FC2ブログ

悲観的な流れになってしまっておられた


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 投資信託選びのポイント→つみたてNISA(少額投資非課税制度)の設定確認と資産全体のバランスの考え方→相続と手続きの実際→住まいの建て替えとリフォームの違い→さまざまな相談先、といった流れの継続相談となりました。

 相談をお受けすることを生業にしている立場としまして、頼っていただけるのはありがたいことですし専門家冥利に尽きます。ただし、依存度が高いのは良くないと思っています。長年対応させていただくなかで考え方をつかんでいただくことが大事だと思っています。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 滋賀県某所にお住まいのHさんが事務所へお越しくださいました。

 非常に珍しいきっかけでした。お勤め先でいわゆる人事・総務系であるHさんですが、本業と少し重複する部分があるとはいえ自らの勤務外の時間を使って資料を作成し、他の従業員の方々へ社会保険や金融の勉強会を開いておられるという希少で貴重な人材です。
 ツイッターでインデックス投資家の方々をフォローしておられ、そのつながりから私が目に入り、私の投稿やブログ記事を読んでくださって日々取り組んでいる内容が間違っていないかアドバイスが欲しいという依頼でした。

 事前に2講演分の資料をお預かりし、かなり綿密にチェックさせてもらいました。ただ、直接ご本人にお会いして方向性やお考えを聞いてみないと、講師を務めるのは私ではありませんので指摘事項をどこまで消化いただけるのかはわからないわけです。
 FP資格もお持ちで、世の中の的外れな報道にも惑わされず、とってもまっとうな内容でこれを身近で学べる同僚の方々はその恵まれている環境に強く感謝してほしいと思えるものでした。
 でも周りに理解してもらえる人がいないことでご自身の主張もどうしても悲観的な流れになってしまっておられたので、その点は強く意識してほしい旨お伝えし、細かな制度の話や用語の整合性などもお伝えできてひと安心です。こういった活動が広まるのは本当に嬉しいことです。 

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 滋賀県某所で超専門家のKさんと情報交換ランチを。

 190711_01

 近況をお伺いし、ネットで連載されていた私が専門外の内容について意見をお聞かせいただきました。疑問が解決しました。大事な視点、嬉しいです。

 Kさん、ありがとうございました!!


 11(木)訪問相談対応2件です。
 12(金)終日事務所の予定です。