FC2ブログ

密な対応が深くて


 17(火)午前中、伏見区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 前回の初回相談では住宅の買い替えに関する内容が中心で、2回目の今回は生命保険・損害保険の加入内容の確認が中心となりました。

 あまりよくわからないまま次々と新しい商品や保障の提案を「必要かな?」と追加されているケースはよくあります。Kさんはある程度吟味されたうえで対応されていましたが、そもそものベースとなるところを実はしっかり把握されていませんでしたので、かなり驚かれていました。保険会社によって保険証券に書かれている項目や内容も異なりますし、パンフレットの詳細や約款を見ないとわかりにくい特約があったりもします。遺族年金・高額療養費・貯蓄とのバランス・何が本当に不安なのか、このあたりの確認も進めながらの相談となりました。

 そして、自動車保険と火災保険は生命保険以上にノーチェックな方が多いです。補償内容と保険料の妥当性については、一度でいいので確認してみてもらいたいものです。 

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

------------------

 午後、Sさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 Sさんも今回のメインは生命保険でした。これまで加入されていた内容は確かに手厚かったのですが、加入していることが目的になってしまっているようなプランでした。
 私の考える加入のカタチは、貯蓄していけるものです。今回はシンプルかつSさんのご希望で1つこだわりを持たせたプランで進められることになりました。

 Sさん、ありがとうございました!! 

 <過去参照コラム>生命保険の有料相談と無料相談
------------------

 午前中の相談は2回目で2時間半、午後の相談は3回目で2時間弱。
 人生で私が受けられる相談はかなり限られることになりそうです。
 でも、この密な対応が深くてやりがいを感じる私です。
 大きなことはできません。一歩ずつ地道に、地元に根を張ってがんばっていきます。


 そうそう、帰り道に地元の出町商店街で笹が積んでありました。
 140617_1
 七夕祭が近づいています。


 18(水)昼すぎまでは事務所です。午後から移動し、夕方とある講演会を聴いてきます。