FC2ブログ

大方針(総論)は既に明確で、細かな部分(各論)で気の付いた点を確認


 先週末から今週はじめの相談対応のまとめ(抜粋)です。


 向日市のKさんご夫婦が事務所へお越しくださいました。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金・所得補償保険→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→自動車保険・火災保険と個人賠償責任保険→教育資金積立と保険商品→ローン返済と貯蓄のバランス、という流れの初回相談となりました。
 社会保険や企業保障を丁寧に説明させていただきましたので、なかなか良い感じに驚いてくださいました。ひと安心です。

 とあるご紹介がご縁のKさんご夫妻。紹介者からの「それなら伊藤さんに早く相談に行ってきなさい!」とのことで、感謝感謝です。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 中国地方在住のMさんのご相談をSkypeでお受けしました。

 NISA(少額投資非課税制度)とつみたてNISA→iDeCo(個人型確定拠出年金)の申込書類記入サポート→商品(投資信託)選定の基準と考え方→キャッシュフロー表の役割という流れでの2回目の相談となりました。

 Skypeでの記入サポートは久しぶりで、この1月から書式が変わったこともあり、やはり対面のようにはいかないですよね…このあたりがSkype相談のマイナス点だと感じます。
(何度か書いていますが、初回相談を対面でお受けいただければ以降はSkypeでもお受けしています。ありがたいことに遠方から依頼をいただくこともあり、このように対応しています)

 地元で「ファイナンシャルプランナー(FP)」と名乗る方々何名かの相談を受けてこられたMさん。解決方法が金融商品や不動産に偏ったアドバイスに疑問を感じ、遠方の私を頼ってくださったという背景があります。がんばらねばです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 西京区のHさんが事務所へお越しくださいました。

 住み替えをされ、これまでの家を貸しに出されたこと、またそれに伴ってご自身で判断されてこられた内容についてアドバイスを求めてくださいました。
 ご自身でもいくつもシミュレーションされてこられているHさん、大方針(総論)は既に明確で細かな部分(各論)で気の付いた点を確認させてもらいました。

 大きな問題が出てきていないかを確認するために専門家を使ってくださるというスタイルも大事だと感じます。これまでさまざまな金融機関でアドバイスを受けて金融商品もひと通り経験され、今は既にシンプルな状況で改めての金融商品活用は選択肢から外しておられるからこそ、私のような存在を見つけてくださったという経緯もあります。

 さまざまにお伺いできて良かったです。これから長いお付き合いとなりそうですが、まずは宿題を1点いただきましたので、重点的に進めていきます。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 ありがたいことに2月中旬ごろまで予定がかなりびっしり埋まってきています。私は税理士ではありませんので確定申告時期が繁忙期となることはないのですが、世間的には何か考えるきっかけとなっておられるのかもしれません。
 私は1人での事業ですので、手の届く範囲のことしかできません。お役に立てるようがんばります。

 
 31(水)個別相談2件お受けします。
 1(木)出たり入ったりの1日です。
 2(金)【2018年5月検定向け】滋賀リビング新聞社「FP3級資格取得講座」の第1回目です。