FC2ブログ

基礎知識があったうえでの実務


 28(水)雪が降ったりやんだりの寒い一日でした。

 午前中は事務所にて某プロジェクトの研修を受講しました。

 会計士さんと私で受講しまして、一般基礎知識とでもいうのでしょうか。そのあたりはまったく問題ありませんが、やはり実務面ですよね。実際の対応をどのように進めるのかという点ついては正直に書いて、やってみないとわからないという実感を持ちました。

 もちろん基礎知識があったうえでの実務ですから、こうして選択肢を広げることができているのは相談者にお越しくださる方々には間違いなく有益な対応を進めることができると思っています。

 会計士さんとはお昼ご飯もご一緒しました。
 150128_1
 ちょうど1年くらい前はかなり顔を合わせていた気がしますが、久しぶりにじっくり話をする機会になったと思います。お互いがんばらねば!ですよね^^

 ありがとうございました!お疲れさまでした! 

---------------

 午後、左京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 物件探しの状況を伺い、資金計画と住宅ローンの流れについての確認、そして進んできている生命保険整理の終盤となる1件の確認を。整理が進み、かなりシンプルになっていまして当然ながら1つひとつの目的もさらに明確化しました。

 Tさん、奥さま、今回もありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

---------------

 ちょっとした傾向について書いてみます。

 オフィシャルサイトなどを通じて相談の依頼をくださる皆さまとの普段の連絡は主にメールです。もちろん必要に応じて電話することもあります。

 最近いわゆる士業と呼ばれる方々からのご紹介で相談を依頼くださるケースが増えてきていまして、その場合には普段の連絡が電話やFAXの傾向が強い感じです。

 どちらが良いとか悪いではありませんけれど、特に電話の場合は相談を受けていたり、講師を務めていたり、移動中だったりすると出られませんので、その際は申し訳ありません…。おかげさまで皆さまご理解くださっているので助かっていますが、改めてご承知おきをお願いしたいです。

---------------

 29(木)午前中は外出し、午後以降は事務所の予定です。