FC2ブログ

子どもと同世代の専門家に


 8(木)午前中、Tさんの初回相談をお受けしました。

 資産管理の考え方→リタイア後に向けた備えとエンディングノート→相続の仕組み→運用方針とポートフォリオの考え方→健康保険と医療保険・がん保険→火災保険と地震保険というような流れでした。

 Tさんと私は親子ほどの年齢差がありますが、将来のことを考えて子どもと同世代の専門家に依頼いただけるという選択肢を採用くださるケースは確かにおられます。ありがたいことです。非常に幅広い内容でしたが継続的な対応が必須であり、ご希望もいただきましたのでしっかりと対応してまいります。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続き、よろしくお願いします!!

------------------

 とあるプロジェクトチームのリーダー、Hさんと昼ご飯を。
 140508_10
 今後の動きと方針を共有できました。当初は予定が合わないはずだったのですが、Hさん側にイレギュラーがあり私としてはありがたかったです。

------------------

 夜は、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の木曜夜12回目、最終回の講師を務めました。

 今回で通算6シーズン目(計9回目)となる講座です。木曜夜は18時30分~20時20分、金曜朝は10時から11時50分のいずれも110分。今年5月の検定に向けた講座で全12回、5月初旬までの長丁場です。今回は夜講座の翌日に朝講座を開講する初チャレンジのシリーズです。

<第12回目:最終回の項目>
 相続・事業承継
 ・贈与税の特例
 ・相続財産の評価:不動産と金融商品等
 ・相続対策
 ・成年後見制度
 試験対策

 試験対策では前回1月検定の問題を基に解法のポイントを解説しました。せっかく受検するからには一発で合格していただきたいので、問題文を見て惑わされないチェックポイントをしっかりとお伝えしました。学科の〇×や3択、例題の与えられる実技、それぞれ知っておくと余裕の生まれるポイントってあります。

 あと、資格検定会場の独特の雰囲気に慣れず落ち着かないまま受検するのももったいないですから心構え的なお話も定番です。

 2月中旬から務めてまいりました講座も最終回となりました。もちろん明日もありますのでまだ終わった感覚は無いのですが、とにかく木曜夜講座を受講くださった皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました!!

------------------

 9(金)午前中は京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」金曜朝講座の12回目、午後は月1回の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートで京都府立医科大学附属病院へ行きます。私の参加は24回目となります。