FC2ブログ

どれだけの方々がどのような理解度なのか


 今週のまとめです。


 左京区のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 2回目の今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)相談です。初回相談から少し間があきましたので、改めて税軽減の効果を知っていただき、質問もいただきながら金融機関選びのポイントや運用商品の選び方、リバランスの考え方についてご説明しました。

 詳細な前提条件をこちらが把握している状況でも説明に1時間半を要するiDeCo。加入者数と比率を毎月まとめていますが(リンク先は2017年7月末時点)、加入者のうちどれだけの方々がどのような理解度なのか本当に想像もつきません。
 Nさんから「知らないことばかりで、世の中にはいろんなシステムがあることの一端がわかりました」と嬉しい感想もくださいました。がんばらねばです。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 弁護士Sさんと打ち合わせを。

 数年前に大きな交通事故に遭われた相談者さんがおられます。相談者といっても主たる相談者はご夫婦で、事故に遭われたのはお子さんです。お子さんといっても成人されていまして、私は一度だけ元気なときの姿でお会いしています。

 弁護士さんは後見人を務めてくださっています。私は長期にわたる資産の管理をご夫婦から依頼いただいています。現時点における数字を整理し、今後必要となってくる対応の準備も進めていかねばなりません。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 司法書士Yさんと打ち合わせを。

 遺言と家族信託と呼ばれる仕組みについて、どういった選択肢が現実的か私の相談者さんからの依頼での打ち合わせです。
 ご本人・ご家族がどうしたいのか、これこそが第一ですが、関係者(私たち専門家を除く)の負担は少ないほうが望ましいですし、コストの天秤も検討せねばなりません。

 最終的な判断はご本人です。でも、冷静に現実的に判断いただくための選択肢をきちんと知っていただく必要がありますし、私の存在意義はそこです。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 実際の相談対応は多くありませんでしたが、メールや電話でのやり取り、そして資料作成や情報整理に多くの時間を使った1週間でした。

 この三連休は台風のようですね…。皆さま、気象情報はしっかり確認しましょうね。