FC2ブログ

冬休み・服・150年


 親バカシリーズ(?)、冬の思い出編2です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 子どもたちの冬休み

 元日は徒歩1分の父(私)の実家、2日は電車で20分の母(妻)の実家へ出かけた以外は出不精の両親(私たち)の影響で、家から出ることのない子どもたち。

 隊長(長女2年生)はビデオを見たりお人形で遊んだり塗り絵をしたり、たまにプリンセスなゲームをしたり、宿題も順調に進んでいました。

 次男(6年生)はゲームして兄のゲームを見て、何回読み返してんねんというマンガを読んで過ごしています。宿題は終わっていました。

 長男(中学2年生)はゲームして弟のゲームを見て録画した映画を見て残りの時間は机に向かっているようですが、宿題(提出課題)がまったく進んでいないのと冬休みにやっときやと伝えていた勉強もやってないようで、いつものおおらかな長男です(あかん…

 みんな最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 隊長のプリンセスなゲームの詳細は前回の投稿を参照ください。

-----

 妻との会話

 私「あれっ?その服…」

 出かける予定のない休みの日、妻が次男の長袖を着ていました。

 妻「そやねん、着れるかなーっと思って」

 春はまだ母(妻)より背の低かった次男は夏から秋に一気に背が伸び、あっという間に妻を抜き去って着れない服が増えました。

 妻「試しに着てみてん。
   私やったら着れるわ」
 私「へー。ってことは次は俺やな」
 妻「?」
 私「長男と次男がこのまま大きくなって
   着れへんようになる服、俺が着れるな」
 妻「ほんまやなー」

 われながらなんかいい話でした(あれっ?
 あー、かわい^^

 ※ 父(私)まで残るは長男が約7cm、次男が約15cmです。
 ※ 長男が着て次男が着た服は基本くたびれ感あって、人にまわせるのが少なかったのですが、最近は成長スピードが速く…
 ※ 隊長の服は2歳下の従姉妹やお友だちの妹ちゃんにどんどんまわっていってます。
 ※ 普段あまりにも服を買わない父(私)は基本的にあきれられています。

ーーーーー

 150年

 2学期終盤、私の母校であり子どもたちの通う京都市立の小学校が創立150周年を迎え、土曜参観の代わりとして記念式典がありました。その日の私は普通に相談対応だったのですが、当日を含めて4日間ほど特別展示が学校で開催されていました。

 期間中の平日、仕事が落ち着きちょうど下校時間に近かったので放課後に遊び倒している隊長に会えるかなーと思って学校に向かったところ、学校から出てきてすぐの隊長に会えまして一緒に特別展示を見てきました。

 200207_01

 授業でみんなで見に来たけどしっかり見れなかったことを聞かせてくれて、一緒に昔の写真を見て今の場所と比べたり、放課後に遊んだことも聞かせてくれて家の近くまで一緒に帰り、私は事務所に戻りました。

 姿が見えなくなるギリギリまで何度も振り返ってバイバイしてくれた隊長、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ もちろん姿が見えなくなるまで見送っている父(私)がいるから何度も振り返ってくれるわけですけれど。
 ※ 明治2年開校、写真は天皇陛下が明治5年に視察され述べられた感想を京都府が書面にして各学校に伝えたものだそうです。

-----

 6(木)ようやく京都の冬って感じの日でしたね。昼前後の雪の舞い方がピークだったように思います。京都の最高気温は4.8℃だったようですが、観測地点より北にある事務所と自宅ですのでおそらくもっと低かったのではないかと…寒い日でした。

 7(金)終日事務所の予定です。