FC2ブログ

多種多様な広告


 20(木)夜は、京都リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」の木曜夜8回目の講師を務めました。

 今回で7シーズン目(計10回目)となる全13回の講座です。木曜夜は18時30分~20時20分、金曜朝は10時~11時50分のいずれも110分、前回と同じく夜講座の翌日に朝講座を開講します。来年1月初旬までの長丁場です。

 <第8回目の項目>
 金融資産運用③
 ・NISA(少額投資非課税制度)
 ・経済・金融の基礎知識
 ・【番外編】金融商品の提案を受けたときに。
 タックスプランニング①
 ・税金の種類と所得税の位置づけ
 ・利子所得・配当所得
 ・給与所得・退職所得

 金融ではテキストには載っていない時事ネタを挟み込みながらの進行となりましたが、本当に基礎の基礎を触れています。現在の異次元緩和とは具体的に何が起こっているのかという基礎の基礎です。

 そして、今回から4つ目の課目となる「タックス」。年末調整の季節ですね。
 3級では出題の9割以上が所得税でして、この3級講座での実務的な目標は「源泉徴収票が読めるようになること」です。

 皆さま、次回もよろしくお願いします!

---------------

 事務所を構えてまもなく2年と9ヶ月です。
 気づかされたのは多種多様な広告があるのだということ。

 地域の地図、地域の地図看板、駅の案内地図、暮らしの〇〇という冊子、区役所の証明書を入れる封筒、他にもあったと思います。
 とりあえず興味はあるので門前払いはしませんし、説明は聞かせていただくのですが、私の業種で考えると効果が得にくいと感じるところがお断りする最大の理由です。

 例えば、弁護士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・不動産屋・建築士・開業医・食料品店・などなど。名前を見れば何ができるのか、何をしてくれるのか、何を売っているのか、おおよそイメージできますよね。FPと書かれていて想像できますでしょうか。

 今回の営業さんはオフィシャルサイトを絶賛してくださって、それはそれで嬉しかったです。ただ、比較対象は明らかにwebには力を入れてないような方々だったと思いますので…。
 あと、こちらから強くお願いしないお引き取りいただけないときと、会話にポイントがあるようであっさり引き下がられる営業さん2パターンにはっきり分かれます。
 
 事務所を構えているといろいろありますです。

---------------

 21(金)朝は【2015年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」の金曜朝講座の第7回目、午後以降は事務所の予定です。