FC2ブログ

説明会参加理由の第1位は圧倒的に「生活に役立つ知識を身につけたい」で約9割! / 【2020年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会アンケート結果


 190905-06_01
 ※ 今回の配付資料から新しいフォントを使い始めました。教科書でも使われるユニバーサルデザイン(UD)フォントの1つです。


 5(木)と6(金)に開催しました【2020年1月検定向け】京都リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会(無料)でのアンケート結果をとりまとめました。

 現在のアンケート形式に落ち着いたのが9回前の2012年9月検定向け講座です。継続的に集計していますので、母数は多くないとはいえ傾向は本当に興味深いです。

-----

■今回の説明会参加を決められた理由をお教えください。(複数選択可)

 今回も圧倒的1位は「生活に役立つ知識を身につけたい」で、約9割の方々が選ばれました。「職場で必要・スキルアップのために」は約2割おられました。

 京都・滋賀ともにリビング新聞社さんの読者傾向を如実に表しています。この傾向が強いからこそ私はやりがいを感じていますし、継続して対応させていただく強いモチベーションにもなっています。

 他には「FP資格の中身を知りたかった」が約4割、「学んだことを人にアドバイスしたい」が約1割でした。



■説明会の内容はいかがでしたか?

 「とてもよくわかった」と「よくわかった」をみなさん全員が選んでくださいました。皆さま、ありがとうございます。



■FPのどの分野に興味を感じられましたか?(複数選択可)

 「ライフプラニングと資金計画」が今回も1位で、約9割の方々が選ばれました。公的年金保険を専門とする立場として、とっても嬉しいです。
 <参照ブログカテゴリ> ねんきん

 「金融資産運用」が2位で約6割。金融資産運用が上位に来ると相場の過熱を感じることが多いのですが、今は年に1回の開催なので何とも言いにくいです。ただ、最近は老後不安や年金不信をあおられる報道が多く、その結果としてiDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)への関心が高まっているとの報道も目にします。良いことなのか悪いことなのか扱いが難しいです。

 他には「タックスプランニング」が約5割、「相続・贈与」が約4割、「リスク管理」と「不動産」が約3割でした。


-----

 おかげさまで第1回が2011年1月検定向けでしたので今回で丸10年です。

 以前に説明会には参加したけど本講座はスケジュールが合わず、数年後に本講座を受講くださるというケースもこれまで何名かおられます。地道に続けているからだと思いますし、今後もリビングさんから継続して依頼いただけるようがんばらねばです。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!
 本講座でお会いできることを願っていますし、楽しみにしています!!