「ひとつひとつ取り組めばよいことがわかり、安心もしました」


 先週後半以降、GW前半も含めた相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪某所の介護事業所の経営者Sさんを訪問。

 以前よりお付き合いのある証券会社さんで保有されている内容の整理をお手伝いしています。私は個別具体的な商品の売買についてアドバイスできる資格は持っていませんので、それぞれの商品について営業担当さんから出てくる情報と一般入手可能な情報、そして目安となる平均的な指標の情報や商品選びのチェックポイントをお伝えしています。
 直球で書きますが、証券会社さんの都合で提案のあったものばかりですので、かなりの整理となりそうです。ただ、これまでのお付き合いの経緯がありますから、しっかりと順を追って進めていく段取りです。

 あわせて、事業所で加入されている火災保険についても更新時期が近づいておられることでアドバイスを求めてくださいました。シンプルかつ事業所ごとに応じた補償内容で以前にアドバイスさせていただいており、特に大きな変更のないことも確認できましたのでひと安心です。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 左京区のKさんご夫妻のお宅を訪問。

 シンプルな家計管理と金融機関口座の整理→奨学金と教育資金積立→企業年金とiDeCo(個人型確定拠出年金)→資産運用とNISA(少額投資非課税制度)→所得控除と保育料→医療保障と高額療養費・傷病手当金→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→緊急予備資金と所得補償保険といった流れで、たっぷり3時間超の初回相談となりました。

 「大変勉強になり、ひとつひとつ取り組めばよいことがわかり、安心もしました。ご相談してよかったです」と嬉しい感想もいただきました。
 残念ながら「一発逆転」をつかめる人は余程の幸運の持ち主以外には存在しないと思います。何事もコツコツと積み重ねることが最短の近道だと感じます。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良市のSさんが事務所へお越しくださいました。

 将来資金と公的年金→企業型DC(確定拠出年金)とマッチング拠出→iDeCo(個人型確定拠出年金)とNISA(少額投資非課税制度)→医療保障と高額療養費・傷病手当金→緊急予備資金と所得補償保険→火災保険と個人賠償責任保険といった流れで、3時間弱の初回相談となりました。

 時間にもお金にも有限という制限があります。どこでバランスを取るのか、何を優先させるのか、難しく書くと人それぞれの人生観や価値観につながります。
 書き方も難しいのですが、変な方向にそれてしまわないようにアドバイスするのは私の役割とはいえ道を決めるのは相談者さんそれぞれです。私はそれをお手伝いする存在です。皆さん、一緒にがんばっていきましょうね。

 <過去参照記事> 知識習熟度と知識意欲

 何度も「楽しかった」とおっしゃっていたのが印象的でした。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 30(月・祝)・1(火)いずれも終日事務所の予定です。