FC2ブログ

細かなアドバイスを積み重ねる


 5(火)午前中は、宇治市のNさんが事務所へお越しくださいました。

 リフォームの資金計画→家計管理と教育資金の考え方→遺族年金・団体信用生命保険と生命保障→高額療養費・傷病手当金と医療(入院)保障→個人年金保険の役割→火災保険・自動車保険と個人賠償責任保険→国民年金と所得控除→資産運用と個別株投資→確定拠出年金とマッチング拠出→家計の収支表と資産表、というかなり幅広い初回相談となりました。

 そろそろ別でコラムにでもまとめないといけないと思っていますが、なぜ細かなアドバイスを積み重ねるのか。それは家計の資産表における純資産を増やしていく方策をアドバイスしていくのがファイナンシャルプランナー(FP)の役割だと思っているからです。そのためには1つひとつを積み重ねるしかありません。

 冒頭、私の引き出し方があまりうまくできませんでしたので、ちょっと遠回りな流れになってしまったかもしれませんが、初回相談は余裕を持って時間を確保していますので、その遠回りも気持ちの面をお聞かせいただくたいせつな時間だと思っています。(依頼者さんに時間的余裕がない場合にはそうも行ってられないのですが、おかげさまでそういったケースはほとんどありませんので、私も進めやすいです。皆さまに感謝です。)

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続き、よろしくお願いします!!

---------------

 夜、Yさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 Yさんのご相談は年初より始まっていまして、じっくりと着実に進んでいる感じです。今日の確認で、最後の階段の一歩手前というところでしょうか。でも、ほんまに着実に進んでいます。

 Yさん、奥さま、お仕事終わりでお疲れのところ、ようこそお越しくださいました。
 ありがとうございました!!

---------------

 171年ぶりのスーパームーンという日だったようです。
 なんと171年ぶり。11月5日は一生に一度の”ミラクルムーン”を見るチャンス
 あいにくの曇り空でしたが、雲の切れ間から確かにいつもより少し大きめのお月さまが見えましたが、巨大という感じではありませんでした。時間帯によっても違ったのかもしれませんね。


 6(木)終日事務所の予定で、夜は【2015年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」の木曜夜講座の第6回目です。