FC2ブログ

にーさん、てれくさい。


 親バカシリーズ(?)の蔵出しです。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。
------------------

 ジョージクルーニー

 お風呂あがりにテレビでサッカーを観てみました。
 CMを長男(8歳)と次男(7歳)が熱心に観ていました。

 麒麟淡麗のCMでジョージクルーニーが出ていまして、
 私 「あー、なつかしー」
 長男「なんて言う名前の人なん?」

 私 「ジョージクルーニーさん」
 長男「えっ?にーさん?」

 私 「ん?ジョージクルーニーさん」
 長男「だれかのお兄さんなん??」

 ジョージクルーニーさん
 ジョージクルーにーさん…
 ジョージクルー兄さん……

 はい、おあとがよろしいようで…。
 ってか、にーさんって呼び方は関西、いや芸人さんだけやん。
 なんでそんなの知ってるんですか、お兄さん♪

----------

 てれくさい

 3年生の長男の宿題で、形容詞の具体例を考えるというのがあります。
 先日のお題は「てれくさい」。

 私 「みんなにありがとうって言われると、てれくさい」
 長男「てれくさくない」

 私 「おとーさんにだっこしてもらうと、てれくさい」
 長男「書けへん」

 私 「おとーさんが『子ども3人もいるように見えませんね!』
    と言われると、てれくさい」
 長男「それ書く」
 私 「えっ??」

 長男「なんでてれくさいの?」
 私 「普通にいい歳なんやけど、若く見られるしかな…
    これも自分で言ってて、てれくさい」
 長男「それどうやって書いたらええの?」

 つっこみのはげしい長男、誰に似たんでしょう♪

 ※ そのときの次男(7歳)は、晩ごはんの苦手なおかずをなかなか食べられずに苦戦中でした。
 ※ そのときの隊長(長女2歳)は、「てれくしゃい!てれくしゃい!」と連呼してました。

----------

 休日の夕方

 次男の同級生が引っ越すということで、そのお別れ会で2時間ほど嫁と出かけていきました。隊長は昼寝していました。

 長男と2人っきり。
 私は本や雑誌を読んでいたのですが、長男はブロックで何か作っては見せに来てくれて、次に本を読み始めました。

 その後、長男は静かに近づいてきて私のヒザに座り、本を読み始めました。
 普段はまだまだ小さな隊長や次男を抱っこしたりおんぶしたり、ヒザにのせたりしていますので、なかなか長男をかまってやれないですものね…

 おい、3年生!かわいいぞ♪
 はい、親バカですよ。

------------------

 23(月)午前中は事務所、午後以降は外出の予定です。