FC2ブログ

企業型DC(確定拠出年金)「残高のお知らせ」、iDeCo(個人型確定拠出年金)「お取引明細」


 5月に入り、企業型DC(確定拠出年金)とiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者の方々には「残高のお知らせ」や「お取引明細」が届いているかと思います。


180510_01


 私もiDeCoの加入者ですので、このように届いています。
 (諸般の事情により運営管理機関も見えなくしています)

 4月5日に作成された書類の到着日が私は5月2日でした。
 昨年まではもう少し早く届いていたように感じます。加入者が増えていることでの影響でしょうか。
 <参照ブログカテゴリ> iDeCo(個人型DC)加入者数推移


 普段から年に1回でも加入者サイトにログインしている人にはそれほど重要性の高くない書類です。

 「掛金に対する損益額」が気になるところかと思いますが、確定拠出年金は長期戦です。60歳まで引き出せないお金ですから現時点でのプラスやマイナスはほとんど意味を成しません。

 コツコツと継続していくことが大事ですし、普段ログインされていない方々に置かれましては前回(昨年同時期)と今回で資産項目の割合がどのように変化しているのかを確認したいところです。

-----
 
 京極・出町FP相談では、商品選定が適切か、リバランスの必要性はどうかなど、ご自身で判断いただける情報を整理して解説するサービスを提供しています。

 未加入者の方々や新規相談の方々の場合は確定拠出年金相談を、すでに確定拠出年金相談をお受けくださった方々には継続フォローをご依頼いただくことで対応可能となります。


 確定拠出年金は日々や毎月のチェックは不要です。
 (チェックが好きな人は毎日や毎月でもOKです)

 年に1~2回は見ておきたいところですが、その場合には前回や以前との比較が大事だと考えます。
 ご参考になりましたら幸いです。