FC2ブログ

定年退職年齢の変更とそれに伴う継続雇用の仕組みが変わることでの従業員さん向けの相談会


 5月下旬と6月上旬のとある2日間、京都市内にある創業50年を超える企業さんで従業員さん向けの相談会を対応してきました。

 定年退職年齢の変更とそれに伴う継続雇用の仕組みが変わることで、資金計画やライフプランの相談を希望する従業員さん向けの相談会です。1人1回1時間で、件数や相談内容はここで書けませんが対応させていただきました。


 こういった取り組みは私としても初めてで、この企業さんの制度を事前に確認するなかで早期退職した場合と通常通り定年退職した場合での金額の違いや、それに伴う将来受け取る年金額の情報などの質問が多いかなと思っていましたが、実際には違いました。

 確かにきっかけは定年退職と継続雇用ではありましたが、60歳前後になられたことでの日々疑問に感じておられる点や誰に聞いて良いのかわからなかったという内容が多かったです。

-----

 アンケートでも「とても良かった」「疑問は解決できた」を選んでくださった方々が非常に多かったこと、こういった相談会が開催された場合に「同僚にも勧めたい」を選んでくださった方々も非常に高率だったこと、そしてファイナンシャルプランナー(FP)に相談したことは無料・有料を問わず全員が「今回初めて」だったこと、とても嬉しかったです。

 自由記述の感想の1つをご紹介します。

 「的確なアドバイスで迷っていた事柄を後押ししてもらった感が有る」

 後押し、大事だと思います。もちろん無条件での後押しではダメです。ご自身でもよく考えておられいろいろ調べておられたこともあって、方向性を見極めるのはとても早くできました。もちろん前提としては、何歳まで働くのか、その場合の退職金の見込額や公的年金の受給額は、このあたりもざっくりと明確にしたうえです。


 依頼事業者側の担当さん御二方も「アンケートの結果からも伊藤さんにお願いできて良かった」とのお話をいただけて、初めての企画でうまくいかなかった(不評だった)場合には困られたでしょうから私としましてもひと安心でした。
 FP選定の過程もお教えいただき、ご縁ってすごいものだと感じました次第です。

 相談会を利用くださいました皆さま、担当くださった皆さま、裏方の皆さま、この度はありがとうございました!またの機会を楽しみにしております!