初心忘るべからずです


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 中京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 Tさんとのお付き合いも早いもので7年を超え、ご家族の近況と今後の資金計画についてお聞かせいただきました。こうして不定期に顔を合わせることでお話しくださる機会があることのたいせつさ、大事です。

 これまでの積み立ての状況や、現時点における今後の見通しも明らかなり、それを共有できましたので良い時間になったと思います。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----
 
 宇治市のYさんのご自宅を訪問。

 年に1回の定期訪問です。金融機関や役所から届いている書類を一緒に確認し、残しておく必要があるもの・不要なものを分類しながら近況を伺う、このスタイルが固まってきているYさん宅の訪問です。

 金融商品の残高状況を確認し、昨年と比較。違いの原因を話し合い、今後の見通しを共有。大事です。
 現時点で確実な支出項目があるのですが、額が明らかになっていない件のあるのが難点とはいえ、いわゆる総論では問題なしというところです。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のYさんご夫妻のご相談をお受けしました。

 お付き合いの深い金融機関から投資信託の提案を受けておられるということでその内容を伺いました。

 表現は選ばないといけませんが、本当に「これどうなの!?」と感じる商品(独自の評価基準があります)に比べれば、まともな内容だったと思います。
 それでも大いなる疑問を感じるのは、年間の経費(コスト)である信託報酬(運営管理費用)の説明を受けておられないことです。

 販売手数料の説明は受けておられます。「最初に手数料がかかるので最低でも2年間は持っておいてもらいたいです」という説明です。最初に手数料がかからなければ、こんな待ち期間は不要なのかもしれませんが、担当さんにはつっこみどころ満載です。

 「販売手数料のかからない投資信託ってあるの!?」というYさんの発言も印象的でした。そうですよね、担当者の存在する投資信託提案においてノーロード(販売手数料ゼロ)はあり得ませんので、それが当たり前なんですよね…。
 私自身、改めて感じるところの多かった機会となりました。初心忘るべからずです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 7(土)・8(日)ともに個別相談1件お受けし、9(月・祝)は終日事務所の予定です。

 皆さま、よい三連休を!