「その項目は、そういう意味だったんですか!」という感想。


 30(金)午前中、Tさんのご相談(2回目)をお受けしました。
 
 かなり幅広い初回相談となった前回に引き続き今回は、次回の資産運用相談に向けた項目の確認と、火災保険と損害保険の補償内容についての確認が中心となりました。
 ご自身で何事もよく調べておられるTさんですが「その項目は、そういう意味だったんですか!」という感想をいくつもいただきましたので、ひと安心です。具体的には、火災保険における類焼損害補償、自動車保険による人身傷害と搭乗者傷害の違い、車両保険の一般と限定の違いなどです。

 Tさん、今回もありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

------------------

 とあるプロジェクトチームのメンバーでお昼ご飯を。
 140530_3
 可能性は無限です。妄想は自由です。お互いの専門性を分かり合えている専門家同士だとありがたいです。やはり世間一般的にはファイナンシャルプランナー(FP)は何ができるのかまだまだ知ってもらえていないということなんだと改めて感じました。
 関係者の皆さま、ありがとうございました。

------------------

 午後、Yさんのお宅の現地調査を。

 詳しくは何も書けないのが残念ですが、今回は特殊なケースで、初めての経験(立ち合い)をさせていただきました。結論は希望通りにはいかないことが明らかになったのですが、しっかりと理由が分かったので私の立場としては満足といいますか納得しました。

 今回ご一緒した超専門家さんとは帰りの電車も一緒でしたので、業界事情や現場の実際もいくつかヒアリングでき、大きな成果だったと思います。

 Yさん、今回はご協力ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

------------------

 31(土)午後、とあるシンポジウムに参加してきます。