FC2ブログ

原因をはっきりさせておくこと、今後の見込みを把握すること


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 北区のAさんが事務所へお越しくださいました。日本FP協会のCFP検索システムでファイナンシャルプランナーを探し、「近かったので」と正直にきっかけをお話しくださったAさんです。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→死亡保障・高度障害保険金と障害年金・所得補償保険→教育資金積立と積立型の保険→つみたてNISA(少額投資非課税制度)とiDeCo(個人型確定拠出年金)→iDeCoの所得控除と口座管理手数料→投資信託のインデックスと直販型、といった流れの初回相談となりました。

 公的な保障に驚いておられたのが印象的です。勤務先の福利厚生を調べていただくこともいかにたいせつか知ってもらえて良かったです。お仕事が専門職でおられ、私も少しだけ関わったことがありまして僭越ながら情報提供も喜んでいただくことができました。
 
 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 上京区のHさんご夫妻のお宅を訪問。年2回の訪問をご依頼くださっており、今回は資産状況の確認が主たる目的でした。

 各口座の最新残高や今後の入金予定状況を確認し、前回との比較情報を一緒に整理することができました。日々着実に増えていく分には理由は不要かと思いますけれど、減っている分にはその原因をはっきりさせておかないと不安な気持ちになったりしますよね。でも、その原因をはっきりさせておくことができて、今後の見込みを把握することができれば何も問題ないわけです。

 その他、満期の近づいておられる自動車保険のこと、今後に予定されている各種金融商品活用の見込みなどもご夫婦と共有でき、早いものでお付き合いも4年半で阿吽の呼吸になってきています。ありがたいことです。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 4月上旬、寒かったですね。皆さま、体調崩しておられないでしょうか。

 おかげさまで私は元気です。年初の記事で書きました通り、2019年は睡眠時間を確保することを優先事項としています。
 これまで平均5~6時間でしたけれど、今のところ確実に7時間超です。風邪っぽい症状が出ることさえありません。休日に昼寝する(子どもと遊んでいて寝落ちする)必要もなくなっています。
 睡眠、大事だと再認識中です。また別記事でも書きたいと思っています。
 

 13(土)午後は済生会吹田病院で開催されます精巣腫瘍患者友の会ピアサポートにアドバイザーとして参加してきます。