FC2ブログ

そんなことばかりじゃないということを知ってもらう


 年末の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 奈良在住のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→教育資金積立と学資保険→iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→将来に渡るお金の推移とキャッシュフロー表、といった流れの初回相談となりました。

 心配だから不安だからいろいろ調べてみることになりますし、いろいろ調べて完結できなくなって専門家に聞いてみようと思われる流れが多いかと思います。心配や不安は一律ではありませんし、その心配や不安にたどり着かれた経緯も人それぞれです。
 そんなに心配や不安を大きくしなくても問題ないですよ、という楽観的なアドバイスをしてしまう傾向にあるのが私です。もちろん手放しで誰もが楽観的で良いわけではありませんけれど、世の中にあふれている情報は心配や不安を大きくするものが多いです。そんなことばかりじゃないということを知ってもらうのが私の役割の1つです。
 
 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 以前にiDeCoについてアドバイスさせていただき、今回は住宅取得の資金計画です。
 ゆるやかな気持ちで物件探しをしておられたはずが、いつの間にか不動産業者さんの猛烈なスピード感に巻き込まれてしまっている状況といえそうでした。

 契約や住宅ローンなどの一般的な流れ→変動金利と固定金利→返済計画と教育資金・将来資金→キャッシュフロー表で見えてくること、といった流れで改めてスタートです。
 現時点で短期的な対応が必要なものと長期的な対応で良いものの切り分けを知っていただけたと思います。こういったことも心配や不安を少しでも減らす1つの役割だと日々感じます。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 2018~2019年は年末ギリギリや年始すぐという対応依頼がありませんでした。数年ぶりかと思います。おかげさまで12/31~1/3はいくつかメール対応だけで丸々4日間お休みをいただくことができました。

 1月前半も今のところ相談対応としては余裕があります。直接の相談がなくともさまざまな対応はありますので常に余裕があるわけではありませんが、日程的には対応可能です。ご遠慮なくおっしゃってくださいませです。


 7(月)終日事務所の予定です。