キャッシュフロー表は一歩間違えば数字遊び



 17(水)午前中、左京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 諸々の諸事情により初回相談から約7ヶ月。本日が再度のキックオフという位置づけの相談となりました。

 作成をご依頼いただいたキャッシュフロー表を基に近況をお聞かせいただいたことで
たくさんの変数やなかなかばちっと見込みを当てはめるのが難しいながらも、今後のおおよその見通しをつけていただくことはできたと思います。

 総論は共有できましたので次回からは各論です。iDeCo(個人型確定拠出年金)・生命保険・損害保険などを先行して整理していくことになります。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 次回もよろしくお願いします!!

-----

 午後、関東地方のHさんご夫妻の相談をSkypeでお受けしました。

 前回ご案内したキャッシュフロー表を基に再度の疑問点の確認と質問にお答えし、今回の最終的な目的である生命保険の整理について現在加入されている内容の優先順位を確認しました。

 私のスタンスは「必要最低限」です。何もかも不要だとは思いませんし、現時点で不足されていると感じれば新規の加入を推奨することもあります。あくまでも優先順位の確認が重要だと考えます。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 夕方、右京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。
 
 住宅購入に関する資金計画相談をお受けしています。初回相談以降メールでのサポートを継続してきまして、4ヶ月ぶりにお会いしました。

 確定してきた情報を使ってのキャッシュフロー表を確認いただき、諸費用のチェック、火災保険の妥当性、団体信用生命保険・職場で加入できる団体保険と生命保険、確定拠出年金とマッチング(加入者)拠出という流れで、貯め込んできていましたアドバイスを踏み込んて対応できました。残るチェックポイントはごくわずかですし、まもなくゴールです。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 次回もよろしくお願いします!!

-----

 久しぶりに1日で相談3件お受けしました。3件とも初回ではなく2回目以降の対応でしたので各たっぷり3時間というわけではないとはいえ、当日の対応だけでなく事前の準備やまとめも考えると余裕を持って対応できるのは1日2件かなーと感じる次第です。

 特にキャッシュフロー表の取り扱いには注意が必要です。一歩間違えば数字遊びになってしまうからです。数字の根拠・算出の根拠を明確に、将来を必ずしも予測できることではありませんが、明らかになっている今を当てはめることで参考となる見込みの数字を見ていただけるものと信じています。

 ご依頼いただけるのはありがたいことです。お役に立てるようにがんばらねばです。


 5月も下旬だというのに朝晩は冷え込むという表現が適している気候です。体調管理、気をつけましょうね。