FC2ブログ

解体準備金…


 31(金)午前中、伏見区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 先日無事に住宅ローンの決済(引き渡し)が完了され、最終的な保障見直し(生命保険の見直し)プランを今回で確定させました。
 驚くほどにシンプルな方針となりました。驚くほどにと書いていますが、私の相談対応としてはノーマルなプランと言えそうですけれど。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続き、よろしくお願いします!!

------------------

 とある不動産のチラシ(予告広告)が新聞に折り込まれていました。
 まずこの写真を見てください。
 140201_1
 左手前の緑の大きい部分は京都御苑(御所)です。右側は鴨川。

 緑部分の右端に白い四角囲いがあります。ここにマンションが建ちます。
 なんと京都御苑から道を挟まない場所にマンションが建ちます。

 厳密には京都御苑の敷地内ではなく隣接する梨木神社の敷地です。神社の経営(?)が芳しくないようで土地を貸すことにされ、地元ではニュースになっていました。
 当初の予定からは高さが抑えられ3階建て、31戸になるようです。
 イメージ写真です。
 140201_2
 入居予定は2015年7月。販売が2月から始まるようです。

 広告で気になった項目だけ書き出してみます。
 ・分譲後の権利形態
   建物は区分所有、敷地は専有面積割合による地上権の準共有
 ・借地権の種類
   定期借地権(地上権)
 ・存続期間
   引渡し日から60年間
 ・借地料
   未定
 ・解体準備金
   未定

 個人的に「解体準備金」って初めて見ました。
 住宅ローンを組めば毎月の返済、建物部分の固定資産税、マンションですから管理費と修繕積立金、借地料、そして解体準備金。60年で取り壊す(予定)ということで、残りの期間が短くなってきたころの売買などは金額が実際にどうなってくるのかなども気になります。

 ちなみに住環境としては、豊かな森がすぐ横にありますので虫なども多いかと思いますし、雨上りの霧というのでしょうか湿度も大変なものかと思います。寺町通は2車線ですが梨木神社へ水を汲みに来る人やタクシーや営業車などが休憩場所のように駐車していますし、自転車も含めた交通量はなかなかのものです。

 自宅・事務所いずれからも約10分ほどの場所です。気になる存在です。 

------------------

 1(土)とあるイベントの主催者代行を務めてまいります。