FC2ブログ

今はこれからの将来を見据えると、ほんの少しの切り取られた期間


 先週後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 育休から復帰された奥さまのiDeCo(個人型確定拠出年金)加入手続きサポート、SさんのiDeCo変更手続きサポート、住宅取得資金計画相談をお受けした際に作成したキャッシュフロー表と現在の家計の資産表を確認しての状況確認と今後の見通し、相続と各種手続きといった流れの定期面談となりました。

 1年に1回を目安にこうしてお会いすることで、この1年での状況や臨時的な支出のことを伺い、短期的な視点と長期的な視点を一緒に確認し、大局的な視点を得ていただけることが大事だと思っています。
 どうしても日々のやりくりではマイナスな思考を持ってしまわれるのは当然のことです。だって、生活しているのは「まさに今」であるわけですから。でも、その今はこれからの将来を見据えると、ほんの少しの切り取られた期間でしかありません。「大丈夫ですよ」と(もちろん数字の根拠を持って)お伝えするのが私の役割です。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 山科区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 自営業を営んでおられますのでiDeCo(個人型確定拠出年金)と小規模企業共済の掛け金のバランス、将来の受取時の(現時点における)税制確認、貯蓄計画と住宅ローンの返済計画、そして将来の相続についてご質問いただきました。
 「家計の資産表」を絶賛くださっています。シンプルに把握すること、お金の出し入れの優先順位を明確にできること、私が突き詰めた結果の書式です。

 自営業といってもご夫婦ともにではなくかなりの専門職であり、各種店舗・物販・専門士業でもありませんので特殊な検討だったと思います。将来の年齢や廃業の見込み時期など、さまざまなパターンが考えられるなかでの融通の利かせやすいバランスに落ち着くことができたと思います。
 いつもご夫婦で「楽しかったです」とおっしゃってくださるのも嬉しいです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 皆さま、お盆期間どのようにお過ごしでしょうか。
 この時期だからこそ連絡をくださる方々、この時期に連絡をいただけるはずが動きのない方々(すみません!)、さまざまにおられますけれど、私を含めて誰にとっても時間は有限です。優先順位をつけ、うまく使っていただけましたら幸いです。

 15(木)終日事務所の予定です。台風情報、お気をつけください。
 16(金)京都では五山の送り火です。