FC2ブログ

視点


 20(金)サッカーのことは詳しくありませんが、ギリシャ戦はしっかり観ることができました。

 私が書くまでもありませんけれど結果は引き分けで、グループリーグ突破に向けて2戦で勝ち点1ですから当然ながら悲観的になっていた人が多かったと思うんです。でも、午後くらいからは引き分けのほうが良かったと発信されている方々が出てきました。理由はこうです。

 現在の勝ち点
 ・コロンビア 6(決勝トーナメント進出決定)
 ・コートジボアール 3
 ・日本 1
 ・ギリシャ 1
 仮に日本が勝っていたときの勝ち点 
 ・コロンビア 6
 ・コートジボアール 3
 ・日本 3
 ・ギリシャ 0
 3戦目の対戦は、コートジボアールとギリシャ、コロンビアと日本です。

 日本が勝っていたら3戦目では
 ・コロンビアは日本に負けてしまったら決勝トーナメントに行けない可能性もある。
 ・ギリシャはグループリーグでの敗退決定なので、
  コートジボアール戦での覇気が高いとは思えない。
 ということで、日本には非常に厳しい条件。

 でも今回が引き分けだったことで
 ・コロンビアは3戦目の勝ち負けに関わらず決勝トーナメントに行ける。
  しかも次の試合が中3日なので主力を温存??
 ・ギリシャにもグループリーグ突破の可能性があるので、
  コートジボアール戦はどうなるかわからない。
 勝っていたときよりも可能性が高いのでは??ということでした。

 相手のあることですから星勘定も難しいわけなのですが、ものは考えようなのだなと思いました次第です。視点ってすごいですよね。こういう駆け引きを完全に排除するために、同じグループの試合は毎回同じ時間に始めるのがいいのではないでしょうか。でもそうなると、興行的にはよろしくないということですよね。スポーツとは難しいですね。
 
 戦術的なことは私にはわからない領域なので、とにかく3戦目も応援したいと思います。来週25(水)朝5時スタートだそうです。今回よりも観れる人が多そうですね。

------------------

 終日事務所におりましたので、こういった報道もしっかり見れてしまいました。

 午前中は継続相談に関する調査・まとめとメールでの回答が主でした。
 直接対面したときの相談を濃くするためには、いかに事前に必要な情報を集めておいていただけるのかというのもとてもたいせつな私の役割です。

 午後は来週の相続講座の資料作成を。
 流れは完全にできているのですが、新作資料の構想を持っていましてようやくとりかかることができました。新聞や雑誌はもちろん業界誌でいつもよく見る想定条件だけでなく、その先も見据えた条件も含めているのが特長です。これも1つの視点だと思います。

 <ご案内>京都リビング新聞カルチャー倶楽部「相続のいろは〜はじめて学ぶ相続の知識〜」で講師を務めます。
------------------

 21(土)お休みをいただきます。