかりと熱く語ってくださったIさんでした。

 <過去参照コラム>
 病気やケガで長期間働けなくなってしまったときに ~長期就業不能所得補償保険~
 
 Iさん、奥さま、ありがとうございました!!

------------------

 久々に相談3件の一日でした。
 間に撮影もありましたので、無事に一日を終えることができひと安心です。

 8(月)朝一番は事務所です。昼前から半休をいただきます。