どんな結果が得られたのか


 今週後半の相談対応のまとめ(抜粋)+αです。


 27(木)介護事業所を営んでおられるSさんの事務所を顧問税理士さんと一緒に訪問。

 1年に1回、損害保険の更新時にアドバイスを求めてくださっています。私が契約をお預かりしているわけではありませんので本当に第三者的な位置づけです。
 数年前に補償内容だけでなく今後の手間暇を考えた際にシンプルかつ最低限な内容に変更されました。それでも毎年さまざまな案内が届くわけですので、その内容についてアドバイスを求めてくださいます。ありがたいことです。

 あわせて、保有されている投資信託についても意見を求めてくださいました。これを売りましょう・これを買いましょうというアドバイスは業法の関係で私にはできません。でも、客観的に比較したり評価できる情報は世の中にあふれているわけですので、ご自身で判断いただくことができると思っています。

 将来を見据えた事業承継についてのお考えや最近取り組んでおられることもお聞かせいただきました。紹介者である税理士さんと一緒にサポートをがんばらねばです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 同じく木曜日、大阪のYさんの相談をお受けしました。

 どうしてもお付き合いで断れないとおっしゃっていた生命保険について、最終的な加入内容を拝見し、今後の注意点をお伝えしました。
 他社の同じような商品の情報と比較した場合、見劣りのある内容だとは思いません。でも、そもそもその内容を金融商品の1つである保険商品で備える必要があるのかという視点が私の役割です。でも「どうしても」という関係性にも寄り添った選択肢があると私も信じていますので、折衷案の情報をお伝えしています。

 改めて、将来受け取る公的年金の試算も対応しました。長い期間収入を得続ける積み重ねって大事です。私もサポートし続けることができるようにがんばらねばです。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 28(金)同年代の税理士さんと情報交換を。

 別の専門家さんのご紹介で昨年末に知り合った税理士さんです。1時間の情報交換で「伊藤さんにはどんな人を紹介したらいいんでしょうね…」とずっと思案してくださっていました。ありがたいことです。

 ただ、ばちっとイメージをつけていただけなかったようです。その答えは1つです。私が実際にどんな対応をしているのか把握できないからです。ご自身に体験していただきたいとまでは言いませんが、私が講師を務めているときの内容であったり、一度でも知り合いや顧客などを紹介してくださってどんな結果が得られたのか知ってくださった専門家さんはイメージを持っていただきやすい傾向にあるのは間違いありません。

 ま、私はわかりにくいです(苦笑)

 過去、意外に近い場所で活動していた共通点などもわかった情報交換となりました。こうして話してみるって大事ですよね。税理士さん、ありがとうございました!

-----

 いよいよGWスタートですね。日程はすべて埋まっているわけではありませんので、日時によっては対応可能です。お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

 30(日)はラジオの最終回です。
 2017年4月の毎週日曜11時(再放送13時)からのラジオ番組にゲスト出演し「iDeCo:イデコ(個人型確定拠出年金)」についてお話しします
 ぜひぜひです!