FC2ブログ

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都vol.23」開催報告です。


 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin京都vol.23」開催報告です。

 日時 2019/11/2(土)18:00~21:00
 会場 やまだるま(烏丸通六角東入)
 
 9名の参加がありました。内訳です。
 ・初参加 4名
 ・2回目 1名
 ・3回目 1名
 ・コツコツ大阪主催者 1名(8回参加者)
 ・コツコツ京都オフィシャルサポーター 2名(18回・14回参加者)
 ・主催者 2名
 「複数回参加制限」のルールを設定して6回目の開催です。(詳細は告知サイトをご覧ください)


 11名とはいえ5~6年ぶりの少ない参加者でした。これはこれで初心を思い返す人数規模でこじんまりと盛り上がりました。いつも20名超で使っているお店の部屋を半分しか使えませんでしたが、珍しく(?)他のお客さんも少なかったので1人ひとりの話す声がよく聞こえて良かったです。
 コツコツ沖縄の常連さん(?)がご参加くださいました。全国の日程を調べたときにたまたま今回の京都と都合があったということでした。他のコツコツの雰囲気・空気感をお聞かせいただけて、良い刺激をいただけます。

 今回は「女性:男性=2:9」でした(「12:10」だったこともあります)。主催者とオフィシャルサポーターは残念ながら全員男なのですが、女性も気軽にご参加いただける場でありたいと思いますし、男性も女性も関係なく楽しんでいただけていると思っています。

-----

 毎回同じことを書きますが、初参加さんとのバランスを取るため最初は主催者権限でおおよそ席を割り振らせてもらっています。コツコツ京都では最初は自己紹介も兼ねて、投資を始めたきっかけやコツコツの会を知ったきっかけ、今気になっていることなどを順番にお話しいただくところから始めています。誰か1人の独演会になってしまわないよう最初の注意事項としてお話させてもらっています。


 私がまわった席ではこんな話題が出ていました。
 ・情報源はインデックス投資家の方々のブログ
 ・できるだけ早くリタイアしたい
 ・将来の取り崩し4%ルールを考える
 ・公的年金保険の老齢給付で、厚生年金期間多めと少なめでの違い
 ・受講料無料のマネーセミナーに参加しセミナー後の無料相談も受けて、提案された投資信託を調べてみたら高コストなものばかりだった
 ・SNSとの付き合い方
 ・つみたてでなければ、高いときに買ってしまうし安いときに売ってしまう
 ・個別株で含み益が出ていても20%課税を考えると売却できない
 ・資産形成の結果(果実)は趣味に使う
 ・適度な追っかけ(人生の楽しみ)は大事
 ・リレー投資という言葉を聞かなくなった
 ・消極的終活

 今回いわゆる投資初心者の人はおられませんでした。反対に経験年数が数十年にわたる人生の先輩とも呼べる方々から歴史をお聞かせいただける場面もありました。年代を越えた方々とも同じ視点で話のできる場としてのコツコツの会、すごいと思います。
 そして、コツコツの会は京都に限らず、「iDeCoやNISAの名前は見たことあるけど全然よくわからない」「投資信託の手数料って?」というような、まさに調べ始めたところや調べてみようと思っているというの方々でも何も問題ありません。皆さん本当に丁寧に教えてくれると思いますし、人に話をすることで自分自身の考え方を整理できたりする面もありますからお互いにとって良いことだと感じます。

-----

 コツコツの会、元祖の東京は毎月原則第一水曜開催でしたが、今年度からは偶数月の第一水曜開催です。次回12月でなんと108回目です。ものすごいです。
 関西では大阪でも開催があります。次回は次の土曜11/9です。まだ参加枠があるようですので、ぜひぜひです。

 京都ではおおよそ半年に1回の開催を目標にしていますが、最近は半年以上に1回の頻度になってしまいました。2年で3回くらいの頻度です。次回は春~夏の間あたりでしょうか。

 コツコツの会は全国各地でも開催されていますので「コツコツ投資家がコツコツ集まるファンページ」もぜひチェックしてみてもらいたいです。

 ご参加くださいました皆さま、オフィシャルサポーターをお受けくださった御二方、主催を一緒に務めている @yanataku さん、ありがとうございました!!!