いつも少しですが悩ましい気持ちになってしまいます。


 先週末から今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 1(土)宇治市のMさんが事務所へお越しくださいました。

 Mさんとも、もう8年ものお付き合いです。ありがとうございます。
 今回はズバリ、個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)の比較この1点でした。

 認知度が高まっているとはいえ情報収集や手続きに手間のかかるiDeCoに比べ、保険商品である個人年金保険は間違いなくラクです。自ら動いてみようと思われなければ、個人年金保険の契約に進まれるケースがほとんどではないかと思います。

 私に質問・相談してくださっている時点でアンテナが高いと言えばそれまでではありますが、アドバイスさせていただいた結果としてiDeCoよりも個人年金保険の優先度が高い判断をされた相談者さんはこれまでにおられません。

 個人年金保険も将来に向けた貯蓄のはずです。途中解約の可能性があるならそもそも契約はお勧めしにくいですし、将来のための貯蓄を考えればiDeCoの優先順位が高いのはすぐに判断していただけます。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 4(火)大阪のHさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅購入に関する資金計画相談をご依頼くださっていまして、住宅ローンを含む返済計画の考え方・金利種類の選び方・諸費用の考え方を中心に、工務店さんや金融機関さんから提案を受けておられる内容について解説とアドバイスの時間となりました。

 工務店さんにとって家の仕様がメインですから、特に諸費用の細かな部分の説明は後回しになってしまいがちな傾向を感じます。
 金融機関さんにとって審査や漏れのない手続きがメインなのか、金利種類や35年という長期の返済に対する説明が十分でない傾向を感じます。

 ということは本来ファイナンシャルプランナー(FP)への有料相談なんて存在しなくても、もしかすると問題ないような気もしますし、とはいえ住宅の建築や販売・ローン契約とは関わらない第三者的なアドバイスを求めてくださるケースはあるでしょうし、いつも少しですが悩ましい気持ちになってしまいます。そんなことをいえば、生命保険だって公的年金だって資産運用だって相続だってすべて同じなわけですけれど…

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 桜の季節です。今年はゆっくりでしたね。
 そして満開になったらすぐ雨という…これもまた自然のなりゆきですよね。
 
 寒さの残る春が続いていたわけですが、とりあえず今年の夏は猛暑だと聞いているのでそれだけが不安です。
 夏はとても苦手です(すみません。


 8(土)終日のイベント対応です。裏方に徹してきます。
 9(日)お休みをいただきます。