FC2ブログ

損害保険は積極的に提案を受けておられるケースが少ない


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----
 
 関東在住のKさんご夫妻の相談をSkype(※)でお受けしました。Kさんご夫妻とのお付き合いはもう書き切れないくらい長いです。

 事前にかなり数のメールでやり取りをしていましたので、今回は住宅ローンについての相談を重点的にお受けしました。金融機関選びのポイント・変動金利と固定金利の選び方と考え方、正直に書きまして正解は将来になってみないとわかりません。でも判断してもらえるための情報を客観的にお伝えできていると思いますし、どの選択をされたとしても考えられるリスク回避方法もお伝えしていますので、大変な事態になってしまわないプランであることには間違いありません。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!


※ いつも書いていますが念のために書いておきます。一度でも直接お会いして相談をお受けしたことのあるケースに限ってSkypeでの相談もお受けしています。京都には幸いにして観光も兼ねてお越しいただけることが多いので、関東・北陸・九州など遠方より初回相談でお越しくださった後、2回目以降の相談をSkypeで対応しています。

-----
 
 大阪某所の介護事業所の事務責任者Nさんを訪問。

 従業員さんの労災や通勤時の個人賠償責任保険、介護事業賠償保険、従業員さんの住まいの火災保険、従業員さんの福利厚生と退職金積立など、幅広くアドバイスを求めてくださいますので準備していました資料も使ってご説明しました。

 いつも感じることなのですが、生命保険は保険会社・代理店・銀行・税理士さんなどから積極的に提案を受けておられる企業(個人を含む)は多いので「節税」の観点では新規加入や入り直しの優先度が高いケースは多くありません。(経営の観点では減らしてもらう必要の高いケースはありますけれど…)

 それに対して損害保険は積極的に提案を受けておられるケースが少ないので、そもそもリスクに備え切れていなかったり過剰すぎたり不必要な重複があったり、生命保険とは真逆に感じます。(これも個人でも同じ傾向にあるかと思いますけれど…)

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪某所の介護事業所の経営者Tさんを訪問。

 前述の介護事業所さんと同じく、Tさんの会社も順調に伸びておられます。異なるのはいわゆる「右腕」と言える経営者を直接的にサポートできる存在(社内)でしょうか。現状は私が不定期にサポートさせていただいていることでの比重が大きいように感じます。
 かなり踏み込んだデータまで当たり前に見せていただいていますし、FPというよりも事務方の準責任者的なお手伝いもさせてもらっている状況です。このあたり信用してくださっているからこそなのですが、他に頼める人もおらずなかなか難しいですね…

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 皆さま、三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。日曜と月曜はいい天気でしたね。

 9(火)午後は2019年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第4回目です。