FC2ブログ

困ったとき悩んだときに誰に・どこに相談すれば良いかはわかっているつもり


 今月下旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 京都某所の経営者Hさんを訪問。

 年に1回この時期恒例の訪問も早いもので9回目です。近況をお伺いし、各種損害保険の更新にあたっての状況確認を。
 優先順位は事情によって変わるのが当たり前だと感じます。客観的な情報を知ってもらうのが私の役割ですし、それを知ってもらったうえで判断されることになるのが経営者さんの役割でしょう。
 費用対効果を求める必要のあるものと、確率がほぼゼロであっても事業における万が一に備えるもの。切り分けって大事だと思います。 

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 生命保険・損害保険相談
-----

 伏見区のYさんご夫婦のお宅を訪問。

 最初にがんが見つかってから間もなく2年になるYさんです。次のステップとなる治療がちょうど始まり、がん保険の給付金手続きサポートと時期的に医療費控除の考え方をお伝えしました。

 ご存じの通りがん患者さんのサポートをしていますが、精巣腫瘍の患者会ですから他のがん種については知らないことのほうが多いです。今回もそんな治療があるんですね!という驚きと医師・看護師から指導を受けてこられている注意点への理解が進む時間となりました。
 私は医療関係者ではありませんから治療方針や方法についてアドバイスなんてできません。ただ、困ったとき悩んだときに誰に・どこに相談すれば良いかはわかっているつもりです。不安を抱えたままの治療はお互いにとって良くないです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 専門家のSさんと2人でささやかなる新年会を。

 200208_01

 ゲラゲラ笑いながら時には専門的な内容も交えながら、気づけば店に4時間もいてしまい、おっさん2人で反省しました次第です。
 Sさん、ありがとうございました!


 8(土)午後は事務所ミニセミナー「リタイアまでにいくら準備すればいい?ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考えるためのセミナー」第14シーズンの2回目です。