全体で91万人を超えたとはいえ増え方が急減 / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2018年5月末時点>


 確定拠出年金の施行状況等 厚生労働省web

 今回の記事で書き出す内容は2018年5月末時点のものです。

 2018年4月末時点の情報をまとめた記事はこちらです。
 会社員と第1号被保険者の新規加入者数が2017年4月に次ぐ多さ! / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2018年4月末時点>

-----

■まず企業型

 2018年4月末の速報値で約678.5万人です。

 企業型DCの新規加入者はなんと36万4622人、さすが新年度です。
 全体では30.3万人増です。



■次に個人型

 2018年5月末時点で91万4879人。無事に90万人を超えました。

 2018年4月末と比べて、1ヶ月で新規に約2.56万人増えました。
 ただ、増え方が急減です。5月はGWがあり営業日数が少ないとはいえ、よろしくない傾向です。

 今回は2.9%増です。
  4月 5.0%増
  3月 4.8%増
  2月 5.0%増
  1月 5.1%増
  12月 4.8%増
  11月 3.9%増
  10月 5.6%増
  9月 5.4%増
  8月 6.4%増
  7月 6.6%増
  6月 6.7%増
  5月 6.1%増
  4月 13.9%増
  3月 14.2%増
  2月 14.9%増
  1月 8.3%増

 数のピークは2018年4月の約4.3万人、2017年2月の約4.9万人、3月の約5.4万人、4月の約6.0万人が最大でした。


■新規加入者 25622人の内訳です。

 ・第1号被保険者      3035人 2.4%増
 ・第2号被保険者(会社員) 16625人 2.9%増
 ・第2号被保険者(公務員) 4898人 2.9%増
 ・第3号被保険者      1064人 4.3%増

 今回は衝撃的な増え方減です。

 前月の会社員は過去2番目の増え方だったのですが、過去3番目の悪さに後退です。
 公務員の4000人台も初、最悪ですし、第1号被保険者も過去2番目の悪さです。
 
 来月以降、回復することを願うばかりです。

-----
 
■公的年金の被保険者の数
 
 平成29年度の国民年金の加入・保険料納付状況について(PDFファイル注意)
 2018年6月29日の報道発表で、2018年3月末時点の加入者数の最新情報が出てきました。2年前の情報とは雇用情勢なども変わってきていますのでかなり違った数字となりました。もちろん、この数字が現実により近いのは間違いありません。

 ・第1号被保険者      約1505万人
 ・第2号被保険者(会社員) 約3911万人
  ※ このうち企業型加入者が約678.5万人なので
    iDeCoを利用できるのは約3232.5万人として計算しています。
 ・第2号被保険者(公務員) 約 445万人
  ※ 国民年金の第2号被保険者全体から厚生年金第1号を差し引いた人数
 ・第3号被保険者      約 870万人


■新規iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.018%
 ・第2号被保険者(会社員) 0.055%
 ・第2号被保険者(公務員) 0.111%
 ・第3号被保険者      0.012%


■iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.837%
 ・第2号被保険者(会社員) 1.815%
 ・第2号被保険者(公務員) 3.962%
 ・第3号被保険者      0.299%

 公務員はまもなく4%、約25人に1人に達します。
 会社員は約55人に1人です、


■iDeCo加入者の総数、914879人の内訳

 ・第1号被保険者      126006人
 ・第2号被保険者(会社員) 586602人
 ・第2号被保険者(公務員) 176295人
 ・第3号被保険者      25976人

 60歳到達とみられる原因でこの数ヶ月は新規加入者の数から2000人前後を引いた数が純増でした。
 それが前月は約4500人規模で、今回も約3000人の規模です。企業型との入れ替わりなどもあるのかもしれません。

 100万人に達するのはこのペースに落ち着いてしまうと8月末でも厳しいように感じます。

-----

 国民年金基金連合会の業務状況
 (厚生労働省のページからもリンクが張られています)

運用指図者 53万8718人(前月より+1847人)
自動移換者 75万2562人(前月より+9483人)

 残念ながら自動移換者は着実に増えています。今回は9000人超です。
 悲しいです。企業型から出るときには詳細な説明があってほしいです。


 今年から開始した年単位拠出。
  5月20日時点 7244人
  4月20日時点 5726人
  3月20日時点 3549人
  2月20日時点 1421人
  1月22日時点  187人

 iDeCo利用者のうち、約0.79%の人が利用されています。


 
 日々相談を受けるなかで、iDeCoの存在を知らない人に遭遇する確率は減ってきています。それでも説明を受けて初めて自分自身や家族にあてはめるイメージを持っていただけるケースが多いです。

 地道に加入者を増やせている自負もありますので、これらの数字の把握は今後も継続していく予定です。