短期的というよりも中長期的な視点での対応


 今週の相談対応の記録(抜粋)です。


 大阪のHさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 継続的に対応させていただいていまして、今の優先事項は住宅ローンの借り換えです。私にとって非常に珍しいパターンの借り換えでして関係者の皆さんの協力も得ながら進めているのですが、住宅ローンに詳しい関係者の方々でもこれまでに対応の少ないパターンのようで密に連携を取って進めています。

 うまく進めばかなりの効果が見込めます。短期的というよりも中長期的な視点での対応です。現時点では順調といえそうです。お会いするのは半年以上前でしたので、直接に近況も伺えて良かったです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入の資金計画相談をお受けしています。土地と建物の購入にあたって、より具体的に物件の形が見えてきていますので資金計画もより具体的な段階へ進んでいます。

 数字上は安心でも実際に長期においては先の見通せない不安は当然だと思います。
 ただ、その数字そのものにかなりマイナスを盛り込んでいるのが私の特徴です。収入は少なめに、支出は多めにです。

 実際にこの半年間では見込みより多くの貯蓄ができていることが今日はわかりました。単に現実に即していない資金計画(キャッシュフロー表)だと言われれば否定しませんが、その状況で問題ない見通しであればより安心の度合いを大きく感じてもらえるのではないかと思います。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 今週前半は夏に戻っていましたが、木曜を挟んで金曜からは秋の気温ですね。しかも雨続きのようで…。こういうときに体調を崩しやすいんだと思います。気をつけましょうね!

 13(金)午前中は訪問しての相談対応、午後は毎月恒例、第69回目の精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。私の参加は62回目です!