FC2ブログ

自転車のヘルメットと自動車のシートベルト

 小学生以下の子どもが自転車に乗るとき、ヘルメットは着用していますでしょうか。
 最近はドラえもんに登場するジャイアンでさえ、番組内ではヘルメットをかぶっています。

 道路交通法に「児童または幼児」とありますので、小学校を卒業するまでは保護者による努力義務です。
 ・児童・幼児のヘルメットの着用 自転車に係る主な交通ルール
 ・道路交通法 第六十三条の十一 (児童又は幼児を保護する責任のある者の遵守事項)

 残念ながら義務ではないんですよね。「努めなければならない」なので…。


 とある知っている小学校低学年の子が自転車に乗っていまして、ヘルメットをハンドルにぶらさげてましたので、「かぶっときやー」と声をかけたときの会話です。(近所のうるさいおっさんですみません…)

 子「なんで?」
 私「こけへんやろけど、
   知らん人がぶつかってきたら危ないで」
 子「ぶつかってこーへんって」
 私「気をつけやー」

 自分の子なら、かぶるまで運転禁止です。でも、自分の子でなければこれ以上強く言えないんですよね…

 小児医療に携わる方々の情報と接する機会もありますので、事故時のヘルメットやシートベルトの重要性は、もう本当にこれ以上強く言えないほどにたいせつです。

-----

 話は変わりますが、自動車のシートベルトです。

 2017年10月のJAFさんによる毎年恒例の調査です。
 一般道路の後席シートベルト着用率は微増の36.4% 
 ※ カッコ内は3年前の調査

 運転者 
 ・高速道路 99.5%(99.5%)
 ・一般道路 98.6%(98.2%)
 助手席
 ・高速道路 98.3%(98.1%)
 ・一般道路 95.2%(93.9%)
 後部座席
 ・高速道路 74.4%(70.3%)
 ・一般道路 36.4%(35.1%)

 95%以上というのはもうこれ以上、上がりそうに感じませんが、それでも3年前と比べて微増なのは運転者と助手席です。
 でも後部座席はほんまかいなのレベルが維持です。


 子どもたちは後部座席に乗るケースが多いと思います。このアンケートで子どもの場合の数値が出るならこれより高いことを願うばかりですが、運転席と助手席の夫婦はしっかりシートベルトをして後部座席にいる子どもたちは自由な感じ…という車たまに目に入ってきます。

 百歩(!)譲って自分自身の運転に自信があるのだとしても(いや、それなら自分自身もシートベルトしないですよね…)、他の車につっこまれたらそれは後悔してもしきれない事態になってしまう可能性があるわけです。


 自転車のヘルメットと自動車のシートベルト。
 特に小さなお子さんがおられるご家庭はもう本当によろしくお願いいたします。
 
<過去参照記事>
 ・子どもの自転車ヘルメットとチャイルドシート
 ・シートベルトの着用率(2014年10月)